公開日: 更新日:

これで大丈夫!結婚して保険を見直す際に失敗しないコツ

Pocket

生きていると何度か生活環境や家族構成が変わる機会があります。その1つが「結婚」です。

結婚すればパートナーと家族となります。家族になる・・・ということは、お互いに何かあった時のための保険の内容も変わってきます。

結婚は保険について考える1つの機会です。新しく加入したり見直したりする絶好のタイミングですから結婚をするのであれば必ず保険は見直しましょう。

その時、以下のようなポイントに気を付けると保険で失敗しなくなります。近々結婚する予定があったり最近結婚した人はぜひ参考にしてください。



SPONSORED LINK

 

保険の見直しは必ず「結婚後」に

結婚してから保険の見直しは絶対にやっておかなければいけません。ただし、保険を見直すタイミングは結婚した後からでも大丈夫です。

むしろ結婚する前(婚約状態)とかに見直すのは控えたほうが良いでしょう。きちんと籍を入れてから見直しても時間的には遅くありません。

理由は籍を入れるまでどうなるか分からないからです。

数は多くありませんが、プロポーズしたのに結婚が破談になった・・・という例も珍しくありません。また籍を入れる前に妊娠が発覚して子供ができていた・・・なんて可能性だってあります。

確かに結婚してから保険の見直しは大切です。しかし結婚するに至って色々な準備等がありますから優先順位としてはそこまで高くする必要はありません。

結婚に関する様々な手続きを済ませたり行事が片付いて少し落ちついてからじっくり保険を見直しましょう。

保険の見直しは定期的に行うがベスト

結婚すれば生活環境が変わるため保険の見直しはほぼ必須と言えるでしょう。さらに言えば保険は

結婚後も家庭環境は大きく変わる可能性があるので、その都度保険は見直すといいでしょう。例えば

妊娠・出産
マイホーム購入
転職などによる収入の増減

などなど。生活環境や家族に変化があれば当然保険で欲しい保障は変わりますので、ちょこちょこ見直すよう心がけてください。

 

保険を見直す際にチェックすべき項目

結婚したのをきっかけに保険について考える機会は少なからず出てくると思います。とはいっても「具体的にどう保険を見直せばいいか?」については種類やプランがたくさんあって分かりませんよね?

そこで結婚した際に保険を見直す項目をいくつか紹介します。細かく挙げるとキリがありませんが、少なくとも次の4つはしっかり理解して保険を選ぶと大きな失敗をせずに済むでしょう。

加入する保険の種類

保険の見直しで最も重要なのはなんといっても「どんな保険に入るか?」です。保険と言っても色々な種類があり、種類によって保険料や保障内容が変わってきます。

結婚することで加入しておくべき保険はまず「生命保険」です。

生命保険もいくつか細分化できますが『死亡保障』がついている保険は必ず加入しておきましょう。そうすることで万が一亡くなっても残された家族に経済的負担がかからずに済みます。

それ以外にも入院や手術の際に給付金がもらえる医療保険、がんになったら適用されるがん保険などがあります。これらは公的医療保険の兼ね合いもありますのでそこまで厚い保障をつける必要はありません。

特にがん保険については20代で発症する可能性はあまり高くないのでもう少し年齢を重ねてから加入しても遅くないでしょう。健康に関する各保険の特徴や選び方についてはそれぞれ下記ページで紹介しているのでそちらを参考にしてください。

生命保険の選び方
医療保険の選び方
がん保険の選び方

それ以外にも、マイホームを購入したのであれば火災保険や地震保険などに加入しておくと安心です。震災によって自宅が壊れても保険で修理できますからね。

子供にかける保険(学資保険)などについては妊娠が分かってから考えても遅くありません。健康に関するもの以外の保険は「保障が欲しい」と思ったタイミングで考えれば問題ないでしょう。

保険金の受取人

保険を選ぶ際に決めるべきポイントの1つが「保険金の受取人」です。これは結婚した際に必ず変更しておかないといけません。

特に死亡保障の受取人は独身時代だと「親」になっている人が多いです。ですが結婚したら受取人を「配偶者」に変更する必要があります。

そのタイミングで保障内容を見直したりより安い保険料で加入できる保険を探すといいでしょう。結婚したら絶対にやっておくべき手続きなので忘れないように。

保障内容

保険の見直しでほとんどの人が気にかけるのが「保険金」です。

保険金は独身の時と同じ金額だと万が一の事態における経済的負担が完全にカバーできないかもしれません。そうなっては何のために保険に入っているか分からないので、保険金を確認するためにも結婚したら一度見直したほうが良いでしょう。

具体的に保険金の必要金額については各家庭によって異なります。

例えば

・夫婦共働きなのか?
・子供がいるのか?(はたまた妊娠しているのか?)
・夫婦それぞれの年齢は?

などによって欲しい保障金額は変わってきます。「これだけあれば大丈夫だろう」というボーダーラインは人それぞれなので具体的にどのくらいあれば安心か?を把握してから保険を見直すといいでしょう。

ちなみに保険金は低すぎてもダメですが高すぎると月々支払う保険料が高くなるため、高すぎてもダメです。「これだけあればなんとかなるだろう」という適切な保険金額を設定しましょう。

保険金の設定におけるポイントは下記ページで紹介していますので、そちらも参考にしてください。

正しい保険に加入するための正しい「保障」の選び方

月々の保険料

保険の見直しで直接生活に関わるのが「保険料」です。保険料は保障内容の厚さによって変わりますので、家計の支出を抑えるためにも必要最低限の保障に留めるようにしましょう。

保険料については加入する保険のプランや種類によって変わります。

例えば同じ保障でも「掛け捨て」と「終身」とでは終身のほうが保険料は高くなります。また保険の中には複雑なものもあり、下記ページで紹介しているようなあれこれ保証がついている分保険料が高い保険もあります。

加入がお勧めできない保険とは?

保険料を高くすると毎月支払わないといけないため、家計に大きな影響を与えます。保障も大切ですがなるべく保険料を抑えた保険を探して加入しましょう。

 

手軽に保険を見直す方法

先ほど紹介した様に保険を見直す項目として

保険の種類
保険金の受取人
保障内容
月々の保険料

があります。とはいえ、保険はとても複雑な商品のため自力で見直して最適なプランを選ぶのはかなり大変です。

保険を適切に選んだり見直したりするには、保険に関する知識が必要です。知識がないまま見直したりするとどれがいいのか分からなくなり頭が混乱するか、保障と保険料のバランスが悪い保険に加入するかのどちらかになる可能性が高いです。

そうならないように、保険の相談は「プロ」に任せましょう。

最近保険について無料で相談に乗ってくれるサービスが展開されています。店舗を構えているところもあれば、自宅や勤務先まで来てくれるところもあります。

こうした保険相談サービスを利用して、自分に合ったプランを組んでもらうと失敗する可能性は低くなります。

保険の見直しの基本は「即決」しない

先ほど保険相談についてお話ししましたが、近年こうしたサービスを展開している会社はたくさんあります。そのため「どこに相談するか?」が大きなポイントになってきます。

相談先によってはあまり良い印象を受けない可能性だってあります。どこの保険相談サービスも全く同じというわけではないため、保険相談サービスを使うのであれば一社だけでなく何社かに相談してもいいでしょう。

別に保険相談サービスを1つしか使っちゃダメ!という決まりはありません。何社かに相談してももっとも納得できる見積もりをもらったところにお願いすれば保険の失敗も少なくなるでしょう。

保険は人生で2番目に高い買い物と言われていますが、このくらい慎重になって決めるくらいがちょうどいいと個人的には思います。

 

まとめ

結婚すると生活環境が変わります。そのための準備として保険の見直しは必須項目と言えるでしょう。

ここで紹介したことを元に保険の見直しを行えば、少なくとも保険についての不安や心配は払しょくできるでしょう。籍を入れてすぐにやる必要はありませんが、結婚したら必ず保険の見直しはしてください。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
お金の教養講座のレビューはこちら



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ