実はカンタン?資産を増やすための3ステップ | 貯金のしおり

実はカンタン?資産を増やすための3ステップ

Pocket

お金を増やす手段の1つとして資産運用があります。特に最近はお金持ちや資産家でなくてもカンタンに資産運用ができる時代ですから、興味を持っている人も多いでしょう。

ただ「具体的にどうやって資産を増やすのが良いの?」と疑問を持っている人も多いはず。資産の増やし方や運用法は学校では教えてくれませんからね。

資産運用にはリスクがつきものです。ですが正しい方法で取り組めば大きな損失をすることなく資産を増やしていけるはず。

別に難しいことではありません。特にこれから資産運用を始めようと思ったり興味を持っている人は次の3つのステップに従って考え、行動していけばいいと思います。

SPONSORED LINK

 

1:資産を増やす「方法」を決める

資産を増やす方法は色々あります。そして方法によって色々な特徴があります。

例えば銀行に預けるだけでも資産運用の1つです。銀行に預ければ毎年預金額に応じた利息(金利)が受け取れますよね?

昔に比べて今の銀行の金利はかなり下がってはいるものの、1円でもプラスになれば『資産が増えた』わけですから、立派な資産運用といえます。

また資産の増やす方法も色々な種類が出てきました。ちょっと前ですと国債や株取引が主流でしたが

FX(外国為替証拠金取引)
バイナリ―オプション
仮想通貨
不動産投資

など、ある程度資産がないと参入できない運用法も小額から始められるようになりました。もちろん各運用法を比較すると良い点と悪い点が出てきます。

資産運用するにあたって大事なのは“リスク”と“リターン”のバランスを考えること。

資産運用において資産を増やす(リターン)と資産が減る(リスク)は常に隣り合わせです。どんな運用法でもこの両者が必ず存在します。

特にこれから資産運用を始めようと思うのであれば、リスクとリターンのバランスをちゃんと考え、そのバランスに最も適している方法で資産を増やすよう心がけてください。

例えば「あまり損をしたくない」というのであれば国債を購入したり大手企業の株を買って配当金を得たりするのがいいです。逆に「利益最優先で!!」ならば、仮想通貨や外国為替の売買を繰り返すのが良いでしょう。

ノーリスク・ハイリターンの投資法にはご注意!

たまに「ノーリスクでお金が増える投資法があります!」みたいな謳い文句を掲げているセミナーや無料コンテンツの配布がインターネット上にありますが、たいてい高額塾に入ってもらうための誇大表示の可能性が高いので注意してください。「リスクのない資産運用はない」という認識を持っていると変な業者や詐欺に合わなくなります。

 

2:資産を増やす「期間」を定める

資産を増やす方法にはそれぞれ期間が異なります。期間とは資産を運用させる時間を指します。

運用の仕方によって自然と期間も定まってきます。例えばアパートやマンション経営などの不動産投資の場合、1~2ヶ月で資産を倍にするのは不可能ですよね?

期間については特にこれがオススメ!というのはありません。というのも、運用の仕方やその人の資産運用に対する考え方次第で理想の期間というのが違ってくるからです。

一般的に期間は

短期
中期
長期

の3種類があります。各期間の特徴は以下の通りです。

短期で資産を増やす場合

短期とは最短1日で運用を終了させるような方法を指します。「デイトレード」と呼ばれる手法がその代表例です。

デイトレードとはその日のうちに株を売買して利益を出すこと。損益確定が1日で決まるため、利益が出せるようになれば毎日コツコツ資産を増やしていけます。

ただし、資産が増えるチャンスが多い=損するリスクも多いので、しっかりとしたトレードの練習や勉強が必要です。またほぼ1日チャートなどを見ながらトレードをする必要があるため、本業とかねて取り組むのは難しいでしょう。

デイトレード以外にも数日から数ヶ月スパンで売買するような運用法もどちらかといえば短期に部類されます。

中期で資産を増やす場合

中期とはだいたい5年以上のスパンで考えて行う投資が中心です。国債や株の取得によるキャピタルゲイン(配当金による利益)が主な運用法です。始めてすぐ資産が増えるわけではなく、しばらく寝かせる必要があります。

中期で取り組むメリットとしては、要所だけ投資に関する行動をとればいいという点。短期と違って1日にかける時間が少ないため、本業をしていても上手に運用できます。

デメリットとしては一度運用を始めると一定期間たたないと手元に戻せない点。例えば投資信託だと預けてから何年かは資産が下せない契約になっているところも珍しくありません。

資産運用したい、でも運用に割く時間があまりない・・・という人(サラリーマンなど)にはお勧めの運用タイプかもしれません。

長期で資産を増やす場合

10年以上資産を運用させる投資が長期型に分類されます。代表的なのは不動産投資や定期預金などがあります。

資産を増やすためにはまとまった資産(土地や建物、さらには大金など)が必要ですが、ひとたび軌道に乗れば毎月まとまった利益が発生します。例えば不動産投資でもアパートの入居者がいれば家賃収入が入ってきますよね?

リスクについても短期や中期に比べるとそこまで高くないため、不労所得や年金対策を検討している人にはお勧めです。

 

3:資産を増やすための「資産」を作る

資産を増やすうえで誰もがまず通る道が「資産を作ること」です。そもそも資産がなければ資産運用はできませんから、資産を作ること(資産形成)がスタートラインを考えていいでしょう。

資産として最も作りやすいのはやはり「お金」です。お金があれば運用するための資産を購入することができます。

基本的に社会人になれば会社に勤めたりして給料をもらっているはず。そのうちの一部を元手として資産運用するのが一番確実かつ安全な資産の作り方ではないでしょうか。

資産を作るうえでの注意点

資産は資産運用をする上でなくてはならないものです。しかも資産は「なくなっても生活に支障がないもの」でなくてはいけません。

何度も言っていますが資産運用をするにあたって損をするリスクは必ずついてきます。特に初心者のうちは知識も浅く経験も乏しいため失敗する確率は決して低くないでしょう。

もし資産運用を生活費でやっていたらどうですか?万が一失敗した時、その月の生活がままならなくなってしまう危険性だってあります。

そうならないためにも、運用するための資産と生活費は別にすること。極端な言い方をすれば

「資産運用失敗したな~まあ、いっか♪またお金貯めて挑戦しよ」

くらいの気持ちになるお金で始めるのが理想です。逆に生活費を入れてしまうと失敗が許されなくなるため、どうしてもチャンスを逃しがちになってしまいます。

マネーゲームを推奨するつもりはありませんが、最初のうちは小額で、なおかつ少しゲーム感覚で取り組まれると資産運用で成功する力を身に着けやすいかもしれませんね。

具体的な資産(お金)の作り方

資産がなければ運用はできません。運用ができなかったら資産は増えていきませんから、まずは資産を作るところから始めましょう。

とはいっても具体的にどこから始めればいいか分からない人もいるかもしれません。「資産を作る」とはお金を貯めると類似しているので、投資に回せるお金がないのであれば、貯金などをして資産を作りましょう。

お金の貯め方は大きく分けて2つ。

1)収入を増やす
2)出費を減らす(節約する)

のどちらか。もちろん両方やるとそれだけ貯まる額を増えていきますので、無理のない程度に取り組むといいでしょう。

目安としては10万円くらい貯まれば資産はできたと考えていいと思います。もちろん資産は多いに越したことはありませんし、野党としている運用法によってはもっと多くのお金が必要になる場合もあります。

資産を増やすための資産の作り方については下記ページでも紹介していますのでこちらも参考にしてください。

≫初心者必見!資産運用で失敗しないための心構え6選

 

まとめ

資産を増やすための行動は実はそこまでハードルが高いわけではありません。『資産運用』という言葉があまり世間に浸透していないため

「難しいじゃないか?」
「お金がたくさん必要じゃないか?」

と思われがちですが、近年は小額からでもできるので興味があればぜひ取り組んでみてください。きちんと勉強して正しく取り組めば本業以外の収入源になりますからね。

そのためには、これまでお話しした3つのことを理解し、考慮して判断することが大切。これを無視すると自分に合わない運用法に資産をつぎ込んで失敗する可能性が高くなってしまいますからね。

初心者であればいきなり月何十万円もの利益を狙わず、まずは月に1万円稼げるような運用法を実践してみてはいかがでしょう。自分に合った運用法で賢く資産を増やしていってください。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ