ギャンブルでお金を増やすために知っておくべき1つの真実

Pocket

1お金を増やす方法は「手段」だけで言えば色々な方法があります。その1つが“ギャンブルでお金を増やす”です。

ご存知の通りギャンブルは掛け金をベットして的中すれば掛け金が増えて戻ってきます。基本的に日本ではギャンブルは禁止されていますが競馬や競艇などがギャンブルにあたります。

中にはギャンブルで稼いでいる人もいます。競馬や競艇だけでなくパチンコやスロットで生計を立てている人だって中に入るでしょう。

ギャンブルによってリターンの大きさが異なりますが、勝てばお金が増えます。そのためギャンブルを極めてお金を増やそうと考えている人も少なくありません。

ここでは、ギャンブルをうまく利用してお金を増やしたい人にその「コツ」を紹介します。もちろん夢のような話ではなく超が付くほど現実的なお話をするので参考になると思いますよ。


SPONSORED LINK

 

ギャンブル“だけ”でお金は増やせない

結論から言ってしまえばギャンブルでお金を増やすのはまず不可能です。

もちろん買ってお金が増えた時点でギャンブルをやめれば一時的とはいえお金は増やせるでしょう。しかし継続的な収入をギャンブルで稼ごうと思うとよほど強運がないと無理です。

なぜならギャンブルは勝つ確率よりも負ける確率の方がはるかに高いから。例えば競馬で1着の馬が的中したら払い戻ししてくれる馬券(単勝)が的中する確率は高くても約10%前後。

つまり競馬で勝ち続けるためには的中率10%を継続的に当てないといけないわけです。さらに馬券の種類によっては1%を切るような確率の馬券もあります。

そもそもギャンブルは100%主催者が儲かる仕組みになっています。なぜならギャンブルは「お金を増やす方法」ではなく「娯楽」、つまり遊びなのです。

これはゲームセンターに置き換えると分かりやすいかもしれません。アーケードゲームに夢中になり、全ステージをクリアしても何も賞品や賞金はもらえませんよね?

なぜなら“ゲームをするために”お金を出しているのであり、結果がどうあれゲームを楽しんだ時点で、支払ったお金の代価を提供されていることになるからです。

ギャンブルも同じで予想したり当たった・外れたを楽しむものです。確かに的中したら掛け金以上のお金を手に入れられますが、それに目がくらんで突っ込むと最終的には損をします。

そりゃそうですよね?ギャンブルでは負ける確率の方が高いのですから。

冷静に考えれば誰でも分かることではありますが「ギャンブル依存症」という病気があるくらいギャンブルには中毒性があります。特にお金目当てで取り組むとほぼ間違いなく痛い目を見るので「ギャンブルでお金を増やすぞ!」という気持ちは捨てたほうがいいでしょう。

ギャンブルでお金を増やしている人の実態

先述しましたが、ギャンブルでお金を増やすことはまず無理です。しかし実際にはパチンコやスロット、さらには競馬や競艇などで生計を立てている人も少数ですが存在します。

なぜギャンブルで生活できるほどのお金を稼げるのか?理由は簡単で彼らは“ギャンブル”を一切していないのです。

彼らは対象となるゲームを徹底的に研究し、確率と掛け金をコントロールしてうまく手元にお金が残るよう調整しています。もちろん負けることもありますがその負けすら想定内として考えて取り組むからこそ、結果的にプラスで終えられるのです。

例えば競馬の場合でも自分のロジックによる的中率が30%であれば、約3回に1回は的中する計算になりますよね?ならば2回負けても1回勝てば負けを相殺し、さらに利益が残るような資金分配をすればお金は増えていきます。

要するに「投資」として取り組んでいるからお金が増えるのです。競馬にせよパチンコにせよお金をかけるものや方法は違えど、ギャンブルという視点で見ていないからお金を増やせる・・・というわけ。

この『ギャンブルを投資で取り組む』という感覚は分かる人にはわかりますが、分からない人にはサッパリ分かりません。独特な感性を持っていたり多角的な視野がないと難しいのでギャンブルを活用してお金を増やすのは個人的におすすめしません。

 

お金を増やす最善の方法は「貯金」

ギャンブルを利用してお金を増やすことはハードルがとても高いうえに、一歩間違えると借金を背負う危険性があるのでお勧めしません。間違っても

「ギャンブルで勝ちまくってお金を稼ぐぞ!」

などと考えるのはやめたほうがいいでしょう。それができるのはごく一部の天才だけです。

ただし、ギャンブルをすること自体がダメというわけではありません。先ほども言いましたがギャンブルで娯楽ですから、自分が楽しめる範囲であればお金をかけて遊べばいいと思います。

それにギャンブルをしていても貯金をしっかり貯めている人はたくさんいます。

貯金はギャンブルで勝ってお金を増やすよりも確実かつ簡単なお金の増やし方です。1回当たりのお金の増え幅は決して多くはありませんが継続してコツコツ貯めていけばいずれは数百万から数千万円のお金を作ることだってできます。

ギャンブルはお金を使って遊びます。ですから貯金をする上でギャンブルはできればやらないほうが良いですが、生活の息抜きとしてやる分にはギャンブルは別に問題ないのでは?というが個人的な意見でもあります。

もちろんギャンブルにのめり込み過ぎて貯金をつぎ込んだりしないよう、自分ルールが必要ではありますが、それを守りさえすれば趣味の1つとしては問題ないのではないでしょうか。

ギャンブル依存症には注意!

ギャンブルを本気でやるのはお勧めしませんが、趣味として遊ぶ分にはいいと思っています。勝っても負けても「こんなもんだよね~」で済ませられる範囲で遊べば、いい気分転換にもなりますしね。

ただしギャンブルには中毒性がありますから、ハマりすぎには十分注意してください。中でもパチンコはほぼ毎日できますからどうしても足を運ぶ頻度が高くなりがちです。

現在多くの人がパチンコをはじめとした「ギャンブル依存症」に苦しんでいます。ギャンブル依存症になるとお金を増やすとか貯金する以前の問題になってしまうので、そうならないよう十分注意してください。

 

ギャンブルをしながら貯金する方法

ギャンブルを利用してお金を増やすのはかなり難しいです。ですがギャンブルをしながら貯金をするのは実はそこまでハードルは高くありません。

結局ギャンブルで使うお金は“趣味”に使うお金ですからね。支出項目で言えば好きなアーティストのコンサートに行ったりゲームを買ったりするのと同じなので、生活に支障が出ない程度であればギャンブルに使っても大丈夫かと。

ただ、他の趣味と違ってギャンブルには“中毒性”があります。

勝ったらお金が増えるため、ついつい熱が入ってしまいがちです。そうなるとギャンブルにハマってしまい、せっかく貯めた貯金もギャンブルにつぎ込む危険性があります。

そうならないためにも次の4つのことを心がけてください。

1.ギャンブルは「負けるもの」と割り切る

先述しましたが、そもそもギャンブルは主催者(胴元)が必ず儲かるような仕組みになっています。長くやればやるほど消費者は損をする可能性が高くなります。

残念ながらこの仕組みを根底から覆すことはできません。ならばいっそ「どうせ負けるんだし・・・」と思って取り組んだほうがはるかに気は楽じゃないですか?

負けると分かっていたら大金をつぎ込む可能性は低くなりますよね?また勝った時にも「これ以上つぎ込むと損するから」と、勝ち逃げの発想が生まれやすくなります。

ギャンブルにハマる人の共通点として

「自分は勝てる」
「次勝って取り返せば・・・」

と勝つこと前提な発想を持っている人が多いです。しかし残念ながら勝つ確率よりも負ける確率の方がはるかに高いのがギャンブルです。

だからこそ「負けて当然」の姿勢で取り組むこと。それだけで十分楽しめます。

2.財布に大金を入れない

パチンコや競馬などギャンブルをしに行く時、必ず資金となるお金を持っていくと思います。その時持っていくお金は絶対に“少額”にすること。

例えば「今日は5000円」と決めたら、財布には5000円だけ残してあとは全て自宅に置いていくとか。もちろん銀行のキャッシュカードやクレジットカードなど“お金を引き出せるもの”も全て財布から抜きましょう。

こうしておけば、どれだけ負けても5000円以上の損失を被ることはありません。あとはその5000円でどれだけ長い時間遊べるか・・・それはその人の腕や運次第です。

3.ギャンブル以外の趣味を見つける

ギャンブルにハマってしまう人の中には時間に余裕があって暇を持て余している人もいます。要するに「やることない、パチンコ行くか・・・」となるわけです。

ならばギャンブル以外の趣味を探してみてください。自然とギャンブルをする時間が少なくなり、ギャンブルに使うお金も減っていきます。

選ぶ趣味について特にこれといったものはありません。昔やっていたものでもいいですし、周りがやっていて興味がある趣味を教えてもらったりすればいいでしょう。

4.500円玉貯金から始める

今までギャンブルをしていた人からすれば、毎月決まったお金を貯金することに少なからずストレスを抱えてしまうかもしれません。そこでお勧めする貯金方法が「500円玉貯金」です。

500円玉貯金は貯金箱に500円玉をどんどん入れていくため、お金が貯まっていく感覚をより味わうことができます。それによって貯金をするクセをつけることが、ギャンブル好きな人が貯金をするための第一歩といえるでしょう。

また、この500円玉貯金の貯金箱が貯まりきったご褒美の1つに「全額ギャンブルの資金にする」でもいいと思います。

お金を貯める上で大切なのは「どのように増やすか」と「増やしたお金を何に使うのか?」ですから、貯金する目的としてギャンブルでパーッと使うと決めれば、より貯金に対する意欲がわくのではないでしょうか。

 

まとめ

ギャンブルは家計の支出の中でも重要性も優先順位もかなり下に位置されるものです。そのため貯金や節約に関するブログでは「貯金のためにギャンブルをやめましょう」と謳っているものがほとんどです。

しかし、ギャンブルを趣味や娯楽として楽しむことを徹底すれば、完全に断つ必要はないと思っています。きちんと計画的にお金を使うのであれば、日頃行っている節約生活のストレス発散の1つになるでしょう。

ただし、ギャンブルは他の趣味と違って「お金が増える」という魅力があります。この魅力に取りつかれるとせっかく貯めた貯金や頑張って取り組んでいる節約の努力を無駄にしてしまいます。

あくまでも「趣味の範囲」で楽しむよう心掛けてください。そうすればギャンブルを辞めずとも貯金が貯まっていくはずですから。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ