車の維持費を抑えるための8つのガソリン代節約術

1車の維持費を考えた時、真っ先に思い当たるのはやはり「ガソリン代」です。そもそもガソリンを入れなかったら車は動きませんし、ガソリンを入れるためにはガソリンスタンドに行って給油する必要があります。

もちろんガソリンを入れる際にお金はかかりますし、車の車種や必要なガソリンの種類によってガソリン代は異なります。また、普段どのくらい車を乗っているかによってもガソリンの使用量が変わってくるため、当然ガソリン代にも影響が出てくることでしょう。

残念ながら日本では石油が産出されないため、海外から輸入しなければいけません。そのため、輸入額によってガソリン代は高くもなれば安くもなります。

安い時は多少無茶な使い方をしてもそこまで家計に影響しませんが、高くなればなるほど家計に与える影響は大きくなります。一時期1リットル160円くらいまで上がった時には、少しでも燃費がいい車に買い換えた人も少なくないはず。

ガソリン代を節約するにはなるべく車に乗らないことに越したことはありません。しかし、通勤や通学で車を使用している人はそんなわけにはいきません。

そこでここでは、毎日車に乗っていてもガソリン代を節約するためのポイントを紹介します。それと同時に、燃費向上を目的とした車の買い替えアドバイスについてもお話します。

もし、ガソリン代を1円でも安くしたいと思うのならこれから紹介する8つのことを心がけるだけでも、ガソリン代にかける1ヶ月当たりの金額は大きく変わってくるはずです。どれも普段の車の乗り方などを変えるだけでできることばかりなので、ぜひ試してみてください。

この記事の続きを読む



ライフスタイルを変えずに生活費を節約するための3つの手順

1日々の生活費を節約することは、貯金を貯めるためにも、そしてこの先の生活を維持するうえでも非常に大切です。そのため、多くの家庭で色々な節約に取り組んでいることでしょう。

しかし取り組んだからと言ってそれが結果として反映されるかどうかは別問題。そもそも節約はお金の使い方を変えることであり、お金の使い方を変えるということは、ライフスタイルに少なからず影響を及ぼします。

節約に取り組んでも途中で挫折してしまう人の主な原因はまさにここ。節約によってライフスタイルが急激に変わり、その変化についていけなくなることによって、途中で節約を諦めてしまうのです。

ではライフスタイルを変えることなく生活費を節約することは可能なのか・・・実は“可能”です。ただし、そのためには節約に取り組む際に3つの手順を順番通りに行う必要がります。

ここでは、今のライフスタイルを大きく変えることなく、生活費を節約するための3つの手順を紹介します。これまで何度となく節約に失敗してきた人は、まずはこの手順通りに進みてみてはいかがでしょう。

この記事の続きを読む


2013年10月14日 [家計管理]

これから貯金を始める人に薦める年間100万円貯めるコツ

貯金 100万円 コツ1貯金を始める時、ほとんどの人は「どうやって貯金するお金を作るのか?」「毎月の支出をどうやって節約するか?」を中心に考え、行動していることでしょう。ですが、実際にこうしたことを行動に移しても、なかなか貯金ができない人のほうが多いのが現状です。

貯金をするためには日頃使っているお金の使い道を見直す事は大事ですし、必要ならば副業などをして収入を増やすといった行動を取るのも有効です。しかしこうした貯金を貯める具体的な方法に取り掛かる前に、もっと他にやるべきことがあります。

特に1年で100万円の貯金を作る場合、1ヶ月当たり8万円以上貯金に回さないといけない計算になります。そのため無計画にただ何でもかんでも支出を抑えただけでは長続きしませんし、下手をすると体調を崩したりイライラしたりと、生活にマイナスの影響を及ぼす可能性だってあります。

どんなことにでも成功するためには正しい順序で取り組む必要があります。貯金も同じで毎月入ってくる収入の中から使わないお金として取っておくためには、支出を減らす方法や収入を増やす方法を実践する前に、やっておくべきことがあります。

こうした実際に貯金に関わる行動をとる前にすべきこととは一体何なのか?ここではこれから貯金を始めようとしている人達にぜひ知ってもらいたい“貯金のコツ”についてお話します。

この記事の続きを読む


2013年10月06日 [お金を貯めるコツ]

資格や特別なスキルがなくても稼げる4つの在宅ワーク

1現在の収入に満足いかなかったり、貯金のためとはいえ節約が苦手でなかなか貯金ができない人が、少しでも貯金の足しになるよう取り組んでいるのが副業です。

その中でももっとも始める時のハードルが低く、なおかつ確実に収入を増やせる副業の1つが「在宅ワーク」です。在宅ワークと言っても細かく分ければいろいろあります。

例えば・・・

パソコンを使って作業するもの
送られてきた材料を組み立てて商品にするもの
頭を使わず単純作業でできるもの
自分の知恵をフルに使って行うもの

などなど。もちろん取り組む仕事の内容によってもらえる報酬(収入)は異なってきますし、依頼者が求めているクオリティも変わってきます。

当然稼げる仕事を選ぼうとすると、特別な知識やスキルが必要だったり、場合によっては資格を持っていないとできなかったりします。では在宅ワークで単価の高い仕事をするためには何かしら勉強や練習をして経験を積まないといけないのかと言われるとそんなことはありません。

これといった資格もなく、特別なスキルを持っていない人でも、1回当たりの報酬単価が数千円~1万円を超える在宅ワークはいくつもあります。当然、他の仕事に比べて難易度としては若干高めではありますが、こうした稼げる在宅ワークを中心に取り組んで、月収で20万円~30万円くらい稼いでいる人もたくさんいます。

ここではそういった、誰でもできるけど報酬単価が高い、いわゆる“稼げる”在宅ワークを4つほど紹介します。もし興味があれば在宅ワークの求人サイトで探して取り組んでみてはいかがでしょう。

この記事の続きを読む


2013年09月30日 [在宅ワーク]

副業として在宅ワークに取り組むメリットと安全な始め方

untitled一言に副業と言ってもいろいろあり、取り組むのにお金や資格が必要なものもあります。

例えば、最近取り組む人が増えてきたアフィリエイトは、うまくやれば1ヶ月数十万~100万円以上稼ぐことができる反面、結果が出るまでかなり時間がかかるデメリットもあります。また、株やFXなどの投資も、インターネットを使うことによって個人でも小額で始めれるようになりましたが、勉強せずいきなり始めれてしまうと、お金を稼ぐどころか損をするリスクが高くなってしまいます。

このように、副業は取り組むものによって、稼ぐ金額はもちろん、取り組む際のリスクやお金が稼げるようになるまでかかる労力や時間が異なるのです。そんな副業の中でもっともローリスクでなおかつ安定した収入を期待できるのが「在宅ワーク」です。

昔の在宅ワークといえば、小さい子供がいたり妊娠していたりなど、職場に働きに出れない専業主婦がやるものでした。実際に今でも「在宅ワーク」と聞けば、そういうイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし現在は、在宅ワークというくくりも広がり、取り組んでいる人も主婦だけでなくサラリーマンや新卒の一人暮らしの人など、幅広い人達が取り組んでいます。また、収入も1ヶ月当たり数万円稼ぐ人もいれば、パートとして働くよりも多い収入を得ている人もいます。

そこでここでは、在宅ワークを副業として取り組むメリットについて具体的にお話していきます。また在宅ワークを安心&安全に取り組むための正しい始め方についての触れていきますので、自宅でできる仕事をお探しの場合はぜひ参考にしてください。

この記事の続きを読む


2013年09月26日 [在宅ワーク]

貯金のために毎日の生活から無駄遣いをなくす4つの方法

1貯金をするうえでなくしていくべきものの1つに「無駄遣い」が挙げられます。無駄遣いをしている限り、どれだけ節約しても支出を抑えることはできませんし、当然貯金だって貯まりません。

とはいっても、おそらく誰もが一度は無駄遣いを経験したことがあるでしょう。「これいいな~」と思って買ってみたものの「なんじゃこりゃ?」と思うようなこともあったはずです。また服などでも、一目ぼれして買ったものの買ったことに満足してしまい、全く着たりすることなく今もタンスの中に眠っている・・・なんて人もいると思います。

こうした無駄遣いは、まぎれもなく生活費を節約するうえで真っ先に改善しなければいけないポイントでもあります。いくら一生懸命食費や光熱費を節約したところで、それ以外の部分で無駄遣いをしていたらお金は一向に貯まっていきませんからね。

そこでここでは、普段何気ない支出から無駄遣いを見つけなくしていくための方法についてお話ししていきます。

節約とは何も今まで使っていたお金を圧縮して支出を減らすことを言うのではありません。何気なく使っている支出から“本当に必要な支出”とそうでない支出を見極め、不要な支出をなくすことを言います。

貯金を貯める上で無駄遣いをなくすことは必ずやっておくべきことの1つですので、ここでしっかりと学んでいただければと思います。

この記事の続きを読む


2013年09月24日 [無駄遣いをなくす方法]

「高い!」と感じるガス代を徹底的に抑えるための簡単節約術

untitled

しかもガスには「都市ガス」と「プロパンガス」の2種類あり、プロパンガスは都市ガスに比べて3~5倍の価格の違いがでます。そのため、プロパンガスを利用している地域に住んでいる地域によっては電気代よりもガス代の方が高いところもあるでしょう。

光熱費の節約と聞くと多くの人が電気代を思い浮かべるはずです。しかし、あわせてガス代にも節約の意識をもって使い方を改めれば、より生活費を抑えることができます。

そこでここでは、今すぐにでも実践できるガス代節約術についてお話しします。ガス代の節約は、電気代の節約と比べると使用される場所も限定されるので、まずはガス代から見直してみてもいいでしょう。

この記事の続きを読む


2013年09月23日 [水光熱費節約]

「定額貯金」や「定期貯金」を活用した賢い貯金の保管の仕方

1現在ほとんどの人が銀行などの金融機関に口座を持っており、そこでお金の管理をしています。もちろん中には貯めたお金を預けている人もいるでしょう。

貯金を金融機関にお金を預けることによって、いたずらに使ってしまうことを防ぐことができます。ただ最近はATMが普及しすぎているため、キャッシュカードさえあればどこでも簡単にお金を下せる時代になりました。

つまり、口座に貯めたお金を預けてもすぐに引き出せて使えてしまう環境だということ。そういう意味では貯金が貯めにくい社会になったともいえるでしょう。

しかし、貯金を金融機関の口座に保管しておくことが悪いことではありません。特にゆうちょ銀行が提供している「定額貯金」や「定期貯金」です。

では他の金融機関の口座と「定額貯金」や「定期貯金」とはどう違うのか?ここではゆうちょ銀行の口座を賢く使って貯めたお金を保管する方法を紹介します。

この記事の続きを読む


2013年09月20日 [貯金に役立つ話]

1000万円の貯金を作った主婦が実践した「お金の貯め方」

節約 できない 主婦人によっては貯金が得意な人もいれば不得意な人もいます。貯金が得意な人は毎月コツコツ貯めていき、ビックリするような金額を貯めている人も珍しくありません。

それに対して貯金が不得意な人は、収入が多かろうが少なかろうが関係なく、月末になるとお金がまったくない状態になります。しかも「なぜ無くなったのか?」「どこで使ったのか?」などと言ったことを全く覚えていない人も珍しくありません。

しかし貯金が不得意な人の中には「きちんとお金を貯めたい!」と思っている人もたくさんいます。お金の貯め方を身につけ、毎月コンスタントに貯金していく・・・でもいざ行動に移すとなぜかお金を使ってしまい結局1円も貯まらない。

ここでは、そんな貯金をしたくてもできない人達に「お金の貯め方」のコツについてお話しします。このコツは実際に1000万円の貯金を作ることに成功した主婦が実践した方法が基になっています。

つまり、このコツを掴んで自分の生活に合わせてやり方をカスタマイズすることで、1000万円の貯金を作れるようになるということ。いろいろなお金の貯め方を実践しながらも全て挫折してきた人は、ぜひこれから話すことを参考にしながら再チャレンジしてください。

この記事の続きを読む


2013年09月16日 [お金が貯まる人の特徴]

グッチのバッグを自力で買った学生に学ぶお金を貯めるコツ

untitled貯金をする人の中には「欲しいものを買うため」と思って取り組んでいる人もいると思います。欲しいものは人それぞれにありますが、貯金をしないと買えないものとなるとかなり値段がするものほしいのだと想像できますよね。

欲しいものがある・・・でもお金がないから買えない・・・だからお金を貯める。こうした考えの変換は貯金をする上でとても大切です。

ただ、貯金する目的に対する熱意や意思が強くないとお金を貯めている途中で諦めてしまいます。つまり、貯金をするのに「目的を達成する意思」というものはとても欠かせないのです。

しかし意思だけで達成できるほど貯金は簡単ではありません。「絶対にお金を貯めるぞ!」といった強い気持ちをしっかり行動に反映させることによって結果に結びつきます。

そして、こうした貯金に対する意思を行動にうまく結び付け、欲しいものを手にした人がいます。それはアメリカに住んでいる当時学生だった女性。

これはインターネットのニュースサイトにもお金のカテゴリーでコラムになったほどの話で、彼女の行動からお金を貯めるためのコツを知ることができます。この学生は雑誌で見た当時細心のグッチのバッグを買うために、さまざまなことを実践して自力でバックを買うことに成功しました。

では具体的にどのような行動をしたのか?そこでここでは、実際に彼女がどのようにして貯金に取り組み、欲しいものを手にしたのか・・・それについて詳しくお話ししていきます。

この記事の続きを読む


2013年09月14日 [お金が貯まる人の特徴]

サブコンテンツ

このページの先頭へ