1000万円の貯金を作った主婦が実践した「お金の貯め方」

Pocket

節約 できない 主婦人によっては貯金が得意な人もいれば不得意な人もいます。貯金が得意な人は毎月コツコツ貯めていき、ビックリするような金額を貯めている人も珍しくありません。

それに対して貯金が不得意な人は、収入が多かろうが少なかろうが関係なく、月末になるとお金がまったくない状態になります。しかも「なぜ無くなったのか?」「どこで使ったのか?」などと言ったことを全く覚えていない人も珍しくありません。

しかし貯金が不得意な人の中には「きちんとお金を貯めたい!」と思っている人もたくさんいます。お金の貯め方を身につけ、毎月コンスタントに貯金していく・・・でもいざ行動に移すとなぜかお金を使ってしまい結局1円も貯まらない。

ここでは、そんな貯金をしたくてもできない人達に「お金の貯め方」のコツについてお話しします。このコツは実際に1000万円の貯金を作ることに成功した主婦が実践した方法が基になっています。

つまり、このコツを掴んで自分の生活に合わせてやり方をカスタマイズすることで、1000万円の貯金を作れるようになるということ。いろいろなお金の貯め方を実践しながらも全て挫折してきた人は、ぜひこれから話すことを参考にしながら再チャレンジしてください。

SPONSORED LINK

 

節約以上に大切な“お金を貯める”2つのコツ

お金の貯め方2「お金の貯める」と聞くと、ほとんどの人が収支を見直して支出を節約しようとします。例えば毎日外食だったのを週に1回は自炊にするとか、コンビニに行って衝動買いしがちな人は、コンビニに立ち寄る回数を減らしたり・・・とか。

もちろんこうした考えや行動は決して間違ってはいません。しかし、行動を変えるということは生活習慣にも影響してきます。

例えば毎朝コンビニで100円のコーヒーを買って出勤する人はこうしたルーティンが習慣化されてしまっているため、朝コーヒーを買わないことに慣れるまでは変な違和感と若干のストレスを抱えるはずです。

そして貯金や節約を途中で諦めてしまうのは、こうしたストレスに耐えきれなくなるのが主な原因と考えます。ましてや短期的にお金を貯めようとする人は、急にお金の使い方を変えてしまうため、その変化に気持ちがついていけずにストレスを抱えてしまうのです。

では実際に貯金に成功した主婦はどのようにしてこのストレスに打ち勝つことができたのか?大きく分けると2つの方法があります。

1:徐々に節約生活に慣れていく

お金の使い方を変えることによって、生活習慣そのものに変化をもたらします。特に節約は普段使える予算を削減するわけですから、今まで買えたものが買えなくなるわけです。

そのため、お金を使う自由度が奪われるため、私生活にストレスが生じます。このストレスに押しつぶされた時が節約や貯金の挫折の瞬間です。

人は長い時間同じような行動を取るとその行動が習慣化されます。寝る前に歯を磨く、体を洗う時は左腕から・・・といったように、同じ行動を続けていることで意識しなくても同じような行動をとってしまうものなのです。

これはお金の使い方にも同じことが言えます。今まで食費で3万円使っていた人が節約のために2万円に予算を削減すると、先月に比べて1万円も使えなくなります。

「食費を抑えるために毎日自炊をしよう」と決めて毎日自炊するようにする。でも今まで自炊をしてこなかった人にとっては「自炊すること」が慣れない行動のため、徐々に自炊することにストレスを感じてしまうのです。

しかし、貯金ができている人はこうした生活に過度な変化をつけようとしません。むしろ時間をかけて少しずつ変えようとするのです。

例えば食費でも最終的には2万円に抑える目標を立てながらも初月は2万8千円に抑えたりします。そうすれば先月との差額は2千円ですから、ちょっとの努力で達成できますよね?

そして2万8千円でのやりくりに慣れてきた今度は2万5千円でできないか考えてみる・・・この繰り返しを行うことでストレスをあまり感じることなく支出を抑えることができます。

2:お金が貯まりやすい生活環境を整える

どれだけお金の使い方を工夫しても、住んでいる生活環境次第では節約できない支出も出てきます。こうした生活環境に左右される出費も上手にコントロールすることで、お金が貯まりやすい生活習慣に変えやすくなるのです。

例えば勤務先の近くに公共交通機関がない場合は、車で通勤する必要がありますよね?そうなればガソリン代や車両保険などの車の維持費が発生してしまいます。

しかし、貯金のために住まいや勤務先を変えればいいというわけではありません。現在の住んでいるところでも、買い物する場所や通勤方法を工夫するだけで支出を抑えることができます。

先ほどの車通勤の例でも、車を燃費が良いコンパクトカーや軽自動車に買い替えることで維持費を節約できます。こうした生活環境を変えることがお金の使い方を変えることにつながるのです。

さらに一人暮らしや新婚生活を始めるにあたって節約を始めようという人は、新居選びに次の3点を考慮すると、貯金の難易度を大きく下げることができます。

・周辺の施設やお店の把握

新しい住まいを選ぶポイントの1つが近隣の施設状況です。例えば安いスーパーや無料で利用できる施設(図書館や公園など)があるとそれらを利用するための時間や費用がかからないため、余計な支出を生まなくなります。

特に結婚されて子供がいる人は公共施設が近くにあるかないかだけでも大きく違います。公園や図書館などで知り合ったママ友から子供服のおさがりもらったりする可能性があるため、なるべく利用しやすい距離に住まいを構えるといいでしょう。

・交通手段

通勤のことを考えると駅などに近いところを考えがちですが、正直言って最寄駅から近くなくても問題ありません。むしろ多少距離があるところに住まいを構えたほうがいいです。

なぜなら、駅から徒歩1~2分圏内の住宅の家賃や購入価格は利便性の良さから比較的高く設定されているからです。ですので、駅などから少し離れたところを中心に探した方が生活費を抑えることができます。

ただし、あまり離れすぎると今度は通勤等が大変になるので、その辺はバランスよく考えましょう。

・周囲の環境や住みやすさ

騒音がうるさかったり治安が悪かったりすると、その都度引っ越しを迫られてしまいます。そうなると引っ越し費用は新しい住居探しなどに余計なお金がかかってしまいます。

そのため、住まい探しは「長く住めるかどうか」を意識して行うこと。そこを妥協してしまうとせっかく貯めたお金を転居に使う羽目になってしまうので、新居を探す際には周囲の環境はきちんと調べてくことをお勧めします。

 

無理なく続けられたお金の貯め方5選

お金の貯め方3お金の貯め方にはこれと言ったロジックや方程式があるわけではありません。生活環境や家族構成、さらには就いている職業などによっても必要な支出とそうでない支出が異なってきます。

ですので、貯金に成功した人のやり方をそのまま真似ただけでは決してお金は貯まりません。極端な話、一人暮らしの人と結婚して子供がいる主婦が同じお金の貯め方をして両方とも成功することはないことは、誰でも予想がつくはず。

とはいえ、成功者のやり方を参考に自分なりにアレンジして取り組むことで、生活費を抑えて貯金に回すお金を作ることはできます。もしこれから貯金を始めようとするのなら、まずは貯金を貯め続けている人の生活や貯め方を参考にするのが一番の近道です。

幸いにも、現在はブログやSNSが普及しているため、多くの人の私生活やプライベートを簡単にのぞくことができます。もちろんどこまで本当なのかといった信ぴょう性に疑問はあるものの、インターネットで公開されているものは「貯金の貯め方を教えてくれる教科書」として大いに活用できます。

ただその数はあまりに多く、色々調べるだけで疲れてしまうこともあるでしょう。そこでブログやサイトで紹介されている“貯金できる人達が実際にやっていること”をまとめてみました。

ここで紹介するやり方は

・毎月コツコツ貯金が続けられる
・節約に対してストレスを感じない

この2点に特化したものを選びましたので、自分ができそうなものから取り組んでいただければと思います。

1:小銭貯金をする

今でこそ1000万円貯めることに成功した主婦でも、最初はゼロからスタートしています。つまりゼロからある程度の金額まで貯めることが貯金における最初の難関ということ。

そこでお勧めするのが硬貨などを貯めていく小銭貯金です。有名なのは500円玉貯金ですが、別に500円玉にこだわる必要はありません。

やり方は簡単で、まず貯金箱を用意し、その中に財布に入っている小銭(主に100円玉や500円玉)を入れていくだけ。これを続けていくことで貯金箱がいっぱいになり、数万円~数十万円のお金を貯めたことになるわけです。

また取り出しが難しい貯金箱を使えば、中身がいっぱいになる前に使ってしまう可能性は低くなります。特に毎日お金を使う機会があるサラリーマンなどにはお勧めの貯め方と言えるでしょう。

2:給料日に貯金をする

家計を握っている主婦であれば、当然ご主人の給料日がいつなのかを把握しているはずですし、そのお金で1ヶ月の生活費をやりくりしてくことでしょう。その時、生活費を下すのと同時に貯金する金額を貯金用の口座に移してしまうのです。

これは貯金をする上で最も基本的な考えの1つで『成果費の残りを貯金する』のではなく『収入から貯金するお金を差し引いた残額で生活のやりくりをする』というもの。そうすれば、生活費を全額使い切っても貯金に手をつけることはありません。

最初は1万円でも5千円でもいいので、給料が入ってきたのと同時に貯金用口座に移してしまいましょう。そして節約に取り組むことによって生活費が残るようになったら、徐々に貯金に回す額を増やしていけばいいだけです。

3:いらないものは捨てずに売る

人の価値はさまざまで、ある人にとって不要なものも、別の人には必要なものがあったりします。そのため、いらないものを捨てるのではなくオークションなどに出品してお金に換えてしまいましょう。

ただし、ただ出品するだけでは落札されませんし、どうせだったら高値で落札してもらいたい・・・といった欲もでてくるはず。オークションの活用の仕方については【いらないものを処分してお金を稼ぐ“オークション”活用法】でお話ししているので、興味があればぜひチャレンジしてみてください。

4:クレジットカードで支払う

公共料金等を銀行振込にしている人も多いと思いますが、お金を貯めたいのであればこうした支払いは全てクレジットカードにまとめると便利です。その理由は【貯金や節約に大いに役立つクレジットカードのお得な使い方】でも詳しく紹介しています。

もちろん使いすぎると高額請求が来てしまうので、普段の買い物では使わないように気を付けること。使い方次第ではクレジットカードもお金を貯めるのに役立つツールの1つです。

5:買い物の無駄遣いをなくす

例えば飲料水を1本ずつ買うよりもまとめて買ったほうがお得になります。またコンビニで買うよりもスーパーやドラックストアで買ったほうが安く手に入ったりもします。

このように、買い物の仕方を工夫してなるべく無駄な出費を抑えるよう心掛けましょう。行動や買い方によって安く手に入るのなら、その方法を使わない手はありません。

また昼食に弁当を持参したり水筒にコーヒーを入れて持っていくなど、お金を使わない工夫をするのも無駄遣いをなくす行動といえます。過度な倹約はしなくてもいいですが、ちょっとした努力で支出が抑えられるならこうした努力を怠らないようにしましょう。

 

おすすめの貯め方は“毎月コツコツ”

これまで1000万円の貯金に成功した主婦が実践したやり方を基に、お金の貯め方や生活費の節約方法についてお話ししてきました。しかし、ここで紹介してきたことはあくまでも1つの方法に過ぎません。

大事なのはこうした方法を継続的に実践すること。貯金はある日を境にいきなり大金に化けることはなく、日々の積み重ねの結果でしかありません。

ですので、自分にとってどんな方法が長く続けられるかを模索しながら取り組む姿勢が重要になってきます。貯金することが習慣化されれば、何も考えなくても自然とお金が貯まっていくようになるでしょう。

そういう状態になれば、おそらくこの先お金で悩んだりすることはありません。将来を明るく楽しいものにするためにも今のうちにお金の貯め方を身につけ、お金に苦労しない人生を歩んでください。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

2 Responses to “1000万円の貯金を作った主婦が実践した「お金の貯め方」”
  1. […] >>節約以外に貯金を増やすための行動についてはこちらをクリック […]

  2. […] >>収入を増やす方法の詳細についてはこちらをクリック >>支出を減らす方法の詳細についてはこちらをクリック […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ