公開日: 更新日:

節約だけじゃダメ!お金が貯まる人になるための3つの改善点

Pocket

お金を貯める際に「お金を使わないようにしないと・・・」「節約しないと・・・」と考える人が多いと思います。確かにお金を貯めるには節約は必要。

しかしお金が貯まる人というのは実は節約だけやっているわけではありません。そもそも節約だけでは思うようにお金は貯まりません。

今まで節約を頑張っても途中で挫折した人の多くは節約しかしてこなかったからじゃないですか?

お金が貯まるようにするには確かに節約も大切です。ただし、節約をする以前に改善すべき点がたくさんあります。

では具体的にどんな点を改善すればお金が貯まるようになるのでしょうか?

実践すべきことは色々ありますが、まずは次の3つから取り組んでみてください。そうすればそこまで節約に我慢やストレスを感じることなくお金が貯まるようになるはずですから。



SPONSORED LINK

お金が貯まる「生活環境」を整える

お金が貯まらない人に見られる傾向の1つがお金を“使わないといけない”環境に身を置いている点です。一言で言えば生活環境が悪い・・・ということ。

残念ながら生活する以上お金は必要ですし、お金を使わない生活を送るのは山奥にこもって自給自足の生活をしない限り無理です。ですが生活環境次第では生活における「必要経費」の額が変わってきます。

お金が貯まる人はまずお金が貯まりやすい生活環境を整えています。必要以上にお金がかからない環境に身を置くからこそ支出が自然と抑えられてお金が貯まるのです。

とはいっても、人によっては仕事や学校の関係でどうしてもすぐに生活環境を変えられない人もいると思います。むしろそういう人のほうが多いのではないでしょうか?

生活環境を変えるとは別に今いる地域から出ろ!という意味ではありません。同じ地域でも住む場所が微妙に違うだけで生活に必要な支出は大きく変わってきます。

もしなんとなく生活費が減らしにくいと感じているのなら、思い切って引っ越しを検討したほうが、結果的にお金が貯まりやすくなる場合もあります。その際には以下の3点に気を付けて住む場所を探してみてください。

1.周囲の施設やお店

新しい住まいを選ぶポイントの1つが近隣の施設状況です。例えば安いスーパーや無料で利用できる施設(図書館や公園など)があるとそれらを利用するための時間や費用がかからないため、余計な支出を生まなくなります。

特に結婚されて子供がいる人は公共施設が近くにあるかないかだけでも大きく違います。公園や図書館などで知り合ったママ友から子供服のおさがりもらったりする可能性があるため、なるべく利用しやすい距離に住まいを構えるといいでしょう。

2.交通手段

通勤のことを考えると駅などに近いところを考えがちですが、正直言って最寄駅から近くなくても問題ありません。むしろ多少距離があるところに住まいを構えたほうがいいです。

なぜなら、駅から徒歩1~2分圏内の住宅の家賃や購入価格は利便性の良さから比較的高く設定されているからです。ですので、駅などから少し離れたところを中心に探した方が生活費を抑えることができます。

ただし、あまり離れすぎると今度は通勤等が大変になるので、その辺はバランスよく考えましょう。

3.住みやすさ

騒音がうるさかったり治安が悪かったりすると、その都度引っ越しを迫られてしまいます。そうなると引っ越し費用は新しい住居探しなどに余計なお金がかかってしまいます。

そのため、住まい探しは「長く住めるかどうか」を意識して行うこと。そこを妥協してしまうとせっかく貯めたお金を転居に使う羽目になってしまうので、新居を探す際には周囲の環境はきちんと調べてくことをお勧めします。

 

無理せずお金が貯まるようにする

気が付かないうちに貯金がこんなに貯まっていた・・・というのが一番理想だと思います。しかしそんな都合のいいことなんてできない・・・なんて思っていませんか?

実は貯金が上手な人の半数以上は“自然とお金が貯まる”感覚で貯金をしています。もっと言えば彼らは貯金をするのに決して「無理」をしていないのです。

もちろん好きなものに好きなだけお金を使っているわけでも、節約を気にしていないわけでもありません。お金が貯まる人というのは節約が“習慣化”されているのです。

人はいきなり環境やライフスタイルが変わるとそのギャップにストレスを感じます。

これは節約にも言えることで、今まで使えたお金が急に使えなくなると我慢からストレスを感じます。特にギャップが大きな節約をすればするほど心身にかかるストレスも大きくなります。

何度も節約をしようと思っても失敗する人は理想が高すぎるところに問題があるかと。例えば全く料理ができないのに「3食自炊して食費を抑えよう!!」みたいな。

だから途中で挫折します。料理をしない人からすれば最初は楽しいかもしれませんが毎日料理をするとなるとどんどん苦痛になってきますからね。

対してお金が貯まる人は決して無理はしません。自分が料理をする習慣がないのであれば「日曜日だけ自炊しよう」から始めます。

お金が貯まる最大のコツは“コツコツ”です。

節約にせよ貯金に回す金額にせよ、結果を急いでハードルをあえて高く設定するよりも最初は低く設定し、徐々に慣れてきたら少しずつ高くする方が結果的にお金は貯まっていきます。

今の収入で普通に生活できているのであればおそらく無駄遣いさえ減らせば貯金は簡単にできます。節約とはお金の使い方であり一種のクセなので少しずつ時間をかけて取り組んでいくとお金が貯まる人になれるでしょう。

 

収入が増えればお金も貯まる

おそらく貯金をしようと考えている人のほぼ全員は、それなり収入があって生活もちゃんとできている人だと思います。そもそも生活費を圧迫してまで貯金をしてもあまり意味はありませんからね。

収入は人によって異なります。中には収入が低くどれだけ節約してもなかなか貯金に回すお金ができなくて悩んでいる人もいるでしょう。

正直無理に支出を切り詰めて節約するくらいならいっそ「収入を増やす」ことに目を向けたほうがお金を貯めやすいこともあります。貯金をしている人の中には貯金に回すお金は副業で稼いでいる人もいたりします。

少し昔であれば本業以外でお金を稼ぐのは結構ハードルが高いイメージがありました。しかし最近ではそこまで難しいことではありません。

例えばネットオークションでいらないものを処分したり、ポイントサイトを活用したりすればまとまった時間や労力をかけずともお金が稼げます。また、インターネットを使えば自宅にいながらでも副業ができてしまうので結構実践されている人も多いのではないでしょうか。

ただ先述した「いらないものをオークションで売る」については限りがあるため、一時的な臨時収入を作る程度にとどめておくべきかと。継続的にお金を貯めたいのであれば次の2つの方法のどちらかに取り組んでみてもいいかもしれませんね。

副業(在宅ワークなど)

近年はインターネットを使った副業がたくさんあります。例えばデータ処理や記事作成を外注として請け負うとかも自宅で簡単にできます。

中には本業と同じかそれ以上の収入が見込める副業もあります。例えば

アフィリエイト
転売
チャットレディ(女性限定)

などなど。もちろん取り組むための時間は必要ですし無知のまま取り組んでも失敗する可能性が高くなりますのである程度勉強と経験は必要ではありますが「始める」というハードルは決して高くありません。

きちんと取り組めば副業を「本業」として新しい生活を送れる可能性もあります。ただしそのためにはかなりと時間と経験と知識が必要です。

副業に取り組む際の注意点については下記ページを参照してください。

≫副業として在宅ワークに取り組むメリットと安全な始め方

投資や資産運用

副業と同じように投資もインターネットの普及によってだいぶ参入のハードルが低くなりました。昔は数百万円くらいの元金がないとできなかったものが今では10万円くらいあればできるようになっています。

投資や資産運用のメリットとしては「副業」ではないため、会社に文句を言われないところです。企業によっては全面的に副業を禁止しているところもありますが投資や資産運用を禁止しているところはありません。(ちなみに公務員も資産運用はできます)

ただし、副業とは違って投資には“損失するリスク”があります。

あまりテキトーにやるとお金を貯めるどころか出費が増える可能性がありますので、投資についての勉強はしっかりやるように。投資でお金を増やすコツについては下記ページを参照してください。

≫投資を活用してお金を増やすための5つの心得

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?お金を貯めることは決して難しいことではないですし、我慢やストレスと戦う必要だってありません。

事実お金が貯まる人は決して無理なことをこなしているわけではありません。自分出来る範囲のことをコツコツ実践しているだけで貯金は簡単にできます。

お金を貯めるにあたって大事なのは少し長い目で取り組むこと。お金の使い道において“もしものためにとっておくお金”程度に貯金をしていけばいずれはまとまったお金になるでしょう。

無理せず少しずつお金が貯まる仕組みを収入と支出のバランスを考えながら実践していってください。それだけできっとお金が貯まる人に変われるはずですから。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
お金の教養講座のレビューはこちら



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ