家計の赤字をつくらないためのお手軽「やりくり」術

Pocket

家計 やりくり1生活する上で家計のやりくりはとても重要です。やりくりを間違えると支出がかさんでしまい、赤字を出して生活ができなくなってしまうので、家計を上手にやりくりしなければいけません。

特にこれから貯金を貯めようと思っている人は、家計を上手にやりくりして貯金に回すお金を作っています。収入によってやりくりする度合いは違ってきますがやりくりをしないと出費が増えて貯金は一向にできません。

では具体的にどのように家計のやりくりをすればいいのか?実はそこまで難しいことをする必要はなくカンタンなことでやりくりできます。



SPONSORED LINK

 

家計のやりくりの基本は「無駄遣い」の削減

家計のやりくりをするうえでまず基本となるのが「無駄遣い」の削減です。いくら収入が増えても無駄遣いが多ければ貯金はできません。

無駄遣いといってもいろいろなものがあります。衝動買いはもちろんですがせっかく買ったのに全く使っていないものも無駄遣いといえるでしょう。

例えば生活費の中でも以下のものは無駄遣いに分類されます。

・賞味期限を切らしてしまった食材
・電源のつけっぱなし
・水の蛇口の閉め忘れ
・買ったのに1回も来ていない服

などなど。こうした「当初使う予定で買ったけど結果的に使わなかったもの」も無駄遣いに含まれます。

買い物するにあたって使わないままのものを買ってしまうこともあるでしょう。しかしこうした無駄遣いを最小限に抑えると家計のやりくりがうまくなります。

ただ無駄遣いといっても多くは衝動買いなどの『使途不明金』です。つまり何に使ったから分からないものが多いため、まずは無駄遣いがどこにあるかを確認するところから始めてみましょう。

家計の各支出の割合

無駄遣いがどこにあるのか?を調べるにはまず家計のバランスを調べて自分の家計と比較して、支出が多いところから確認してみてください。生活費は生きる上で必要や支出ですが、多すぎると収入がいくらあっても足りませんので無駄遣いを減らすところから取り掛かりましょう。

節約上手な人や貯金が貯められる人の多くは家計のバランスが良い印象があります。例えば出費の割合についてもだいたい下記のようになっている傾向があります。

6割が生活費
2割が自己投資
2割を貯金に回す

もちろん生活習慣や考え方によっては多少この割合に違いが出るかもしれませんが、一般的に最もバランスが良い支出の割合は上記だと言われています。もし自分の支出の割合が上記と違うのであれば、お金の使い方を一度改めてみてはいかがでしょう。

ただし、いくら収入が多くても貯金の割合を2割以上増やすのはお勧めしません。確かに貯金は大事ですが自己投資も大切なので、お金に余裕があるのであれば自己投資のお金を増やすといいでしょう。

自己投資額を増やせば日々の生活や人生が楽しくなりますし、色々な経験や勉強もできます。もしかしたら収入がアップする可能性だってあるので、自己投資のお金は必ず支出の割合に組み込んでください。

家計簿は必ずつけよう

無駄遣いを削減するためにはお金の使い方を振り返られる状態にしておくのが重要。特にお勧めなのが家計簿です。

家計簿は収入が入ったり買い物でお金が出ていったりした記録をつけるもので、最近はアプリを使ってスマホでもつけられます。家計簿をつけておくといつ・どこで何を買っていくら使ったか?が一目でわかるため、無駄遣いがどこにあるのかを簡単に見つけられます。

家計簿については「つけるのが苦手」という人もいるでしょうが、毎日つける必要はありません。レシートを集めておいて月に1~2回に分けてメモするだけで十分。

また、家計簿をつける際にレシートや領収書を確認しますので、自分のお金の使い道を改めて確認できます。特に無駄遣いが多い人は「あれ?こんなのに使ったっけ?」となる機会が多く、自分がどれだけ無駄遣いしているかを実感できると思いますので家計簿をつけてみてください。

 

家計のやりくりは「長い目」で考える

家計のやりくりが下手な人はかなり極端なやり方をしようとします。例えば今まで食費に5万円かけていて全く自炊していないかった人が「これからは自炊して月1万円にする!」みたいな。

家計のやりくりはお金の使い方の「クセ」のようなものですから、すぐに改善するのは非常に難しいです。もし急な節約をしようとするとストレスがかかり、節約のリバウンドをする危険性があります。

そうならないためにも、家計のやりくりは少しずつ改善していくのが大切。例えば先ほどの食費でも「まずは月4万円までに抑える」ところから始め、時間をかけて節約していくと家計のやりくりもうまくいきます。

また、家計を見直す際の「順番」も大切です。

支出にはいろいろなタイプがあり節約の難易度も変わってきます。家計を見直し無駄遣いを削減するのであれば、簡単に節約できるものから取り掛かりましょう。

特に生活費の中で節約が簡単なのが「保険料」「通信費」「家賃」です。

保険料

保険料は今の生活環境によって必要な保証が変わります。そのため、結婚や出産など生活環境が変わるタイミングで保険料を見直すと保険料の節約につながります。

ただ保険そのものがかなり複雑で、知識がないと正しく保険料が節約できません。最近は加入している保険が適切かどうか?をアドバイスしてくれる保険相談サービスがありますので、それらを利用して保険料を見直してみてください。

通信費

携帯電話代やインターネット利用料は基本的に「固定されたプラン料金」+「利用した分の料金」となっています。特に最近は使い放題のプランが多いので、毎月の自身の利用状況を把握して最安値になるようなプランに乗り換えましょう。

具体的には有線ではなくポケットWi-Fiを使うとか、スマートフォンを格安simに乗り換えるなど・・・それ以外にもさまざま方法がありますので、家電量販店などの店員さんに相談するなどしていろいろ調べてみてください。

家賃

家賃は節約する機会が最も少ないながら、確実に節約できる生活費です。そのため、引っ越しの機会があった時に慎重に吟味する必要があります。

家賃は一度契約したらしばらく(3ヶ月~半年)はその住居に住まなければいけません。さらに分譲となると住宅ローンなどの兼ね合いも出てくるため、収入のバランスに見合わない家賃の住居を選んでしまうと家計のやりくりが難しくなります。

まずは家賃にどれだけかけられるか?をしっかり把握することが大切。一般的には収入の2割が上限と言われているので、家賃から住居選びをするといいでしょう。

 

節約以外の家計のやりくり術

「家計のやりくり」と聞くと、ほとんどの人が生活費の節約を連想すると思います。確かに節約も大切ですが、なかにはギリギリまで節約を頑張っている人もいると思います。

しかしそれでも貯金をするだけのお金が作れない・・・だとすれば今度は「収入を増やす」方法を模索してみてください。

少し前ですと収入を増やす方法は昇給や昇格といった給料アップがメインでしたが、最近は色々な方法で収入がアップできます。例えば次のような方法で収入アップが見込めます。

副業を始めてみる

昔から本業のかたわら副業をしている人はたくさんいましたが、最近はこの副業のスタイルも変わってきました。特にインターネットを使って在宅でできる副業が人気で、アフィリエイト、せどり、転売に取り組んでいる人も多いと思います。

また今の副業の多くは始めるための初期資金も少ないうえに、自宅でできるため好きな時間に取り組めるのも魅力の1つ。もちろん副業を始めればすぐに稼げるようになるほど簡単なものはありませんが、参入のハードルは低くなっていますのでゆくゆくは勤めている会社を辞めて独立を・・・と考えている人にはお勧めです。

クレジットカードのポイントを貯める

クレジットカードを利用すると、利用金額におうじたポイントが付与されます。このポイントを貯めるとポイントで買い物ができます。

ポイントの貯め方はとても簡単。家賃や光熱費といった固定費をクレジットカードで支払うようにすれば毎月決まったポイントが必ずもらえます。

有名なのが楽天カードですが、他のクレジットカードでもポイントを商品券などに替えたりできるため、普段使っているクレジットカードのポイントでどんなことができるか知っておくといいかもしれません。

投資を始めてみる

副業以上にハードルが高かった投資ですが、最近は小額から始められる商品や方法も多数確立されてきました。そのため、投資や資産運用に手を出す人も多くなっていきます。

少し前ですと株式投資やFXですが、今は仮想通貨を買っている人もいるでしょう。もちろん少額でも失敗すればお金を失うリスクはあるので勉強は必須ですが、昔に比べればかなり簡単に取り組めるようになりました。

もし失敗してお金を失うリスクが怖いのであれば、運用をプロに任せる金融商品の購入から始めるのもいいでしょう。投資信託はもちろんNISAやIDECOなど色々な金融商品があるので興味があるものから調べてみてください。

≫NISAとは?

 

まとめ

家計のやりくりとはいわゆる「お金の使い方」でもあります。お金の使い方そのものを見直し、無駄遣いを抑えられれば自然と家計のやりくりが上手になります。

家計のやりくりはそんなに難しいものではありません。ここで紹介した重要な部分さえ押さえておけば貯金に回せるくらいのお金は作れるはずなので、ぜひこの機会に自信のお金の使い方を見直してみてください。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ