公開日: 更新日:

投資を「副業」として取り組んでお金を稼ぐためのポイント

Pocket

1現在本業をしながら副業をしている人が多くなりました。仕事を掛け持ちする以外にもアフィリエイト、転売、在宅ワークなどインターネットを使って簡単にできますからね。

その中の1つに「投資」を副業にしている人もいます。

少し昔であれば投資は

・資産をもっていないとできない
・副業として投資は難しい(時間がない)

というものでしたが、これもインターネットの普及や新しい金融商品の開発によって本業をしながらでも投資ができるようになりました。

ただし「投資ができる」と「投資でお金を稼ぐ」とは別問題です。投資は他の副業と違って損をするリスクがあるため、他の副業と同じような感覚で取り組むと痛い目を見る危険性があります。

では“副業”として投資に取り組むにはどんなことに気をつければいいのでしょうか?

SPONSORED LINK

 

そもそも投資は「副業」か?

投資を副業として取り組むためのポイントをお話しするために「そもそも投資は副業なのか?」という疑問が浮かび上がってきます。投資は副業に該当するのか否かについて、ハッキリ断言できない人も中に入るでしょう。

投資は自分の時間や体力を消費してお金を稼ぐのではなく自分の資産を運用してお金を増やす行為を指します。「資産運用」という言葉に置き換えられるのが投資と言えるでしょう。

ただし“自己投資”などという言葉があるように、投資=資産運用というわけではありません。見識の違いによって「投資は副業」と考えている人(もしくは企業)も少なくないでしょう。

投資が副業かそうでないかによって何が違うのか?ズバリ会社の就業規則に抵触するかどか・・・です。

企業の中には副業が禁止されているところもたくさんあります。もし投資が“副業”と判断された場合、就業規則違反になってなんらかのペナルティを受ける可能性も出てきます。

しかし、世間的に投資と副業の線引きは非常に曖昧です。どちらも本業以外の時間を使ってお金を稼ぐ方法ですから、人によっては「同じだろ!」と思うわけです。

つまり投資が副業かそうでないかは、人によって見解が違う・・・ということ。

副業がOKな会社であれば特に問題はないですが、副業NGな会社の場合は一度それとなく人事などに聞いてみたほうが後々トラブルにならないと思います。

税務的に見た投資と副業の違い

世間の認識で見た場合、投資と副業にハッキリとした線引きはありません。しかし税務という観点から見ると投資と副業には大きな違いが出てきます。

投資も副業もお金を増やす行為に違いはありません。ただ“どうやってお金を増やしたか?”について所得の種類が変わってきます。

所得には10種類ほどありますがその中に「事業所得」と「雑所得」があります。

事業所得とは文字通り“事業”によって得た所得を指します。副業によって得たお金はだいたい事業所得に該当します。

雑所得は給与所得や事業所得など9つの所得に該当しない所得を指します。投資関連の所得では「不動産所得」「配当所得」などがありますが雑所得に該当するものも多いです。

つまり確定申告などでどういった所得なのか?によって副業と投資を分けることができます。事業所得にいれれば副業と判断されますし、雑所得にすれば「投資で儲けた」とみなされます。

公務員における投資のボーダーライン

投資が副業になるかどうかを最も注意している職業が公務員です。公務員は副業厳禁で下手をするとオークションで不用品を出品してもアウトになる可能性があります。

ただし投資については資産運用とみなしているため問題ありません。とはいっても投資であれば何でもしていいか?というとそんなことはなく、ある程度の上限が決められています。

例えば不動産投資の場合は以下の5つの上限を超えなければ大丈夫です。

・独立家屋ならば5棟以下
・独立家屋以外の建物を賃貸するなら10室以下で行うこと
・物件の管理は管理会社に委託すること
・家賃収入は年額500万円以下であること

引用:助っ人

要するにあまり大規模に投資をするな!ということ。少なくとも公務員としてもらう給料以上の所得を投資で稼ぐと目をつけられやすくなるので、その辺は注意したほうが良いでしょう。

 

副業として取り組みやすい投資とは?

一言に投資と言っても色々な種類や方法があります。特に最近は資産運用に対する世間の関心も高まったりしているのもあって、さまざまな投資があります。

投資は1つ間違えると資産(お金)が減ってしまうリスクがあります。だからこそ自分の生活やライフスタイルに合った方法で取り組むのが基本です。

各投資にはそれぞれ特徴があります。ここではなじみのある投資の特徴について簡単にまとめましたので、どれが自分にとって取り組みやすい投資なのか?の参考にしてもらえばうれしいです。

株式投資の場合

株式投資の場合、株の売買によって利益を出す「キャピタルゲイン」と配当目当てで行う「インカムゲイン」の2つの稼ぎ方があります。どちらの方法をとるかは人によって異なります。

ある程度まとまったお金を増やしたいのであれば最初はキャピタルゲイン中心に投資したほうが良いでしょう。ただ、株の売買は基本的に平日の昼間になりますので、本業が忙しすぎて昼間株の値動きが見れない人はしんどいかもしれません。

インカムゲインは一度買ったらしばらく放置してもいいですが、ある程度株を購入しないとまとまった配当は得られにくいのが特徴。ただし、株主優待目的に株を購入する場合はインカムゲイン中心となります。中には株主優待でもらったもの(商品券など)を売ってお金にする人もいますので、

FX(外国為替証拠金取引)の場合

FXをしている人のほとんどはキャピタルゲイン狙いです。株と違って平日であれば24時間取引できるので、昼間忙しい人でも夜に取引が可能となります。

扱うものが「外貨」なので株と比べてなじみが薄いかもしれませんが、米ドルやユーロといった大規模経済圏で使われている通貨もあるので、海外に関心のある人であればそこまで抵抗はないでしょう。

またFXはレバレッジを利かせられるため、小額からでも始められます。ただし、いきなりあまり高いレバレッジから始めるとリターンも大きくなる半面リスクも大きくなりますので注意が必要です。

不動産投資の場合

土地や建物がないと始めることすらできないですし、所有するまでに多額の資金が必要となります。そのため、副業として取り組むには不向きな投資法かもしれません。

しかしひとたび軌道に乗せてしまえば株式投資やFXのように毎日何かをチェックする必要がないのが大きなメリットです。遺産などで土地や建物を譲り受けたなどのチャンスがあればチャレンジしてみてもいいでしょう。

 

投資を副業として取り組む際の注意点

個人的に本業以外にもお金を増やす手段はあったほうが良いと思っていますし、その中でも投資はやって損はないと考えています。副業としてやるにはお勧めの方法と言えるでしょう。

ただし、空いた時間で投資をするのであればいくつか注意すべきポイントがあります。このポイントを押さえておかないとお金を増やすどころか減らしてしまう危険性がありますので、特にこれから始めようと考えている人はぜひ守ってもらえばと思います。

1.本業を疎かにしない

副業はあくまでも「本業の空いた時間に行うもの」であり、優先順位は絶対に本業以上にしてはいけません。たまに副業を始めると面白かったりお金を稼ぐことに必死で本業を疎かにしてしまう人がいますが、後々面倒なことになりかねないのでやめましょう。

もちろん副業を本業にする気持ちを持って取り組むことは悪いことはありません。特に投資は一度コツをつかめば本業に従事している時間より短い期間に本業以上の収入を得られる可能性がありますからね。

しかし「副業」という位置づけで投資をしている限りはやはり“本業>投資”の優先順位は守ること。正直投資家に転身することはいつでもできるので、本業に力を入れるようにしてください。

2.投資の勉強は絶対必要

何度も言いますが投資はお金を失うリスクもあります。これは副業で取り組もうと変わりありません。

たまにですが投資を「マネーゲーム」のよう感覚で始める人がいますが、そういう人のほとんどは失敗してお金を増やすどころか大切な資産を失って苦しい思いをします。

そうならないためにも投資の勉強は必ずしましょう。

「初心副業だし・・・」という気持ちで投資を始めるのではなく、やるからには真剣にやるべきです。そうすればどんな副業よりも早く結果が出るでしょう。

3.失ってもいいお金で始める

2.でもお話ししましたが投資をすれば必ず損するリスクが付きまとってきます。残念ながら損するリスクはゼロにはできないため、常に「悪寒を失うかもしれない」という気持ちをもって慎重に取り組みましょう。

そのために大事なのは生活に支障が出ないお金で投資をすること。そうすれば万が一全額失っても生活には何ら影響は出ません。(メンタル的には大きな傷を負うかもしれませんが)

投資は資産(お金)さえあればいつでもリベンジできます。最初はだれもが初心者ですから、失敗した時のことを考えてなくなってもいいお金を作ってから始めましょう。

4.確定申告は忘れずに

副業でお金を稼ぐことは自身の収入に関係してきます。そこで必要になってくるが「確定申告」です。

普段会社に勤めている人は会社が年末調整をしてくれるため、あまりなじみがないかもしれません。ですが副業でお金を稼いだら年末調整ではなく確定申告をしないと副業で得た収入分が申告されないため、万が一発覚した場合税務署から追徴課税を課せられる危険性があります。

せっかく副業で稼いだのに税金で持っていかれるのは不本意ですよね?副業するうえで確定申告は避けては通れない道なので、年末くらいから確定申告について意識しておくといいでしょう。

 

まとめ

投資は「副業」として取り組むには非常にハードルが低いと思います。特に用意する道具やツールもありませんし、口座さえ開けばすぐにでも始められます。

しかしだからこそ、投資でお金を稼ぐためのポイントを押さえておくことが大切。他の副業と違ってマイナスが発生しやすいのが投資の特徴ですからね。

もし投資で本業以外の収入を得ようと考えているのなら、生半可な気持ちではなくしっかり投資について勉強したりいろいろ研究したりするなど真摯な姿勢で取り組みましょう。そうすればきっと理想の副業になるはずですから。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
お金の教養講座のレビューはこちら



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ