これで安心!衝動買いをなくすための簡単テクニック

Pocket

衝動買い 抑える 方法節約や貯金をしたくてもついつい買い物をしてしまう衝動買い。この衝動買いを抑えないといくら生活費を節約しても貯金が貯まっていきません。

衝動買いをしてしまう原因はいろいろあります。心理的な原因だったり衝動買いしやすい環境だったり・・・また衝動買いが習慣になってしまっている人も中にはいます。

では衝動買いをなくすのはどうすればいいのか?実は意外と簡単な方法で衝動買いに使うお金を抑えられます。



SPONSORED LINK

 

衝動買いする最大の原因は「お金がある」

衝動買いをしてしまう人にはいくつか共通点があります。心理状態によって「衝動買いしたい」という欲求が高まりやすいし、環境によって衝動買いの欲求が高められたりします。

具体的に衝動買いする理由や心理状態についてはコチラで詳しく解説しています。

≫原因はコレだ!つい衝動買いしてしまう人の心理について

こうした原因をつぶしていけば衝動買いを抑えられます・・・が、根本的に衝動買いをしてしまう理由の1つが「お金を持っている」からではないでしょうか。

衝動買いというのは、特に考えもせずノリや勢いで買い物をしてしまうこと。しかし、そもそも買い物できるお金がなければ衝動買いはできません。

つまり普段から衝動買い出来るお金を持ち歩かなければ衝動買いは抑えられます。なんせ衝動買いしたくても衝動買いするだけのお金を持っていないわけですからね。

もちろん一銭ももたずにいるともしもの時に困るのである程度お金は持っておくべきではあります。ただ余裕をもって財布にお金を入れないようにするだけでも衝動買いはある程度抑えられます。

当然お金がなくても買い物ができるクレジットカードも財布から出して自宅に置いておきましょう。特に衝動買いが多いと自覚している人は財布にお金を極力入れないようにして“買い物できない状況”を作り出してみてください。

そんな生活を2ヶ月くらい続けると、徐々にお金の使い方のクセが改善されて衝動買いする頻度も金額も減っていくでしょう。

 

衝動買いをなくす具体的な対策

衝動買いをする人の多くは衝動買いをする“クセ”がついている可能性があります。まずは衝動買いする“クセ”を治すのが衝動買い抑制の第一歩と考えましょう。

では衝動買いするクセを治すには具体的にどうすればいいのか?方法は色々ありますが、まずは次の3点から取り組んでみるといいかもしれません。

衝動買いできる「お金」を持たない

先ほども言いましたが、お金がなかったら衝動買いを抑えられます。衝動買いするにはお金が必要ですからお金がなかったら買い物できませんからね。

そこで、財布にお金を極力持たないよう財布を整理しましょう。この時お金がなくても買い物ができるような状態にしないことが大切。

特にお金がなくても買い物できるクレジットカードや、自由にお金が引き出せるキャッシュカードも一緒に財布から抜いておくように。これらが財布に入っているとつい使ってしまって衝動買いが一向に抑えられませんから。

また、どうしてもあった分だけお金を使ってしまう場合は電子マネーにチャージしておくのも方法の1つだと思います。

Suicaなどに使うお金分だけチャージしておけば、お金を持っていなくてもコンビニなどで買い物できます。しかもチャージした金額分しか使えませんから、毎月の支出が固定できるため生活費のやりくりがしやすくなります。

買い物をする時間をなくす

衝動買いをするには買い物に行く時間が必要です。つまり買い物に行く時間を作らなければ衝動買いをする機会がなくなり、自然と衝動買いにお金も少なくなります。

そのため、買い物に行く時間を作らないよう普段の生活習慣をちょっと見直してみてください。例えば仕事に打ち込んだり趣味に没頭したり・・・。

ただし、趣味についてはなるべく時間がかかりつつお金を使わないようなものにするように。具体的には読書やDVD鑑賞などであれば費用もたかが知れていますし、ジムに行って汗を流すのも、ストレスが発散できるうえに健康管理にも役立ちますのでお勧めです。

お金が必要な予定を作る

衝動買いは自由に使えるお金があるからついつい使ってしまいます。ということはお金を持っていても「使えない」と認識すれば衝動買いに使うお金は減らせます。

そのためには、近い将来にお金を使う予定を入れてみてください。例えば旅行だったり友達と遊ぶ予定を入れておけば「今度○○あるからお金が使えない」と衝動買いするブレーキになってくれます。

旅行や友達と遊ぶ予定以外にも

・友人や家族にプレゼントを贈るため
・資格の勉強のため

などといった理由でも大丈夫。「買いたいけど○○があるからな~」という気持ちが生まれるようになれば衝動買いを踏みとどまれるきっかけが生まれた証拠でもあるので、一度冷静に考えて買う・買わないの判断をするように心がけてください。

 

衝動買いを抑えるためのポイント

衝動買いを抑える具体的な方法としては

お金を持ち歩かない
買い物をする時間をつくらない
お金を使う

といった方法を実践すれば抑えられます。とはいっても衝動買いは一種のクセであり、このクセをなんとかしないと根本的な解決にはつながりません。

衝動買いを一時的に止めるのは先ほどの方法を実践すればなんとかなります。ただ衝動買いがクセになっている人は上記の方法を取り組む際に次のようなことを意識して取り組んでもらえばと思います。

気長に取り組む

先ほども言いましたが、衝動買いは一種のクセですからそれを改善しようとするとどうしてもストレスが溜まってしまいます。特に「衝動買いをゼロにしよう!」という急激な改善はストレスを大きく溜める原因にもなり、そのストレスがきっかけでまた衝動買いに走ってしまう危険性があります。

もし「衝動買いを治そう!」と思っているのなら、時間をかけてゆっくり改善することを意識してください。

例えばいきなり衝動買いに使ってしまうお金をゼロにするのではなく

「今月は1万円以内に抑えよう」

というように衝動買いに使えるお金を作っておくとか。1万円以内に抑えられたら「じゃあ来月は5千円以内に」というように少しずつ衝動買いしてもいい金額を減らしていきながらリハビリしてみてください。

そもそもどれだけ節約上手な人でも衝動買いが全くない人はほとんどいません。ある程度衝動買いしても良いゆとりを作っている人が多いです。

ですので、最初から無理な計画や目標を立てず「このくらいなら大丈夫かな?」という感じから始めてみましょう。最初はちょっと大変に感じるかもしれませんが、慣れてくれば衝動買いしたい気持ちがちゃんとコントロールできるようになるでしょう。

領収書をもらうようにする

衝動買いで使ったお金のほとんどは使途不明金です。つまり「いつ・どこで・いくら使ったか?」を覚えていないのです。

だから改めてお金の計算をすると「あれ?なんでこんなにお金がないんだ?」ってなります。そうならないためにも買い物をしたら領収書やレシートを必ずもらうようにしましょう。

ベストはきちんと家計簿をつけることですが、人によっては「めんどくさい」と感じると思うので家計簿はどちらでもいいです。その代わり、もらったレシートや領収書は月ごとに分けて定期的に見直してみてください。

そうすることで自分が何にいくら使ったのか?がざっくりと把握できます。もちろん衝動買いで買った記録もきちんと残るため「今月はこんなのに使ったんだ・・・」と振り返ることができます。

衝動買いを抑えるには自身のお金の使い道を反省しないといけません。そのためにもレシートや流収書をきちんともらっておいて自分が何にいくらお金を使ったのかを理解してください。

 

まとめ

いかがでしたか?衝動買いはお金の使い方や買い物に対する意識を改善することで少しずつ解消されていきます。すぐに衝動買いがなくなることも衝動買いに使ったお金をゼロにすることも難しいですが、すぐに結果を求めずじっくりと取り組んでみてください。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ