一人暮らしで毎月10万円貯金するためにすべき3つの行動

Pocket

1一人暮らしの人で毎月コツコツ貯金をしている人も多いと思います。しかし毎月の貯金額は人によってさまざまです。

1万円しか貯金できない人もいれば5万ずつ貯金している人もいます。中には毎月10万円も貯金に回している人もいます。

ハッキリ言って一人暮らしでありながら毎月10万円も貯金している人は相対的にはとても少ないです。ですが、実際に10万円も貯金している人のお金の貯め方からは色々なことが参考になります。

特にこれからお話しする3つは、貯金ができない人にお勧めです。もしあなたが一人暮らしでありながら貯金がしたくてもできない・・・というのであれば、毎月10万円も貯金している人の3つの行動をぜひ真似してみてください。



SPONSORED LINK

 

毎月10万円貯金する「目的」を決める

冒頭でも言いましたが一人暮らしの人が毎月10万円も貯金に回すのは相当な努力が必要です。もちろん収入にもよりますが生活費をキツキツに節約している人も少なくないでしょう。

なぜそこまでして毎月10万円もの大金を貯金しているのか・・・?それはそうしたい「何か」があるからです。

例えば

「海外に留学に行きたいから」
「欲しい車があるか」
「学校に行くための学費のため」

など人によってさまざまだと思います。ですが共通して言えるのは貯めたお金の使い道がハッキリしていること。

「お金を貯める目的」があるからこそ、苦しくても頑張れます。これは貯金をコツコツつづけている人全員に共通していると言っても過言ではありません。

貯金を始める前にお金を貯める「目的」を決めましょう。その意思が強くあればあるほど貯金は目標金額まで貯まりやすくなります。

逆に目的もなく「ただなんとなく・・・」では必ずと言っていいほど挫折します。どんな目的でも良いので貯金する目的を決めてから具体的なお金の貯め方を始めてください。

貯金の目的は“具体的に”

貯金を続けるためには目的を決めておくと貯めやすくなります。ただ毎月10万円ずつ貯金したいのであれば目的はより具体的に決めておくべきでしょう。

例えば

「一軒家を買いたい。住みたい地域の一軒家の相場がだいたい3000万円くらい。自分の収入で住宅ローンを組むとしたら頭金はこのくらい必要で・・・」

という感じでより具体的な目的と目標金額を定めておくと10万円の貯金も実践しやすくなります。特に「なぜ月10万円も貯金に回すのか?」を答えが明確だと長続きするでしょう。

貯金するにあたって一番大事なのは「モチベーション」です。

この貯金に対するモチベーションをなるべく下げないようすることが貯金を続けるうえでは重要。その最も効果的な方法が「何のために貯金をするのか?」という目的を決めることなので、具体的な節約などを始める前に自分の中で明確にしておきましょう。

 

生活費を徹底的に抑えて貯金に回す

貯金するにあたってまずすべきことは生活費の見直しです。特に一人暮らしの場合は生活費に毎月の収入の多くを使うことになるため、生活費の無駄を見つけて支出を減らしていかなければいけません。

しかも毎月10万円も貯金に回すとなると中途半端な節約法ではできません。かなり徹底的に生活費を見直さないといけませんので、そこだけは覚悟しておいたほうが良いでしょう。

もちろん収入次第で節約の度合いも変わってきますが、最低でも以下の節約は徹底すべきだと思います。

食費

食費を節約するためにもまず自炊はマストです。コンビニでお弁当を・・・というのは絶対にやめましょう。

また昼食も弁当を作って持っていけば昼食代も抑えられます。さらに自宅でお茶を沸かして持っていけば飲み物を買うお金も節約できます。

外食も友人や仕事の人達との付き合いもあるので「行くな!」とは言いませんが、どうしても断り切れないものだけ参加して、終わったら二次会などにも行かずまっすぐ帰ってくるようにしましょう。

光熱費

電気のつけっぱなしや水道の閉め忘れがないよう、自宅にいる時はつねに節電、節水を心がけましょう。細かいことでも継続すれば大きな節約となります。

また、自宅にいる時間が短ければ電気や水を使う機会が減りますので、なるべく外出するようにするのもアリです。例えば休日に図書館などの公共施設で過ごすなどすれば光熱費は全体的に抑えられます。

通信費

通信費に関しては今の契約状況を把握することが大切。よく使うサービスや使用頻度などによってベストなプランが異なりますので、プランの見直しから始めてみましょう。

また最近では「格安SIM」など低価格で利用できるものもあります。もちろん多く使えば使うほど支出は増えていきますので使い過ぎには十分注意してください。

家賃

生活費の中でもっとも節約が難しいのが家賃です。ただ家賃については「高いから」といって簡単に変えられるものではないので家賃が収入の2割以内の部屋を探してください。

できれば公共施設や買い物ができるスーパー、さらには駅が近くにあるなどといった利便性がいいところの部屋を借りるのがベストですが、節約を厨人考えるのであれば利便性については多少の妥協は覚悟したほうがいいでしょう。

それ以外の支出

例えば保険料とか車の維持費とかは年齢や勤務先などによっても異なりますので、一概に「こうしましょう」とは言えません。特に車は勤務先が車でしか行けないところであれば必須となりますから手放すことはできないはず。

なるべく支出を抑える努力はすべきですが、完全にゼロにする必要はありません。特に自己投資のお金や交際費は生きていくうえで必要な支出ですので多少予算をとっておくように。

 

貯金するお金を「副業」で稼ぐ

月に2~3万円の貯金であれば一人暮らしの人でも生活費を見直して節約を徹底すれば何とかなると思います。しかし毎月10万円の貯金となると収入がギリギリの人はとてもじゃないけどできません。

切り詰められるところは全て切り詰めた、でも10万円も貯金できない・・・なら残された手段としては「収入を増やす」しかありません。

現在本業の傍ら副業や資産運用に取り組んでいる人は年々増えています。昔に比べて副業などを始めるハードルが低くなっており、自宅にいながら本業以外の仕事ができる環境が作りやすいからです。

例えば依頼された仕事を自宅でこなす「在宅ワーク」や女性であればインターネットを使って男性と会話する「チャットレディ」など。

また資産運用では、株式投資やFXなどうまくいけば現在の給料以上の収入が期待できる方法もいくつかあります。収入源が増えることはこの先の人生において決して損ではないので、貯金を作るきっかけとして始めてみてもいいでしょう。

副業を始めるうえでの注意点

「副業」と言っても色々な方法があります。そしてその方法によってメリットとデメリットがあります。

例えば「アフィリエイト」であればパソコンとインターネットさえあれば気軽に始められますが、収入が発生するまでかなりの時間と労力がかかります。逆に株式投資であれば口座さえ開設してしまえばすぐ始められるものの、一歩間違えるとお金を失うリスクがあります。

残念ながらカンタンに大金が稼げる副業はありません。取り組むのであれば勉強と経験は必須。

だからこそ「自分が興味のあること」を副業として始めるのがいいでしょう。極端な言い方をすれば趣味=副業がベストです。

例えば女性で人とお話しするのが好きな人は「チャットレディ」がおすすめです。一見怪しく感じるかもしれませんが、プライバシーも守られていますし空いている時間に仕事ができて、しかも収入も他の在宅ワークに比べて高めです。

≫チャットレディとは?

それ以外にもいろいろな副業がありますので、興味があれば色々調べてみてはどうでしょう。

 

まとめ

ハッキリ言いますが、一人暮らしの人が無理して毎月10万円も貯金する必要はありません。貯金よりも日々の生活のほうが大切ですから「無理」と思ったらギブアップすべきだと思います。

ただ絶対に不可能か?と言われるとそんなことはありません。一人暮らしであっても考え方や手段を間違えなければ毎月10万円ずつお金を貯めていけるでしょう。

決して簡単ではありませんが、どうしても将来のためにお金をためておきたいのであれば、ここで紹介したお金の貯め方を実践してみてください。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ