公開日: 更新日:

主婦がチャットレディする時に注意すべき6選

Pocket

チャットレディは昼間仕事している女性が副業として取り組んでいるほか、専業でやっている女性もいます。中には主婦が家事や育児の空いた時間にやっていたりもします。

チャットレディは24時間いつでもできる仕事です。自宅でもできる仕事ですから主婦にはおすすめの在宅ワークの1つといえるでしょう。

しかし、主婦がチャットレディをする場合いくつか注意すべき点があります。

チャットレディは主婦であっても気軽にできる仕事ではありますが、次の6つのポイントを注意しておくとより快適に仕事ができるので、これから始めようと思っている主婦の方はぜひチェックしてください。

SPONSORED LINK

 

チャットレディで「いくら稼ぐか?」を決めておく

チャットレディの仕事は24時間いつでもできます。当然仕事をする時間が長ければ長いほどたくさんのお金を稼げます。

しかし多く稼ぎ過ぎるのもまた考えものです。特に

税金問題
配偶者控除の問題

は稼いだお金に比例して問題が大きくなる可能性がありますので事前に「チャットレディで毎月いくら稼ぐか?」を考えておくといいでしょう。

税金に関する問題とは?

会社で働くにせよ自分で事業をするにせよお金を稼いだら「いくら稼いだか?」を申告し、決まった税金を納めなければいけません。こうした収入の申告を確定申告といいます。

チャットレディは自宅で簡単にできる在宅ワークですが、どこかの企業に勤めているわけではありません。そのため、チャットレディで稼いだ仕事は確定申告できちんと申告する必要があります。

この確定申告を怠ると税務署から“脱税”とみなされて追徴課税を課せられます。場合によっては故意に脱税したとしてさらに重加算税まで課せられる危険性があります。

つまりせっかくチャットレディで稼いだお金の大半を税金として持っていかれる危険性がある・・・ということ。

きちんと確定申告をすれば稼いだ金額にもよりますが、それほどまとまった金額を税金として納めなくてもよくなりますので、チャットレディを始めるのであれば確定申告はきちんとするようにしましょう。

≫確定申告のやり方はこちら

配偶者控除に関する問題とは?

税金以上に気をつけないといけないのは「配偶者控除」についてです。配偶者控除とは結婚して主婦になった場合、ご主人が収める税金が少なくなる(所得控除される)ことを指します。

この配偶者控除を受けるにはいくつかの条件があります。その1つが「配偶者の年間所得が38万円以下」です。

つまりチャットレディをしながら配偶者控除を受けたい場合、チャットレディで稼ぐ金額は年間38万円以下に抑える必要があります。38万円を超えてしまった場合、配偶者控除から外れてしまうため、家計における税金の支払い額が増えてしまうわけです。

ちなみに配偶者控除とは別に「配偶者特別控除」があります。配偶者特別控除は

控除を受ける人(ご主人)の年収が950万円以下
配偶者(主婦)の年収が150万円以下

の両方の条件を満たすと適用されます。(2018年度から改定)しかしチャットレディの場合「配偶者特別控除」の数字の算出方法がパートのそれとは異なるため、収入があまりにも多くなったら一度税理士に相談したほうが確実でしょう。

 

チャットレディする時間帯を決めておく

冒頭でも言いましたがチャットサイトは24時間稼働しています。ですからチャットレディの仕事も24時間いつでもできるわけです。

当然長く仕事をすればそれだけ多くの給料がもらえる可能性が高くなります。しかし主婦である以上チャットレディの仕事にかまけて家事を疎かにするのはやめましょう。

チャットレディを家事ができないほど忙しい仕事ではありません。むしろ空いた時間の暇つぶしの1つとして・・・という感覚でやったほうがストレスもなく楽しく仕事ができるのではないでしょうか。

そもそも、チャットサイトが24時間稼働しているからといって常に男性会員がワサワサいるわけではありません。時間や曜日によってログインしている男性会員の数は異なります。

つまり仕事をする時間帯や曜日を考慮して仕事をすれば短時間でもきちんと収入が得られる・・・ということ。チャットレディで稼ぐポイントについては下記ページで紹介していますのでそちらを参考にしてください。

≫チャットレディで稼ぐために押さえておくべきポイント

主婦である以上専業と同じようなスタイルで仕事をする必要はありません。家庭のことを第一優先に考え、空いた時間を有効活用してチャットレディをするだけでも十分な収入が期待できるでしょう。

 

下手に「サバ」を読まない

チャットレディの仕事は男性と会話をする仕事です。男性がログインしている女性の中から会話してみたい女性を選ぶわけですが「どうやったら男性に選ばれるか?」を考えることが多くの収入を得られるうえで大切になってきます。

ここで注意しないといけないのは若くて可愛い女性のほうが選ばれやすい“わけではない”・・・という点。

男性の好みはさまざまなで中には「若い子はちょっと・・・」と思っている男性も少なくありません。ですから年齢でサバを読んでも大した効果はないのです。

むしろ下手にサバを読むとかえって自分の首を絞める危険性があります。男性との会話でサバを読んでいるのがバレないようキャラを作るのも一苦労ですし、万が一ばれた時には大切なお客さんを失ってしまいます。

年齢を詐称したところでメリットはほとんどないうえにリスクは高いので、そのままの年齢を素直に公表しましょう。

チャットサイトによって年齢層が違う

年来に鯖を読む必要がないもう1つの理由がチャットサイトの多様化です。現在チャットサイトは色々な特徴をもったものが数多くあります。

中には「30代、40代の女性が多い」というような、女性の年齢層を絞ったチャットサイトもあります。もちろん絶対に30代、40代の女性しかいないわけではないですが、利用客は30代から40代の女性と話がしたいと思っている男性がほとんどです。

中には50代以上の女性を探している男性もいるくらいなので、年齢のことはそこまで気にする必要はありません。自分を選んでくれた男性ときちんと向き合って会話をしてあげたほうがチャットレディとしての仕事もやりやすくなりますから。

 

個人情報の流出防止は徹底

チャットレディの仕事をする上で絶対にすべきことの1つが個人情報の流出です。特に主婦の場合は自分だけでなく家族にも迷惑がかかる可能性がありますので、個人を特定するような情報は言わないよう気を付けてください。

具体的には本名、住所、電話番号などの連絡先はもちろん

ご主人の勤め先(「人妻」を公表している場合)
出身地
子供の名前や通っている学校

なども個人の特定につながる情報になりますので、聞かれてもはぐらかすように。

またライブチャットをする場合、カメラに映る背景にも注意を払いましょう。

特に窓が見えてしまうとその風景からどのあたりに住んでいるか特定されてしまいます。窓が映りこむようなアングルでカメラを設置する場合はカーテンを閉めるなど窓の外が見えないような対策をしてください。

なお、チャットサイトの中にはチャットスペースを用意しているところもあります。チャットスペースを利用すれば自宅が特定される心配はありませんので、こうしたサービスを利用するのも個人情報を守る手段の1つといえるでしょう。

 

登録するチャットサイトは慎重に

意外と大事なのは利用するチャットサイトの選択です。これを間違えると面倒なトラブルに巻き込まれる可能性があるので慎重に選びましょう。

現在チャットサイトは大小さまざまなサイトがありますが、中には悪徳な業者が運営しているサイトもあります。例えば

給料を払ってくれない
ノンアダルト系なのにアダルトな内容を強要する
利用者と直接会うような段取りを勝手にとられる

などなど。もちろん中には健全で優良やチャットサイトもたくさんありますが中にはそうでないサイトもあることを理解しておきましょう。

特に「高収入」「身分証明不要」を全面的に出して求人を出しているチャットサイトは悪徳業者が運営している可能性があるので要注意です。むしろ「安全」「安心」を謳っており、登録の際にきちんと身分証の提示を求めてくる会社が運営しているチャットサイトを選びましょう。

チャットレディを募集しているサイトについては、インターネット上にたくさんの口コミが挙がっています。いくつかの口コミを見て総合的に評価の高いチャットサイトを複数登録し、実際に使ってみて使いやすいサイトをメインに活動するといいと思います。

 

家族の同意が得られるとベスト

チャットレディはインターネット越しとは男性の相手をする仕事です。しかも自宅でやるとなると家族(ご主人)にも仕事姿を見られたりもします。

もちろんご主人が仕事している間だけ仕事する・・・という方法も取れます。ですが家族にきちんとチャットレディの仕事をすることを話し、同意を得られた方がよりやりやすくなりますので、できるなら事前に相談したほうがいいでしょう。

チャットレディはキャバクラとは違って男性に直接会う必要はありませんし、ましてやお酒を飲まなくても仕事ができます。アダルト系のチャットレディの場合は肌を露出する必要があるもののノンアダルト系のチャットレディであればただ男性と話すだけなので理解はしてもらいやすいのではないでしょうか。

チャットレディの仕事はその気になれば家族に黙って仕事できます。ただ、隠れてやればばれた時に喧嘩のきっかけにもなりますし、先述した税金や控除の問題もありますので、しっかりとご主人に相談してからチャットレディを始めることをおすすめします。

 

まとめ

チャットレディは家事に忙しい主婦でも気軽にできる在宅ワークの1つです。しかし安易に始めると色々なトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、始める際は慎重にはじめてください。

特にこれまでお話ししてきた点だけでも押さえておくと大きな問題が起きにくくなります。チャットレディは短期間でまとまった収入が期待できる仕事ですから、興味があればチャレンジしてみてもいいと思います。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
お金の教養講座のレビューはこちら



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ