チャットレディ

チャットレディという副業~稼げる?安全?バレない?~

在宅でできる副業の種類はここ最近色々増えてきました。その中でも比較的昔からあるのが「チャットレディ」という仕事です。

もちろん男性である僕はやったこともなければそもそも「レディ」ではないのでできません。またチャットレディという副業のイメージについても仕事の内容や業界について知らないからこそのイメージを持っていたりもします。

個人的に副業をするのは良いことだと思うし、興味があるならまずやってみるべきだと思います。しかし分からない副業を勧められないので、畑違いを重々承知で「チャットレディ」という仕事について色々調べてみました。

チャットレディって何する仕事?

そもそも

チャットレディってどんな仕事なの?

・・・と個人的に思ったのでそこから調べてみることにしました。まあ名前の通り“チャットの相手をする仕事”だというのは理解できるのですが、具体的な仕事内容までは知らないので。

チャットレディとは、チャットサイトに登録してくれているお客さん(主に男性)とお話をする仕事を指します。

会話のスタイルは1対1もあれば女性1人に対して男性複数でお話しするものもあるみたいで、仕事としてはインターネット環境があるところであればどこでもできる仕事のようです。

男性がチャットレディとお話ししようとする時に、必ずサイトで使用するポイント(コイン?)みたいなものを購入します。そのポイントを消費してトークする時間等が決まっており、チャットレディはトークした時間分だけの報酬がもらえる仕組みとなっています。

つまりより男性と長くトークをすればするほど報酬が上がっていく・・・というもの。別に会う必要はないですし話せる環境であればどこでもできるため、在宅ワークとして取り組んでいる女性もたくさんいるみたいです。

男性と話すスタイルとしては、大きく分けて3つに分類されます。

スタイルによって報酬体系やストレスのかかり具合が変わってきます。最初は色々な形で試してみて自分にとって一番バランスが取れた方法で働くのが良いと思います。

テキストチャット(メールレディ)

メールやLINEのように文章のみで男性をお話しするスタイル。報酬は決して高くはないが、初対面の人と話すのが苦手な人にはおすすめ。

また文章でのやりとりだと声を出す必要がないため、場所を選ばずにチャットができるのも大きなメリットです。チャットレディ初心者の人はテキストチャットから始めると緊張せず始められるのではないでしょうか?

ボイスチャット(音声のみ)

電話のようにお互いの声を聞いてお話しするスタイルです。テキストよりも円滑なトークができます。

顔出ししないため顔だけで知り合いに遭遇する・・・というリスクはありません。もちろん顔を出した方が男性に指名されやすいですが、プロフィール等を工夫すれば顔出ししなくてもチャットレディの仕事はできます。

ライブチャット(音声+顔出し)

チャットレディと言えば?的なスタイルが顔を出して通話する方法です。男性からの指名も取りやすいし報酬も高いので特に抵抗がないのであれば顔出しをした方がいいと思います。

少し前でしたらパソコンを買ってカメラを設置して・・・みたいな準備が必要でした。しかし最近はスマホを使ってできるチャットサイトもあるため、ハードル自体はかなり服くなったのではないでしょうか?

服を脱いだりしないとダメなの?

個人的にチャットレディが“いかがわしい仕事”と思われる理由の1つが

チャットレディってアダルトな仕事でしょ?

・・・という疑問。確かに胸を見せたり自慰行為を見せたりする女性もいますし、そういう人が登録しているサイトも少なからずあります。

しかしチャットレディの仕事がすべてアダルトな仕事か?というとそんなことはありません。

チャットサイトによってはノンアダルト(エロ要素を売りにしていない)を謳っているところもありますし、女性によっても大っぴらに“性”を表に出さずにチャットレディをしている人がたくさんいらっしゃいます。

もちろん男性に指名してもらうためにあえて露出の高い服を着たり胸元を強調するような写真を出している女性もいます。しかしそれ以上アダルト要素を出さずに仕事をして、男性から指名されている女性もいるので、無理してアダルトな要望に応える必要もないででしょう。

ノンアダルトでも需要はある

もしかすると

エロ要素ないとチャットレディで稼げないのでは?

・・・と考えている女性もいるかもしれません。ただイチ男性からすると男性がみんな女性に“エロさ”を求めているわけではないのです。

男性の中には

  • 悩みや愚痴を聞いて欲しい
  • 女性の楽しく話ができればそれで満足

という人も少なくありません。また下ネタが苦手な女性がいるように男性にも下ネタに抵抗を感じる人もいます。

ですからノンアダルトを貫いたとしても需要はしっかりあるので、そこは安心してもらっていいかと。強いて言えば、ある程度下ネタが受け入れられた方がストライクゾーンが広がるので下ネタについては多少寛容になっておいた方がいいかもしれません。

チャットレディってどのくらい稼げるの?

チャットレディとして働く上で最も気になるのは

いくら稼げるの?

という部分だと思います。報酬については登録するチャットサイトによって異なるため、どのサイトでチャットレディをするか?を選ぶ際の基準の1つになると思います。

例えば「ポケットワーク」というチャットサイトの場合、以下のような報酬体系になっています。

ポケットワークの報酬体系引用:ポケットワーク

もちろんチャットレディとして働くスタイル(顔出しOKか?など)によっても報酬は異なりますし、アダルトかノンアダルトか?によっても変わってきます。当然アダルトOKの方が報酬単価は上がります。(だからと言って無理にやる必要はないですが)

チャットレディの求人広告や各サイトの求人ページに報酬体系が明記されています。時給(分給)や特別報酬の有無など細かく書かれていると思いますので、それを見てどこのチャットサイトに登録するかを決めるのもアリです。

また、たまに“最大時給〇〇〇〇円”みたいなあいまいな書き方しかしていないところもあります。そういうところは数字だけを鵜呑みにせず、応募する際に具体的な報酬体系を質問して、疑問や不安を解消しておきましょう。

特に

  • 報酬の支払い方法
  • 報酬の支払い日
  • 報酬を確定させるまでの期間

についてはハッキリさせてからやる・やらないを決めると後々お金のトラブルになりにくくなると思います。

チャットレディは「パート」じゃない

「チャットレディはいくら稼げるのか?」も非常に大切なポイントではありますが、それ以上に大切なポイントがチャットレディという仕事にはあります。特に“副業”としてチャットレディを始めようと考えている人は要注意事項です。

チャットレディはサイトに登録して仕事をする在宅ワークですが、サイト運営会社と“雇用契約”を結びません。どちらかというと“業務委託契約”という形になります。

分かりやすく言うと、チャットレディとして働いたお金は“給料”ではなく“報酬”となります。

給料も報酬も同じでしょ?

と思うかもしれませんが、実は納税額の計算方法で大きな違いが出てきます。そのためチャットレディでお金を稼いだのであれば確定申告をしないといけませんし、税金を納めることになったらきちんと納める必要があります。

特に副業でチャットレディをやろうとしている人や、主婦の方でご主人の扶養から外れたくない人は「年収いくら稼げばいいか?」は考えておかなければいけません。チャットレディにおける税金については下記ページで詳しく解説しているので必ず目を通しておいてください。

チャットレディで“身バレ”しない?

報酬の次にチャットレディを始めるうえで気になるのが

個人情報バレないかな?

という心配を抱える人もいると思います。では個人情報を漏洩させないためにはどうすればいいのか?

まず真っ先にできることは“登録するチャットサイト選び”です。

運営会社が小さかったりサイトが設立して間もないと、どうしても運営資金の都合上セキリュティ面を軽視しがちな会社も出てきます。当然サイトセキリュティが弱いと外部からアクセスされて個人情報を抜き取られる危険性もゼロではありません。

そのため登録するサイトはとにかく“大手”だったり運営期間が長いところからスタートしましょう。大手であればサイト運営やセキリュティに費用をかけられる財力がありますし、運営期間が長いということは安定した売り上げがあるため、チャットレディの安全面もきちんとサポートしてくれるからです。

個人情報が漏れると色々なトラブルに巻き込まれます。ストーカー被害にあったり金銭詐欺に遭う可能性だってあります。

そういったトラブルに巻き込まれないようにするのもチャットレディの仕事をする上でも重要です。利用するサイトや会社の選び方で安全面は大きく左右されるので、安心して仕事をするためにもなるべく大手の会社が運営しているチャットサイトを活用しましょう。

サイト以外で身バレする可能性

身元がバレないようにするためにはとにかくセキリュティが万全なサイトに登録して活動するのが基本です。チャットサイト選びでも報酬の高さ以上に“個人情報等の徹底”は重視すべきだと個人的には思います。

しかし、セキリュティばっちりのチャットサイトに登録しても身元がバレる危険性があります。それはサイト管理が悪いのではなく、チャットレディとして働く上でのちょっとした不注意で身元がバレる可能性があるのです。

特に身元がバレる可能性があるのが次の3点です。この3点だけは気を付けておきましょう。

部屋の窓からの景色

在宅でチャットレディをする場合、カメラに窓が映らないようにしましょう。なぜなら窓の外から映る景色によって「どこに住んでいるか?」がバレる可能性があるのです。

在宅で取り組む場合は窓が入らないようカメラの位置を調整したり、カーテンを閉めて窓の外が見えないようにしましょう。それだけでも身元がバレる可能性はガクッと低くなるはずですから。

会話でのちょっとした発言

例えばちょっとしたなまりや方言で出身地がどのへんか?が分かります。またちょっとした一言で現住所や職場、家族がいる場合はご主人の勤め先や子供が通っている学校なども推測される可能性があります。

極力男性とのチャットではプライベートなことは言及しないようにしましょう。

個人情報は自分で守る!

という意識をもって取り組まないと後々トラブルに巻き込まれる危険性があるのでご注意を。

確定申告

特に副業でチャットレディをしようとしている人は確定申告の仕方に気を付けてください。確定申告によって会社に副業しているのがバレる可能性があります。

もちろん勤め先に副業をすることを話して了承されているのであれば問題ありません。しかし隠して副業をしていてバレると最悪クビになる可能性がありますので、稼ぐ額や申告の仕方については注意しましょう。

もちろん

会社に副業バレるの嫌だから・・・

と言って確定申告をしないと税務署に目をつけられて追徴課税などを支払う羽目になりかねません。確定申告の仕方については下記ページで紹介しているので、予備知識として知っておきましょう。

チャットレディを始めるなら何が必要?

基本的にチャットレディという仕事をする上で必要なのは

  • チャットができる端末
  • インターネット環境

の2つだけです。ちょっと前の時代でしたらパソコン用意してカメラをつないで・・・とあれこれ設備にお金がかかっていましたが、最近はスマホ1台あればいつでもどこでもチャットレディの仕事ができるようになっています。

もちろん登録するチャットサイトによってはパソコンが必要だったりします。サイトによって対応端末が変わってくるのでそれで登録するチャットサイトを決めるのもアリだと思います。

ただし、スマホ1台あればチャットレディができる・・・と言いましたが“快適に”仕事をするにはやはりある程度設備をそろえた方がいいと個人的には思います。下記ページでチャットレディを始めるうえでの準備と始め方をまとめましたので参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?ここではチャットレディという仕事について色々調べた結果をまとめてみましたが個人的には興味があればやってみたらいいと思っています。

もちろんリスクだったりトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではありませんが、きちんと対応すれば在宅でもかなり稼げる仕事だと個人的には思います。もしかしたら副業なのに本業以上の収入が得られる可能性もありますしね。

もちろん仕事をするのは僕ではなくあなた自身ですから、気になることはトコトン調べてから判断してもらって構いません。このページでまとめた内容が少しでも参考になれば幸いです。