公開日: 更新日:

初心者必見!資産運用で失敗しないための心構え5選

Pocket

お金 増やす資産運用をするにあたって大切なのは「心構え」です。どんな方法で運用するにせよ心構えがしっかりしていれば大きな失敗をする可能性は極めて低くなるでしょう。

そこでここでは、資産運用で失敗しないための心構えを紹介します。特にこれから資産運用を始めようとする初心者の人はこれからお話しすることを意識して取り組んでもらえばと思います。

もちろん「心構え」なので難しいことはありません。むしろ初心者の時に心構えをしっかり作っておくと上手に資産運用できるようになるのではないでしょうか。

具体的に資産運用の心構えとは次の5つです。



SPONSORED LINK

 

1.資産運用の種類を理解する

初心者が資産運用を始めるうえで大切なのがまず資産運用の「種類」を理解すること。資産運用といっても色々な方法があり、それぞれに特徴があります。

例えばざっくり分けても

資産が減らないことを重視した「安定型」
資産を増やすことに重視した「投資型」

の2つに分けられます。どちらがいいか?はその人の資産運用に対する考え方や資産運用に求めるもので選べばいいと思います。

どんな資産運用でも「リスク」と「リターン」があります。

例えば定期預金であれば元本保証がある一方、金利が低いため超がつくほどローリスク・ローリターンな資産運用です。一方で株式投資や不動産投資は利益も期待できる反面、元本割れをする可能性も低くありません。

初心者の場合、どんな資産運用があってどの方法が自分に合っているか?を知ることから始めましょう。選び方の基準は「資産運用に何を望んでいるか?」で決めればいいと思います。

初心者はリスクが低い資産運用から始めよう

ただし、あまりリスクの高い資産運用を初心者のうちから始めるのはおすすめしません。

リスクが高ければ資産をすべて失ってしまいます。資産がなければ資産運用はできませんから、初心者はまず「資産を失うリスクが低い」資産運用から始めるのが良いでしょう。

ある程度慣れてくればリスクコントロールもできるようになってくるはず。初心者のうちから資産運用経験者と同じことをしても失敗するだけなのではじめは利益よりも損失機会が少ない資産運用でスタートするのが良いと思います。

 

2.余剰金を使って資産運用する

先ほども言いましたが資産運用には資産を損失するリスクが伴います。リスクの度合いは方法ややり方によって変わってくるものの「リスクゼロ」の資産運用はほとんどないと言っていいでしょう。

もちろん資産を失わないようにあれこれ対策を考えるのは重要です。その1つが“余剰金”で資産運用を始める・・・というもの。

余剰金とは言葉を変えると「失ってもいいお金」のこと。仮に資産運用に失敗しても生活に影響がないお金で始めるのが資産運用の正しい始め方です。

たまに資産運用を生活費で取り組もうとしている人がいます。資産がうまく増やせれば問題ないのですが、万が一失敗した時のことを考えると生活費で資産運用をするとライフスタイルに影響がでるのでそれだけはやめましょう。

もし資産運用に回せる余剰金がないのであれば、まずは資産運用するための資産(お金)を作るところから始めましょう。そういう意味では、初心者はまず「資産を作る(資産形成)」が資産運用の第一歩と言えます。

資産運用が始められる資産ってどのくらい?

初心者の疑問の1つに「資産運用に必要な資産っていくら?」があります。結論から言いますと最低これだけないと資産運用はできない!というボーダーラインはありません。

例えば定期預金や外貨預金であれば毎月お金を口座に入れればいいだけですから、1万円からでも始められます。また最近は株式投資など金融商品を購入する資産運用でも、1000円から始められるものもあります。

ですので、資産運用に必要な初期資金についてはそこまで多くなくても大丈夫です。少なくとも百万単位で用意しなくても資産運用は始められますのでご安心を。

ただし、資産運用には資産が減るリスクがあります。

資産がなければ運用そのものができません。万が一運用に失敗してもすぐにやり直しができるよう念のため10万円くらいあったほうがいいのではないでしょう。

 

3.資産運用の勉強は必ずする

一度資産運用を始めたら「初心者だから」というのはもう通用しません。初心者だろうがベテランだろうが損をする時はしますし、初心者だから損した時に多少大目に見てもらえる・・・なんてことはありません。

資産運用で成功している人達のほとんどは運用の仕方に関する勉強や情報収集を欠かしません。例えば株式投資では

経済ニュースのチェック
現在の株価の動きを確認
具体的なテクニックなどの勉強

などに時間を割いています。成功している人ですら欠かさず勉強しているわけですから、初心者の人はなおさら資産運用について勉強しないといけません。

最近は資産運用に対して関心が高まっているため、色々な勉強法があります。この中から自分に合った方法で勉強すると失敗する確率は低くなるでしょう。

本や雑誌

書店やコンビニなどで手軽に購入できるため、初心者にはぴったりの勉強法の1つ。各運用法の特徴やメリット・デメリットなどを理解できる反面「じゃあ具体的に稼ぐには?」という部分には触れたものが少ないのが特徴です。

セミナー

書籍や雑誌よりもより具体的な情報を教えてくれます。有料のセミナーもあれば無料で参加できるセミナーもあり、各セミナーによって資産運用の細かい部分も知れるので、一度足を運んで見る価値は十分にあります。

メルマガ

定期的にメールで情報を提供してくれるもの。有料版であればより細かくクローズな情報が提供されますが初心者の場合、その情報に振り回される危険性もあるので無料のメルマガでも問題ありません。

情報商材

テクニカルな情報や知識をコンテンツ化したもの。価格はピンキリではあるが何十万円もするものはほとんどなく2万円以内で購入できるものがほとんどです。以前は粗悪な情報商材が横行しましたが近年そういったものは少ない印象なので気になったものを買ってみてもいいでしょう。

 

4.少額から資産運用を始める

資産運用は種類によってスタートラインが異なります。例えば不動産投資でしたら、まず不動産の購入からですから当然必要資金もかなり必要ですよね?

初心者の場合、経験や知識がまだ不十分のためいきなり大金で挑むのは危険です。まずは資産運用の仕組みや一連の流れを知るためにも少額からスタートするようにしましょう。

小額から始めれば万が一失敗しても損失は最小限で済みます。損失が少なければまた再チャレンジできますからね。

もちろん失敗したことへの反省は大切です。

始めは失敗が多くても反省とチャレンジを繰り返せば徐々に失敗の数も少なくなり、資産運用も軌道にのってくるはず。そのためにも「なんで失敗したのか?」を自分で検証したり専門家の人に相談したりして資産運用の知識と経験を積み重ねていってください。

少額からでも資産は大きく増える

資産運用を小額から始めた場合、リスクの低くなりますがリターンも当然少なくなります。しかし、少額の利益を積み重ねていくだけでも資産の増え幅が大きくなるのが資産運用の良いところでもあります。

特に「複利運用」できる資産運用は非常にお勧めです。

複利とは元手から発生した利益をそのまま次の運用の元手に加えることを言います。例えば元手10万円で10%(1万円)の利益が出る資産運用をした場合、次の元手は11万円で始める・・・というやり方です。

最初は微々たるものですが、運用年数がかさむとその利益幅はどんどん大きくなっていきます。図にすると以下の通りです。

お金 増やす1 参考:やさしい株のはじめ方

初心者の中には「すぐにでも大金を・・・」と躍起になっている人もいますが、資産運用で欲を出すとたいてい失敗します。気持ちは分かりますがまずは小額から始めて複利で少しずつ利幅を増やしてくのが正しい資産運用なので、まずは小額から始めてみてください。

 

5.他人に流されての資産運用は厳禁

資産運用に関する情報は色々な方法で収入できます。口座を開設している金融機関はもちろん、インターネットで検索すれば様々な人が様々な方法で発信しています。

どの情報を信じるかは各々の判断にお任せしますが、それによる結果は全てその人自身の決断によるものです。つまり成功しようが失敗しようが「自己責任」なのが資産運用です。

たまに

「これを買えって言われたから買ったのに損をした!」

と騒ぐ人(特に資産運用初心者)がいます。気持ちはとても分かりますが、最終的に買ったのはその人自身ですし買った資産はその人のものなのでアドバイスしてくれた人に責任を追及しても意味はありません。

資産運用の結果はすべて資産を所持している人の責任です。資産が増えるのはもちろん減ったとしてもその人が決断したことですから誰かに文句を言っても負けた分は返ってこないのです。

もちろん迷ったりしたのなら相談したり誰かにアドバイスを求めるのは悪いことではありません。ただ、その言葉を鵜呑みにしたり偏った情報に頼るのではなく総合的に見てどうするか?を考え、決断することが資産運用には大切。

資産運用はお金が絡んでくることなので、一層慎重に判断するようにしましょう。それだけで大きな失敗をする可能性は低くなります。

 

まとめ

ここで紹介した5つの心構えは、特に資産運用初心者の人向けに紹介しました。しかし資産運用で失敗する原因は、この5つのうちのどれかを軽視していた可能性もあります。

失敗は誰にでもあります。大事なのは「いかに失敗を減らせるか?」であり、資産運用の失敗は心構え1つで抑えられます。

もし資産運用をこれから始めようと思っていたり、最近始めたばかりの初心者の人は、ぜひここで紹介した5つの心構えを忘れずに取り組んでみてください。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
お金の教養講座のレビューはこちら



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ