知っておくと便利な電気代節約に関する3つの豆知識

untitled生活費を抑えるにあたって、電気代の節約は欠かすことができません。電気代は家電などを使う際にかかる支出であり、おそらく「電気代が0円」なんて日は生活の中で1日たりともないでしょう。

だからこそ、月間で数百円しか節約できないとしても、これを継続していくことによって大きな金額を節約することができます。「このくらいならいっか」というような小さな無駄遣いも、それを毎日続けているだけで大きな支出になるのです。

電気代の節約方法は、家電の使い方によって大きく変わります。

極端な例で言いますと、部屋の明かりを24時間つけっぱなしにしておくのと、必要な時だけつけてそれ以外の時は消しておくのとでは、当然消費する電力がちがってきます。それはいいかえれば、支払う電気代も変わってくるということ。

とはいえ、一言で家電と言っても大小さまざまありますし、それぞれの節電方法を一度に実践するとなると、慣れるまで大変ですよね?そこでここでは、電気代の節約に役立つ3つの豆知識を紹介します。

各家電の節電対策に取り組む前に、まずはこの知識を参考にして電気代の節約に取り掛かってみてはいかがでしょう。

この記事の続きを読む


2013年09月13日 [水光熱費節約]

蛍光灯などの照明器具の電気代節約を邪魔する3つのアイテム

1電気代を節約するには、家電1つ1つの使い方を改める必要があります。その中で最も簡単なのが蛍光灯などの「照明器具」です。

照明器具の役割は部屋を明るくすることであり、夜になるとほぼ全ての家庭でどこかで照明をつけているでしょう。そのため、冷蔵庫と同じように毎日使用する家電といえます。

とはいえ、照明器具そのものが電力を消費しているわけではなく、使っているのはあくまでも蛍光灯です。照明器具は蛍光灯に電力を送っているに過ぎません。

では蛍光灯の消費電力を抑えるにはどのようにしたらいいのか?そして照明の電気代を節約するにはどのようなことに注意すればいいのか?

実は“ある3つのアイテム”を自宅で使うことが、蛍光灯などの照明器具の消費電力の浪費につながっているのです。ここでは蛍光灯の電気代節約を妨げる3つのアイテムについて紹介します。

この記事の続きを読む


2013年09月12日 [水光熱費節約]

今すぐ出来る冷蔵庫の電気代を抑える8つの方法

untitled電気代を節約するには、家電の使い方を改めるものがあります。特に家庭にある電化製品のほとんどはコンセントを指しっぱなしにしていつでも使える状態になっているはず。

その中でも24時間常に稼働している家電の1つが冷蔵庫です。

冷蔵庫はエアコンに次ぐ消費電力が多い家電で、エアコンと合わせると電気代の約半分を占めます。しかもエアコンと違って冷蔵庫は常に稼働させないといけないため「使わない時は電源オフ」といった節電方法ができません。

つまり、エアコンはエアコンの節電方法が、冷蔵庫には冷蔵庫の節電方法があるのです。そこでここでは冷蔵庫の消費電力を抑えて、電気代を節約する方法についてお話しします。

この記事の続きを読む


2013年09月11日 [水光熱費節約]

ガマンしなくても出来るエアコンの上手な節電方法

2「電気代の節約」を考える時、多くの人が真っ先に思い浮かぶのがエアコンではないでしょうか?なぜなら、数ある家電の中でエアコンが最も電気代が高いことを知っているからです。

一般的にエアコンの電気消費は家庭の電気代の25%ほどを占めており、使い方次第では50%を超えてしまうことも珍しくありません。

つまり“エアコンをどう節電するか?”が電気代の節約に大きく影響してくるのです。

エアコンを節電する方法として有名なのは「冷房は28度、暖房は18度にする」というものがあります。確かにこの方法は決して間違いではありませんが、実はそれ以外にもさまざまな節電方法があるのをご存知でしょうか?

エアコンの使い方を少し工夫するだけで、消費する電気量を抑えることができ、電気代を節約することができます。しかもどの節電方法も、決して特別な知識が必要なわけではなく、今すぐにでも始められるものばかり。

そこでここでは、誰でも簡単にできてしまうエアコンの節電方法についてお話ししていきます。

この記事の続きを読む


2013年09月10日 [水光熱費節約]

保険の見直しを相談する前に知っておきたい4つの知識

untitled人生の中で最も高い買い物が3つあります。「住宅」「車」そして「保険」です。

保険は買い物の中でも極めて特殊なもので、他の商品やサービスとは少し違うものがあります。例えば住宅や車と比較しても、これら2つには購入額が決まっていますが保険には特に定めがありません。

分かりやすくいうと、200万円の車をローンで購入した場合、200万円にローンの金利が上乗せされた金額を支払い終えると当然次の月から支払う必要がなくなります。しかし保険に関しては“支払いをしている状態”を維持しないと保障を受けることができないため「完済」というものがありません。

そのため、保険料の節約は毎月の支出に大きく影響してきます。

同じ保障でも保険会社によって価格が全然違うこともありますし、逆に同じ保険料でも保障内容に雲泥の差が出ることも珍しくありません。そのため最近では「保険の見直し」の必要性が叫ばれています。

でも保険の見直しってどうやればいいのか?そもそも保険とはどういった仕組みなのか?そこでここでは、保険を正しく見直すために知っておくべき“保険料節約に役立つ4つの知識”を紹介します。

この記事の続きを読む


2013年09月09日 [保険料節約]

食品通販を利用して食費を節約するため3つの心得

食品 通販その一方で食品を通販で購入している人もいます。特に最近はインターネットで買い物ができるため、わざわざ買い物をするために外出しなくても食品を買うことができます。

インターネットがこれだけ普及しても、色々な問題が報道されているため、ネット通販に否定的な見解を持っている人は少なくありません。また、どれだけネット通販が普及したとしても、こうしたトラブルや問題がゼロになることはないでしょう。

しかし、食品を通販で購入することによって食費を節約することができます。また単純に支出を減らすだけでなく時間的に体力的にもゆとりが生まれ、生活そのものが便利になるのです。

そこでここでは、家計の支出を抑えるための食品通販の使い方の心得についてお話しします。特に次の3点

・食品通販のメリット
・お勧めの食品通販サイト
・食品を通販で買う際の注意点

を中心にお話ししていきますので、通販に興味がありましたら一通り目を通してもらえればと思います。

この記事の続きを読む


2013年09月07日 [食費節約]

貯金を1000万貯めるために必ず取るべき3つの行動

untitled貯金は収入があるかぎりいくらでも増やすことができます。人によっては1000万円以上貯めることも夢ではありません。

おそらくほとんどの人は貯金を始める前に「いくら貯めるのか?」といった目標金額や「貯めたお金を何に使うのか?」と言った目的を持って始めると思います。こうした目的や目標を達成するためには正しい取り組み方で貯金をしなければいけません。

そしてその目標額が1000万円と設定した場合、また特別な取り組み方や考え方を持ってお金を貯めていく必要があります。それだけ1000万円という目標は高いものなのです。

とはいえ、その高い目標に動じる必要もありません。きちんとした考え方を持ち、正しく取り組めば誰でも簡単に1000万円を貯めることができます。

では具体的にどのように取り組めば貯金で1000万円貯めることができるのか?ここでは貯金を1000万円貯めるために必要な3つの行動についてお話しします。

この記事の続きを読む


2013年09月06日 [お金を貯めるコツ]

1年でゼロから100万円の貯金を作る7つの行動

1これから貯金を始めようする人達にお勧めしたいことは、まず『100万円貯めること』を目標にすることです。その理由は100万円は数字にすると大きく先が遠い印象かもしれませんが、実際は1年くらいで達成することができるからです。

とはいっても、何の作戦や考えもなく貯金を始めても100万円貯金することはできません。実際に貯金をする前の準備や、貯金を行う際のルールなどを決めておき、それを守ることによって、1年で目標を達成することができるのです。

現在、インターネットで『100万円 貯金』といくワードで検索してみるとさまざまな貯金に関することが掲載されたサイトやブログが結果として表示されます。こうしたサイトにはそれぞれ体験談や貯金に関する知識などが書かれていますが、基本的には全て同じことを主張します。

その主張とは“いかにして貯金に回すお金をねん出するのか”ということ。

この問題さえクリアできれば、1年で貯金を100万円作ることも決して不可能ではありません。なぜなら、毎月貯金に回す金額を8万6千円以上ねん出することができれば、年間で100万円貯まる計算になるからです。

ではどのようにして月間で8万6千円、そして年間100万円の貯金を貯めればいいのか?そのためには普段の生活の中で7つのポイントを押さえておく必要があります。

そのポイントについてここでは1つずつ具体的に解説していきます。

この記事の続きを読む


2013年09月03日 [お金を貯めるコツ]

貯金成功者が実践しているお金を貯める5つの秘訣

2貯金をしっかり貯めている人とそうでない人の違いはいったい何なのか?例えば全く同じ行動やお金の使い方をしていても、貯金を貯めることができる人とそうでない人に別れてしまいます。

同じ行動やお金の使い方をしているのになぜ・・・?と思うかもしれませんが、実はお金が貯まる人とそうでない人とでは決定的に違う点がいくつかあります。その違いが貯金額に反映されているのです。

ではお金が貯まる人達と貯金ができない人との違いとはいったい何なのか?ここでは上手にお金を貯めている人達が実践している5つの秘訣を1つずつ紹介しています。

この記事の続きを読む


2013年09月02日 [お金が貯まる人の特徴]

スマートフォンなどの携帯代を節約する3つのコツ

携帯代 節約1「生活費」といっても色々なジャンルがあります。「食費」「光熱費」「家賃」この3つは生きていくためには決して欠かせない支出と言えるでしょう。

そしてこの3つほどではありませんが、生活するために必要な支出はまだまだあります。その1つが「携帯代」です。

最近は携帯電話ではなくスマートフォンを持っている人が多いですが、ここでは全て「携帯代」として話を進めていきます。ですがこうした変化が、携帯代の節約方法にも影響も変えたと思っています。

携帯代は料金プランの詳細を見直し、不要な支払いを止めるだけで、簡単に節約できます。人によっては現在支払っている金額を半分に抑えることも夢ではありません。

そこでここでは、効率よく携帯代を節約するためのコツを3つ紹介します。どれも誰でも簡単にできることなので携帯代が高いと感じるのであれば是非実践してください。

この記事の続きを読む



1 6 7 8 9 10 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ