公開日: 更新日:

知らないと損する?ワンタップバイの手数料について

Pocket

1000円から始められてスマートフォンから株取引ができるワンタップバイ。少額で手軽に株取引ができることで株式投資初心者を中心に取り組んでいる人が増えています。

しかしワンタップバイを始める人が多い要因は「スマホで1000円から株取引ができる」だけではありません。手数料のシステムも他の証券会社とは少し違っています。

では具体的に

ワンタップバイの手数料はどんなシステムなのか?
他の証券会社と比較してどのくらい手数料がオトクなのか?

この辺りを少し深堀りしてお話ししていこうと思います。



SPONSORED LINK

 

ワンタップバイの手数料は2種類ある

ワンタップバイの手数料は2種類あります。

定額プラン
都度プラン

口座を開設する際にどちらのプランで解説するかによって1か月あたりの手数料の金額が大きく変わってきます。

定額プランとは?

定額プランとは、1ヶ月間どれだけ株取引をしても手数料が一律980円(税別)になるプランです。例えば月間で100回取引しようが1000回取引しようがワンタップバイに支払う手数料は980円(税別)以上増えない・・・ということ。

この定額プランの料金に含まれないものとしては

外国証券を取引する際のスプレッド(1ドルあたり35銭)
証券口座への入出金に伴う手数料

などがあります。また定額プランはあくまでも「手数料」が一律というだけで実際に株取引にかかるお金とは別となっているため、買付代金の入金は必要です。

株取引の回数については人によって週に何回も売買する人もいます。そんな売買回数が多い人からすると定額プランは「手数料」という出費を抑えられるのでおすすめです。

都度プランとは?

都度プランとは1回の取引ごとに手数料が発生するプランのこと。具体的には1回の取引株価の0.5%が手数料として発生します。

この時手数料は下位の場合は加算、売りの場合は減算されます。例えば日本株を1000円購入した場合、手数料を含めた取引価格は

買いの場合は995円
売りの場合は1005円

となります。ちなみに手数料は米国株も日本株も同じです。(ただしNY市場が閉まっている時に米国株を取引すると手数料は0.7%となります。)

また都度プランでも米国株を取引すると1ドルあたり35銭のスプレッドが発生します。どちらかというと長期的に株を保有したい人は都度プランのほうがおすすめです。

スプレッドとは?

スプレッドとは一言でいえば「為替取引における売値と買値の差」を指しています。為替取引をする場合、売値と買値に必ず誤差が生まれるもので手数料の一種という認識でいてもらえば大丈夫です。

 

どちらの手数料プランがオトクなのか?

先ほど紹介した様にワンタップバイには「定額プラン」と「都度プラン」の2つの手数料の支払い方があります。手数料が少なければ少ないほど取引によって手元に戻ってくるお金は増えるわけですから、より手数料が抑えられるプランで株取引したほうがいいですよね?

ではどちらのプランのほうが手数料はオトクになるのか?

結論から言いますと「どのくらい取引をするか?」によっておすすめのプランは変わります。

ざっくり言いますと

頻繁に売買するのであれば「定額プラン」
買った株をしばらく保有するのであれば「都度プラン」

を選択するのが良いでしょう。例えばデイトレードをしたい人はどうしても取引回数が増えてしまうため定額プランのほうがオトクですし、逆に配当目的で株を買う人は取引回数もそこまで多くならないので都度プランのほうが手数料は安く済む・・・と言えるでしょう。

これは自身の株式投資をどのようにやっていくか?で選択が分かれると思います。

デイトレードのように売買回数が多いやり方で株式投資をするのであれば定額プランのほうがおすすめですし、特定の銘柄を長期に保有したいのであれば都度プランのほうが手数料は安く済みます。

なおプランは途中で変更できるので最初はどちらを選んでも大丈夫です。取引をしていくうちに「こっちのほうがいいかな」と思ったたらプランの変更をしましょう。

定額プランのほうがオトクになるボーダーライン

手数料が安いのは定額プランか?それとも都度プラン?この答えは「1か月あたりの取引回数」によります。

要するに

都度プランで手数料が1000円以上かかっているなら定額プランのほうがオトク

ということ。では実際に1か月あたりどのくらい取引をすれば1000円以上の手数料が発生するのでしょうか?

例えば1注文あたり1000円で売買した場合、1往復で10円の手数料が発生しますよね?(1000円で株を買う→買った株を売るで1往復)

ということは約定代金が1000円であれば

100往復以上取引するようであれば定額プランのほうがオトク
100往復未満の取引回数で済むなら都度プランのほうがオトク

となります。

ただし約定代金が1000円から1万円になるとこのボーダーラインは大きく変わってきます。都度プランの手数料は「取引した株価の0.5%」ですから1万円で株を買うと手数料は1往復あたり100円となるため

10往復以上取引するようであれば定額プランのほうがオトク
10往復未満の取引回数で済むなら都度プランのほうがオトク

になります。つまり

1回の取引金額が大きい人
取引回数が多い人

のどちらかに該当する場合は定額プランのほうが手数料は安くなる・・・というわけ。上記のボーダーラインを参考にどちらが自分に合ったプランを選んでください。

 

ワンタップバイの手数料は高い?

最後にワンタップバイと他の証券会社とで手数料の比較をしてみましょう。手数料は各証券会社によって異なるため「手数料の安さ」は証券会社を選ぶポイントの1つでもあります。

単純な手数料だけで見たらワンタップバイよりも手数料が安い証券会社はいくつかあります。中には1ヶ月の取引金額が一定金額未満であれば0円なんてところもあったりします。

ただし細かくチェックしてみるとワンタップバイの手数料のほうがオトクになるケースがほとんどです。

例えば某R証券会社では

取引金額5万円までなら手数料は50円
取引金額10万円までなら手数料は90円

と表記されていました。ワンタップバイの都度プランで10万円分取引するとなると手数料は100円ですからワンタップバイの方が割高な感じがしますよね?

しかし10万円の取引を12回以上行うと定額プランのほうがオトクになります。さらに言えば他の証券会社の場合だと取引手数料以外にも別途手数料がかかるところもあるため、実際に手数料を支払う額はもっと上がる可能性だってあります。

もちろんとことん調べればワンタップバイよりも手数料が安い証券会社は見つかるでしょう。だとしてもワンタップバイの手数料は日本で利用できる証券会社の中でも比較的安い方なので「手数料が安いところがいい」と思っている人におすすめです。

 

まとめ

株式投資における証券会社の手数料は意外と大切です。そういう意味でワンタップバイは十分選択肢の中に入れてもいいと思います。

しかもワンタップバイはただ手数料が安いだけではありません。使いやすさ、小額から株取引を始められるハードルの低さなど他の証券会社と比較してもたくさんのメリットがあります。

ワンタップバイの詳細については下記ページで詳しく紹介しているので、興味があればぜひチェックしてみてください。

ワンタップバイの特徴と始め方

特に株式投資に興味を持っていたりこれから始めようと思っている人にはおすすめです。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
お金の教養講座のレビューはこちら



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ