口コミから見て『ほけんのFP』で相談しても大丈夫か?


Pocket

ほけんのFPとは、無料で保険に関する悩みや相談に応じてくれるサービスで、あなたにとって最適な保険を提案してくれます。保険は種類も多く内容も複雑なものが多いため、見直すのであればプロと相談しながら見直すが一番手っ取り早いでしょう。

現在店舗を構えていたり担当を自宅や職場まで派遣してくれる保険相談サービスが増えてきました。ではほけんのFPは他の保険相談サービスと比較してどんな特徴があるのでしょうか?

そこでここでは口コミや評判からほけんのFPの特徴についてまとめてみました。保険の見直しをしようと思って保険相談サービスを利用しようと考えている人はぜひ参考にしてもらえばと思います。

 

ほけんのFPとはこんな保険相談サービス

ほけんのFPとは提携しているFP(ファイナンシャルプランナー)を自宅や勤務先に派遣してくれるサービスです。保険の見直しは知識が保険に関する知識がないと難しいため、お金に関する知識が豊富なFPに相談することで的確に見直すことができます。

相談料は無料ですので気兼ねなく相談できます。また相談時間も特に指定はありませんから、気になることがあればどんどん質問して疑問がまったくない保険の見直しができます。

もちろん面談の日程もこちらの都合で決めることができるのでゆっくり保険について相談できます。周りに聞かれるおそれもあるので自宅を推奨しますが時間的に合わなかったり自宅に呼びたくない場合は職場や近所のカフェ、さらにはFPの事務所でも相談ができます。

また現在持病を患っている人でも保険の相談はできます。

持病を患っていると保険に加入できない可能性がありますが、ほけんのFPに提携しているFPは持病があっても加入できる保険をいくつか知っています。もちろん“確実に”加入できるわけではありませんが、他の保険相談サービスで持病を理由に断られたのであればほけんのFPに相談するといいでしょう。

それ以外にもほけんのFPのメリットとして挙げられているのが「対応エリアの広さ」です。

派遣型の保険相談サービスの中には『首都圏近郊のみ』など対応エリアを限定してサービスを展開している会社もありますが、ほけんのFPは全国どこでも対応しています。もしお住まいが都会から少し離れていても対応してくれるFPを探してくれますので気になったら問い合わせてみてください。

 

ほけんのFPに関する口コミ

持病を持っている人でも気軽に相談ができるほけんのFPですが、実際に利用した人はどんな感想を持ったのでしょうか?インターネットでほけんのFPに関するくちこみを調べてみたところ、以下のような感想がありました。

初めは、ポイントサイトを経由してこちらの保険アドバイザーに出会ったのですが、私の保険と旦那の保険、あとは今後産まれてくる子供の貯蓄について知りたかったのでお話を聞きました。私の予算の範囲内で、希望にあう保険をいくつか紹介してくれて保険会社そのものではないので無理な勧誘などなくとても安心できました。見直しの結果、保険料金はそれほど今と変わらないですが子供の貯蓄や私たちの将来のために内容がとても濃くなったので満足しています。

引用サイト:みん評

ネットで申込みをした後、

【担当のFP会社が決まりましたのでご連絡いたします。
〇イフナビパートナーズ株式会社
※別途、担当のFPより日程・場所調整の為、連絡があります。
日時:FPさんとご調整ください(下記希望日をお伝えしています)】

と、メール返信が来たところまではいいのですが第3希望まで都合のいい日時を連絡しておいたのに
希望日の当日になっても担当FPとやらからは一切連絡無し!!!

保険のFPに連絡をした後、全ての希望日時を過ぎても結局連絡はなかったので「キャンセルさせて頂きます」とメールを送ったところ、謝罪もなにも一切反応なし!!!!

ふざけんな、個人情報だけ取っていきやがって。

引用サイト:mamaru

月々の保険料が家計の負担になっており、見直すことで削れる部分はないかと考え、相談してみようと思いました。 ただ、仕事や家事、子育てに追われ、なかなか店舗に出向くことができませんでした。 そんなとき、ほけんのFPは自宅にFPさんを呼べて無料で相談できるということを知り、利用することにしました。 実際に相談すると、知らなかった保険の仕組みを詳しく教えてくれて、現在加入している保険の不足な部分と余分な部分を知ることができました。 おかげで保険料を減らすことができ、大満足です。

引用サイト:みん評

派遣型の保険相談サービスの場合、担当となるFPによって対応が全く違います。丁寧かつ親切に対応してくれるFPもいれば対応が悪いFPも少なからずいます。

残念ながらどんなFPが担当してくれるか?は当日になってみないと分かりませんが、口コミを見る限り、良いFPが多い印象だったので保険の相談をしたいのであればほけんのFPは利用する価値があると思います。

また、万が一態度が悪いFPが来ても担当の変更など対応してくれるみたいなので、気軽にサポートに連絡をいれましょう。

 

ほけんのFPを利用する際の注意点

ほけんのFPは全国に対応している派遣型の保険相談サービスで、担当するFPも基本的には丁寧で親切な人がおおい印象です。だからこそほけんのFPを利用して保険の見直しや相談をする場合は次の点に注意しましょう。

自分の要望はきちんと伝えること

FPから正しい保険のアドバイスをもらうためには、こちらの事情を正確に伝える必要があります。でないとFPも『正解』が分かりませんからね。

具体的には

家族構成(年齢含む)
家計の収支(細かくなくてもOK)
現在加入している保険(保険証を持っていくのがベスト)

は最低でもきちんと伝えると、FPもあなたに合った保険を提案してくれるでしょう。せめて上記3つは面談当日までに資料をまとめておくと話がスムーズに進みやすくなります。

分からないことは迷わず聞くこと

保険は1つ1つが複雑な商品のため、分からないことのオンパレードの可能性があります。残念ながら「知らない」まま保険に契約すると万が一の時に保障してくれない可能性がありますので、分からない部分や気になった部分は積極的に質問しましょう。

保険に関する相談時間は特に上限が設けられているわけではありません。また相談回数も決まっていませんから何度でも時間を作って納得のいく保険を選ぶと後々後悔しません。

最も最悪なのが言われるがまま契約して「これは保障がおりるだろう」と思い込むことです。保障がおりない保険ほどもったいないものはないので、契約する前に保障範囲や保険料についての疑問を徹底的になくしてください。

納得できないならしっかり断ること

保険の相談をしてFPから見直し後の保険の提案があると思います。もちろん保険料が安くなる場合もありますが、そうならない時もあります。

もし提案された保険に対して納得できない部分があれば無理に乗り換える必要はありません。「〇〇〇だからこれはちょっと・・・」と言えばFPも代替案を挙げてくれたり現状のままでいいと言ってくれると思います。

提案された保険はその場で回答せず一度家に持ち帰って家族と相談してみてください。保険は高い買い物ですから慎重に決めるくらいがちょうどいいですから。

もしFPから過剰な営業をされたらすぐにサポートに連絡しましょう。FPが提案した保険が絶対に正しいわけではないので、ゆっくり時間をかけて検討して判断してください。

 

ほけんのFPの利用手順

最後にほけんのFPを利用する手順について説明します。そこまで難しくありませんし申し込みや相談は無料なので保険について相談したい人はぜひもうしこんでみてはいかがでしょう。

専用ホームページから申し込む

ほけんのFPのホームページにある「プロによる保険相談申し込みはコチラ」をクリックしてください。その後必要項目を入力すると後日ほけんのFPから折り返しの連絡が来ます。

入力項目はたくさんありますが、1つ1つを丁寧に回答すればそれだけあなたに合った保険をFPが提案してくれます。ゆっくりでいいので確実に入力していきましょう。

日時を決める

FPと面談する日時を決めます。決め方としてはまず申し込みの際に希望日時と場所を記入した後、サポートと打ち合わせをして場所と時間を決定してください。また担当FPからもあいさつを兼ねた連絡がいきますので具体的な日時や場所を決めてください。

FPと会って具体的な相談

事前に現在加入している保険証などを持っていくとFPからより的確なアドバイスをしてくれます。また家計についてもなるべく正確な数字をまとめて持参すると話がスムーズになります。

納得のいく保険を契約

相談内容を元にFPがいろいろな保険を提案してくれると思います。その保険に納得できれば契約して乗り換えましょう。

もちろん納得できない部分が少しでもあれば質問したり別の保険がないか?を聞いたり、一度持ち帰って考える時間をもらうのもOK。FPとの面談は時間も回数も無制限なので納得できるまで時間をかけて相談すると後悔しなくなるでしょう。

 

まとめ

担当するFPに多少差があるものの、概ね高評価な印象があるほけんのFP。対応エリアも派遣型の中では広いので、都心部から離れた人でも気兼ねなく利用できるのではないでしょうか。

ホームページがかなり簡素なので「大丈夫か?」という不安はあるものの、しっかりと対応してくれる会社だと思うので、保険で悩んでいるのであれば申し込んでみて保険のプロに相談してみてください。

Pocket

サブコンテンツ

このページの先頭へ