公開日: 更新日:

それやっちゃダメ!自分の金運を下げてしまうNG行動

Pocket

金運 悪い 原因お金に困らない人生を送るためにも“金運”は下がるより上がったほうがいい・・・と、誰もが思うでしょう。しかし実際は金運に恵まれない人も少なくありません。

パワースポットに行ったりお祓いしてもらってもなぜかお金の悩みが尽きない・・・その原因は金運が下がっているからかもしれません。そして金運が下がる原因は他でも自分自身にあります。

自分も金運には興味があるので金運が下がる人にはどんな共通点があるか色々調べてみました。すると金運が低い人の多くはある「NG行動」をとっていることが分かりました。

そんな金運を下げるNG行動についてまとめてみました。



SPONSORED LINK

 

金運が下がる最大の要因は「人離れ」

まず大前提として金運は決して上がったり下がったりするものではありません。人からいただき人に与えるものなのです。

例えば会社を興して成功している人の多くは交友関係が広い特徴があります。交友関係が広いから周りから色々なアイデアや刺激を受け、それが事業につながって成功しています。

つまり、周りに人がたくさんいる人ほど金運が上がりやすい傾向がある・・・ということ。

言い換えれば「人が離れていく行動」を取っている人ほど金運はどんどん下がっていきます。金運が人からいただくものであれば、周りに人がいなくなれば自分の元に金運は流れてきませんからね。

特に以下のような行動を無意識のうちにしてしまっている人は金運を下げる行動をとっているので要注意です。

人にねだるクセがある

周りに1人か2人くらいすぐに何かをねだる人っていませんか?例えば

「喉乾いたからジュースおごって」
「今度ご飯ごちそうして」

など。もちろんご馳走してもらったお礼に何かしらのお返しをするのであれば良いのですが、特にお返しをするわけでもなく「もらう」専門の人になると金運はどんどん下がります。

実は周囲にプレゼントしたりすることは金運アップにつながると言われています。プレゼントしたことにより人から感謝されたり評判が良くなり、それがめぐって自身の金運を上げるきっかけになります。

これは別にモノに限ったことではありません。

・仕事を手伝ってもらうお願いはしても「手伝ってほしい」というお願いは聞かない
・困っている人を見ても見て見ぬふりをする
・自分さえよければ周りは正直どうでも良い

という考えに近い人は総じて金運が下がりやすい人と言えるでしょう。

ネガティブ思考

金運が低い人は基本的にネガティブ思考です。「どうせ自分なんて・・・」みたいな否定的な言葉が多いため話をしていてもあまり面白いとは感じませんよね?

ネガティブな発言や考え方は意外と人に伝染しやすいです。そのため、徐々に人が離れていき最終的には誰も周りにいなくなってしまいます。

先ほども言いましたが、金運は周りの人からもらえるものです。周りに人がいなくなれば当然金運はもらえず下がる一方のため、ネガティブな人は比較的金運に恵まれない人が多いでしょう。

服装が地味

服装から金運を見た場合、服装が地味な人ほどあまり金運に恵まれていない傾向があります。服装は着る人の気持ちを表していることもあり、明るい色を積極的に服装に取り入れるだけでも気持ちは明るくなります。

また地味でくらめな服装を着ているだけで周りからは「暗い人」と思われがちです。特に初対面の人にはあまり受けが良くない可能性が高く「もう一度会いたいな」と思われなくなりがちなので、人と会う時は地味な色の服は避けたほうが良いでしょう。

引きこもりがち

金運は人に会ったりすることで挙がるものですが、そもそも人に会わず引きこもっていると金運は下がる一方です。また引きこもると気持ちもどんどん落ちてしまうため、ますます金運は下がっていきます。

金運を上げたいのであれ外に出て人と会うようにしてみてください。そもそもお金は使わないと入ってこないですし、金運もお金を使うことで上がりやすくなるのであまり引きこもりすぎずなるべく外出するよう心がけてください。

 

金運低下と“生き方”には関係がある

先ほど金運が下がる主な原因として「人離れ」を挙げて

人にすぐねだる
ネガティブな発言が多い
服装が地味
引きこもりがち

の4つのNG行動を挙げました。もちろんこれ以外にも金運が下がるNG行動はいくつかありますが、まずはこの4つの行動に心当たりがあるのならそこから改善して行ってみてもいいと思います。

さらに金運を下げる要因の1つに“生き方”があります。

スピリチュアルカウンセラーの白尹風(しらいし)あまねさんの著書で「33歳からの運のつくり方」がありますが著書で次のように書かれています。

今後起こりうる「最高のこと」も「最低のこと」も、33歳までに起こったことしか起こりません。

33歳までに仕事で大きな成果を上げたことがある人は、今後も成果を上げる可能性は高いでしょう。しかし一度も大きな成果を上げていないのなら、このままではむずかしいといえます。

逆に、33歳まで一度も大きなアクシデントがなかったのなら、このままなら今後も大きなアクシデントは起こらない可能性が高いでしょう。

中略

ですから、お金、仕事、恋愛、人間関係、健康・・・33歳までに実現していないことは“このままでは”今後も実現する確率は限りなく低いでしょう。

引用:白尹風あまね著「33歳からの運のつくり方」

つまり、今金運が低いと感じている人はこのまま何も変えずに人生を送っても金運は下がったまま・・・ということ。金運を上げるには今の自分の生き方や考え方を改める必要があるのです。

特に白尹風さんがおっしゃっている「33歳」とは、守られる側から守る側に変わるタイミングの年でもあります。

33歳までは学生時代は親に守ってもらい、社会に出ても会社や上司が「まだ若いから」とフォローしてもらえる年でもありました。しかし33歳になれば結婚や出産などで家庭を持っていても不思議ではない年齢ですし、仕事でももう「若いから」は通じない年齢になっていますよね?

この時、33歳以前と同じ生き方をしていると周りからの評判は悪くなります。「あの年になってまだ・・・」とか言われてもおかしくありません。

もし今金運が悪いと感じているのであれば、人が離れてしまうような言動はもちろん生き方や考え方も改める必要があるかもしれません。一度冷静になって

「自分の生き方はこれまでどうだったのか?」

を振り返ってみてください。

 

金運が下がるのを防ぐには?

これまで金運が下がるNG行動やこれまでの人生の過ごし方に原因があるというお話をしてきました。ではこれ以上金運を下げないようするにはどうすればいいのか?

金運は下がりもしますが上がりもします。特に次のことを心がけて生活するだけも金運低下を下げられると思うので、ぜひ実践してみてください。

お金に対する考え方を変える

金運が悪い人ほどお金に対してネガティブな印象を持っている傾向があります。

「お金を稼ぐのは悪いこと」
「お金を稼ごうとするなんてよくない」
「大金を持つとロクなことがない」

などなど。ですが実際にお金は物事の価値を測る数字でしかなく、それ以上でもそれ以下でもありません。

別にお金を稼いだり持ったりすることは悪いことではありません。むしろお金を稼ぐために一生懸命働いたりすることは良いことでもあるので「お金=悪いもの」という考え方を改めてみましょう。

なるべくポジティブな気持ちを持つよう心がける

先ほど『ネガティブな思考を持つと金運が下がる』とお話ししましたが、ではポジティブになれば金運は上がるのか?というと実はその通りです。思考をポジティブにすれば金運は上がっていきます。

思考をポジティブに心がければ言動が変わります。そうなると周りからの評価も少しずつ変わっていき、周囲に人がいる環境ができるため、金運をもらいやすくなるのです。

またそれ以外にも周囲の幸せを考えられるようになるとより金運は上がりやすくなります。具体的にはいつもお世話になっている人にプレゼントをあげたりとか、困っている人を助けてあげるとか。

自分でできる範囲でかまいませんので、周囲に気を配って「ありがとう」と言われるようなことをしてみてください。

願掛けをやってみる

金運が良い人の中には、金運が上がるような願掛けをしている人もいます。例えばパワースポットに足を運んだり金運グッズを身に着けてみたり。

実際に効果があるかは人によって感じ方が異なりますが金運を下げたくないのであればこうした願掛けをしてみてもいいかもしれません。具体的な願掛けの方法としては

財布を新調する
金運アップのパワースポットに行く
金運が上がる石(パワーストーン)を身に着ける

などがあります。全部をやる必要はないので自分が気になるものやできるものから始めてみてください。

財布を新しくするためのポイント

おすすめパワースポット

金運アップの効果があるパワーストーン

 

まとめ

いかがでした?人によっては結構無意識のうちに金運を下げる行動をしているかもしれません。しかし今から改めることで金運の低下を下げられます。

金運は言動や気持ち1つで上がりもすれば下がりもします。ご自分の金運が低いと感じるのであれば、ぜひここで紹介したことを実践して金運に好かれる人になりましょう。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
お金の教養講座のレビューはこちら



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ