金運アップ術

財布で金運を上げる方法~色、替え時、使い方で金運アップ~

現在僕はフリーランスの仕事を始めてから財布にこだわるようになりました。もちろんファッションとか出した時の見栄・・・というのも少しはありますがなによりも“自身の金運”を少しでもよくしようと思ったからです。

サラリーマン時代は結構財布を雑に扱っていました。ポケットに入れたまま洗濯してしまったことは何回もありますし、糸がほつれたり変色しても「財布なんてどれも一緒でしょ?」と思ってずーっと同じものを使っていましたね。

そのおかげでしょうか?サラリーマン時代は特にお金に苦労しました(苦笑)

財布の選び方や扱い方を変えてからお金で困る機会は少なくなった感じはします。もしあなたがお金のトラブルが多発したり金運が低いと少しでも感じているのなら“財布”から替えてみるのもアリだと思います。

ここでは自分が財布への意識を変えるポイントについて調べたり実践したことをまとめましたのでぜひ参考にしてください。

金運アップする色&ダウンする色

僕が財布を変えるにあたってまず気になったのは“色”でした。よく『黄色の財布を持つと金運がアップする』と言われていたので

他の色はどうなんだろう?

・・・と疑問に思ったのがきっかけです。調べてみたところ、やはり財布の色によって金運が上がりやすいものと下がりやすい色があるみたいです。

金運アップする財布の色と金運がダウンする財布の色についてそれぞれまとめてみました。新しい財布を買う際はぜひ参考にしてください。

金運が上がる色

金運が上がる財布の色と聞くと

とりあえず黄色が一番いいんでしょ?

・・・と考える人もいると思います。僕もそう考えていましたが実は金運がアップする財布の色は黄色だけではないみたいです。

特に以下の6つの色は金運が上がると言われています。ただし一言で“金運アップ”といっても色によって少しずつ効果やおすすめの人のタイプが違うので期待できる効果に合わせて財布の色の候補を考えてみましょう。

白の財布 リセットの効果がある。借金がある人や新しい環境(転職や転勤など)に挑む人におすすめ。汚れが目立つようになるとお金が出ていくので扱いに注意
ピンクの財布 女性にオススメで金運以外にも人間関係も良くしてくれる色。将来のためのお金(結婚資金や引越し費用など)が貯まりやすいと言われている。
ゴールドの財布 お金の環境をよくする色で特にシャンパンゴールドがオススメ。ただしギャンブル運との相性が悪いためギャンブルをやる人は選んではいけない。
紫の財布 悪い金運をリセットしてくれる色。ステータスやスキルアップ向上にもつながる色のため会社経営者やサラリーマンにオススメ。
黒の財布 金運を安定させる効果がある色で節約を始める人や浪費癖を治したい人にオススメ。金具が金色だとより効果が期待できる。人を選ばない色なので迷ったら黒を選ぶのもアリ。
茶色の財布 黒と同様に金運を安定させる色。お金の使い道に堅実性や計画性を生み出してくれるためこれから貯金を始める人や何度も貯金を挫折してきた人にオススメ。

金運が下がる色

色によって金運があがるものもありますが反対に下がるものもあります。もちろん色によっては特定の人に限って金運が悪くなるものもありますが、色で悩んだ時は候補から外した方がいいと思ってこちらで紹介しています。

赤の財布 風水では赤い財布は“貧乏財布”と言われておりお金や財産を『燃やす(なくす)』と言われている。短期的にも持たない方がいい色で財布を選ぶ際には赤い財布は真っ先に除外すべき色。
黄色の財布 金運が上がると言われているがそれと同じくらいお金が“出ていきやすい色”のため個人的にはオススメしない。特に真っ黄色の財布はやめた方がいい。
青の財布 お金を“流す”色のため財布には向かない。紫よりの色(パールブルーなど)であればお金を増やすパワーの方が強くなるため青を基調とする財布を買う時は紫に近い色を選ぶように。
緑の財布 真面目にコツコツ働く人が持つと金運が上がると言われている財布。少しでも怠けてしまうと金運も怠けてしまうため人を選ぶ色と言える。

金運がアップするブランドで財布を選ぶ

金運を上げるために財布を新しくする時

金運アップのブランドってあるの?

と思う人もいると思います。結論から言いますとブランドで金運が左右される心配はないみたいなので、お好きなブランドの財布を使ってもらえば大丈夫です。

ただ新しい財布の“値段”については少し考慮した方がいいと思います。

財布の値段はピンからキリまであってブランドによっては何十万円もする財布もありますよね?先ほど紹介した色だけ気を付ければ値段はいくらでも・・・と考えてしまう人もいるかもしれません。

実は使う財布の値段と自身の年収とは大きなつながりがあります。具体的には

お財布の値段×200=持ち主の年収

と言われています。つまり頑張って背伸びをして高い財布を買えば金運が引き上げられて財布に見合った年収になりやすい・・・ということ。

もちろん年収200万円の人がいきなり数十万円する財布を持つのは非現実的なので

まずは3万円くらいの財布を使い始める
次の使う財布は5万円の財布

・・・といった感じに少しずつ使う財布の値段を上げていけばいいでしょう。

金運アップにつながるおすすめブランド

ブランドによって金運の効果に違いはないものの、財布の値段によって効果の期待値が変わってきます。先ほど紹介した方程式

お財布の値段×200=持ち主の年収

を参考に、今の年収よりも高くなるような財布を新しい財布を買う予算にして探すのがおすすめです。

僕も新しい財布を探しているところで5~7万円くらいの予算で検討しています。調べてみるとブランドによって価格帯がかなり違うので、価格幅別にお勧めのブランドを紹介していきます。

もちろん、ここで紹介していないブランド(ルイ・ヴィトンやコーチなど)でも全く問題ありません。個人的には『みんなが持っているブランドはなんか嫌』というあまのじゃくな性格なので、知名度が高そうなブランドは除外してあります。

エルメス(30万~100万以上)

言わずと知れた最高級ブランド。価格もだいたい30万円くらいから100万円以上する財布もあるので、手が出せる人は少ないかと思います。

「ベアン」や「ケリー」などが人気のシリーズとなっています。どちらかというと女性向けのデザインが多いため女性経営者やキャリアウーマンの人にオススメです。

ボッテガヴェネタ(7万~11万円)

レザーの編み込みデザインが有名なブランド。個人的にいつかは持ちたい財布でもあります。(今は価格が高すぎて手が出せませんが・・・)

シンプルなデザインなので男女問わず使えます。財布にロゴがデカデカとついているタイプの財布が嫌いな人にはボッテガはいいかもしれません。

ボッテガヴェネタ BOTTEGA VENETA 長財布 小銭入れ付き レディース ギフト プレゼント レザー 本革 150509 v001n 4014 NAPPA【あす楽対応_関東】【返品送料無料】【190430】

ロエベ(6万~9万円)

10年前に叔母がスペイン旅行のお土産でロエベの財布を買ってくれたので使っていました。折りたたみタイプだったので今は使っていませんが、シックで格好いい印象があるブランドです。

見た感じあまり派手なデザインはなく大人向けのものが多い印象です。ただ日本のショップにある財布はほとんど女性向けが多い感じがしたので個人的な候補からは外しています。

ロエベ LOEWE ラウンドファスナー 長財布 小銭入れ付き ピンク レディース ギフト プレゼント レザー 本革 107n55 gf13 6962 CREMALLERA ENGRAVED CALF【あす楽対応_関東】【ラッピング無料】【返品送料無料】【190124】

ケイトスペード(3万~5万円)

アメリカのファッションブランドで値段も他の海外ブランドに比べるとお手軽なイメージがあります。新社会人など若い人がはじめに持つには選びやすいブランドではないでしょうか?

デザインを見る限り可愛いものが多いので「他の人と一緒のブランドは嫌!」という人にはいいかもしれません。

バレンシアガ(3万~8万円)

デザインが特徴的なものが多い印象のブランド。レディースだけでなくメンズのアイテムもあるのでプレゼントとかにも使いやすいと思います。

価格も高いものだと7万円くらいするものもありますが、3万円くらいのものも販売しています。デザイン的には若い人向け?という印象ですが使う人のストライクゾーンが広いブランドだと思います。

成功者に財布を選んでもらうのもアリ

財布の予算はともかく色やデザインなどから財布を選ぶ時

色々あってどれがいいか悩む・・・

という人もいると思います。そんな人は自分よりも成功している人やお金を持っている人に一緒に財布を買いに行くのを付き合ってもらって選んでもらうといいでしょう。

自分より成功している人に財布を選んでもらうことで、その人の運勢を譲り受ける効果があると言われています。もちろん一緒に行くのが難しいならカタログやサイトを見てデザインだけ選んでもらったりアドバイスをもらって買いに行く・・・というのもアリです。

また成功者から財布をプレゼントしてもらったりその人が使っていた財布をもらっても金運を譲り受ける効果があります。

僕も飲食店を経営している先輩に誕生日プレゼントに無理を言って財布をもらいました。先輩も願掛けの意味を理解してくれたので快くプレゼントしてくれましたが、それ以降毎月100万円くらい貯金ができるようになっています。(その財布は毎月の生活費保管用に
まだ使っています。)

もし財布をプレゼントしてもらう機会があったら、思い切っておねだりしてみましょう。意外と成功者でも風水や金運を意識している人は多いので金運アップにつながる財布をプレゼントしてくれると思います。

中古品の財布を自分で買うのはNG

先ほど『成功者が使っていた財布をもらうのは金運アップにつながる』とお話ししました。

じゃあ高い財布なら中古品でもいいのね!

・・・って考える人もいるかもしれませんが、中古品の財布を買うのはおすすめしません。なぜなら中品の財布は誰が持っていたか分からないからです。

中古の財布・・・ということは誰かが不要になったから売った財布となります。しかし財布を売った理由が「新しい財布を買って使わないから」という理由だけではありません。

  • お金が足りないから売った
  • 生活費にあてるために売った

・・・という理由で手放した可能性もあります。成功者やお金持ちが使っている財布という保証がないため、もしかすると金運が悪い人の運を譲り受ける危険性があるので中古で財布を購入しないように。

金運アップにつながる財布を変えるタイミング

色や値段も含めて新しい財布が決まったら、思い切って購入しましょう。しかし買ってすぐ使うのではなく新しい財布を“おろす”タイミングも意識するとより金運が上がりやすくなります。

財布をおろすタイミングとしては

  • 立春
  • 満月や新月の日
  • 金運が高まる暦

のどれかがオススメです。カレンダーなどでこの日をチェックして「いつ財布を変えるか?」を決めておくといいでしょう。

立春(2月4日ごろ)

立春に買う財布は“春財布”と言われており、『春=張る』に通じることから、お金に恵まれた金運財布になると言われています。立春の日にピンポイントで買える時間が作れない場合は、あらかじめ財布を買っておいて立春の日に財布を変える・・・というのでもOKです。

新月や満月の日

新月は新しいことを始めたり、新しいものを使い始めるには最適な日と言われています。買っておいた財布を使い始めるにはベストなタイミングと言えるでしょう。

また新月と同様に満月や大安の日も新しい財布を使い始めるには最良の日です。立春のように年に1回しかない日ではなく、毎月必ずあるのでそのタイミングで新しい財布をおろしましょう。

金運が高まる暦

暦には各運勢が高まったり弱まったりする日があると言われています。つまり金運が高まる日に財布を使い始めれば金運アップの期待値も上がる・・・ということ。

金運が高まる日というのは『寅の日』『巳の日』『天赦日(てんしゃにち)』の3日です。なお3つの日は毎年違いますので暦で確認しておきましょう。

寅の日

寅の日は黄色の縞模様が金運の象徴とされていて、虎は一瞬で千里の道を駆け抜け、さらに戻ってこられることからお金が出てっても必ず戻ってくると言われています。そのため、寅の日に財布を買う、財布を使うことは大吉と言われているのです。

巳の日

巳の日も金運に効果のある開運日のひとつとされています。この巳の日の巳(へび)は財産の神様である弁財天の使いの白蛇のことを指し、白蛇に願いことをすれば叶うとされていることから由来です。

天赦日

天赦日も財布を買ったり使い始めたりする日に最適です。そもそも天赦日とは百神が天に昇り会合し、天が万物の罪を許す日とされています。そのため万事にわたって最上の大吉日だと言われています。

金運が上がる財布の使い方

色や値段から金運アップにつながる財布を買った
使い始めるタイミングもバッチリ

これでもう私の金運は間違いない!

・・・と思うかもしれませんが一番大事な部分がまだ残っています。それが“財布の使い方”です。

金運で大事なのは“お金を大事に扱うこと”です。そしてお金の家でもある財布をきれいにすることはお金を大事につながることに直結していると思います。

つまり、どれだけ金運アップを意識した新しい財布を使い始めても財布の使い方やお金の扱い方が雑になると金運はみるみる下がっていくのです。

少なくとも僕はそう思って財布をなるべき汚したり傷がつかないように扱ってきました。特に意識したのは次の3点なので、ぜひ少しずつでいいので意識してお金と財布を大事に使うようにしましょう。

お札の向きは揃えて入れる

お金持ちの財布に入っているお札は、たいてい向きがそろっています。上下がバラバラだったり裏表が反対に入っていることはまずなく、さらにお札と小銭を別々に持っている人も珍しくありません。

実はこうしたちょっとした意識も、お金にとっては居心地に大きく関係してきます。人に例えれば、足の位置や頭の位置がバラバラな寝床で寝ると、誰かに足で蹴られたりするかも・・・と思って不安に思いますよね?

つまり、お札の上下がバラバラな財布というのはこういう寝床にお金を寝かせているのと同じなのです。もし財布を見てみてお札の向きがバラバラなのであれば、すぐにできることなので今すぐ直してみてはいかがでしょう。

おろしたて財布に大金を入れる

新しく買った財布をすぐに使い始める人もいますが、買ってから使い始めるまで少し時間を置いておいたほうがベストです。それは金運が上がると言われている日から使い始めたほうがいいという理由もありますが、もう1つ理由があります。

それは、新しい財布にお金の匂いを覚えさせるため。

新しい財布はまだ1回のお金を入れたことがないため、お金のにおいが全くついていません。そのため、使い始めるまでに大金(100万円くらい)を入れておき、財布に大金のにおいをしみこませてください。

そうすることによって、持ち主の金運が上昇するといわれています。ですので、新しい財布を買ったらすぐに使うのではなく、まず預金口座からまとまったお金をおろしてしばらくお金を入れたまま大切に保管しておきましょう。

お金以外のものを財布に入れない

基本的に金運が悪い人の財布は、お金以外のものがたくさん財布の中に入っています。レシートや領収書、ポイントカード、お店でもらったクーポン券などなどまったく必要がないものまでさまざま。

こうした不必要なものを財布に入れていれば、当然お金が入るスペースは少なくなります。そのため、お金が思うように入っていかないためただ出ていく一方になってしまうのです。

それに、財布が常にパンパンだと当然傷みやすくなります。破れたり壊れたりする原因になりますから、定期的に財布の中身を抜き取り、不要なものは財布から抜き取るようにしましょう。

また、お金の以外のものを財布に入れておくと、実際にいくら入っているか把握がしにくくなります。そうなるとムダ遣いや衝動買いを誘発する恐れがあるため、財布に入っている現金を明確にするためにも、財布の中にはなるべくお金以外のものを入れないようにしましょう。

まとめ

色々細かく紹介しましたが、新しい財布を選ぶうえで大切な事なので願掛けや金運アップを考えるのであればここで紹介した内容

財布で金運を上げる方法
  • 財布の色にこだわる
  • 少し背伸びした値段の財布を買う
  • 財布を使い始めるタイミングを意識する
  • 新しい財布の使い方を気を付ける

は意識しましょう。最初は慣れるまで多少ストレスがかかるかもしれませんが、慣れてしまえば苦も無くできると思うので、ぜひ試してみてください。