今すぐできる金運をアップしてお金を引き寄せる5つの方法

Pocket

金運 呼び寄せる 方法貯金をするにせよ節約をするにせよその目的は「手元にお金を残しておくこと」です。しかしお金にはお金を引き寄せるという不思議な性質があり、この性質によってお金が貯まりやすい人とそうでない人に別れているのが現実です。

極端な言い方をすればお金が貯まりやすい人はそこまで苦労をしなくても貯金を貯めることができますし、お金が貯まりにくい人は一生懸命生活費を見直したりほしいものを我慢してやっと貯金を作っています。ではお金が貯まりやすい人と貯まりにくい人の違いはいったいどこにあるのでしょうか?

その違いの1つに「お金を引き寄せる潜在意識」があります。

先ほども言ったように、お金にはお金を引き寄せる性質があり、この性質を上手に活用することで効率よく貯金を貯めることができます。つまり、自分自身に“お金を引き寄せる力”をつけることが大事。

とはいっても、お金を引き寄せる方法は学校ではもちろん、社会に入っても誰も教えてくれません。それどころかほとんどの人がお金を引き寄せるコツも知らなければ、こうした体験している人もごくわずかです。

しかしその一方でお金持ちと呼ばれる人達は、お金を引き寄せる行動をとっています。それが意図的にしているのか無意識にしているのかは分かりませんが、こうしたお金に対する考え方や行動は、この先貯金を貯めたり節約に取り組む際にとても参考になるはず。

そこで、実際にお金持ちの人が実践している“お金を引き寄せる法則”を紹介します。お金持ちの人もピンからキリまでいますし、人によって方法や手段は異なりますが、主に次の5つがお金を引き寄せるコツだといわれています。

その5つとは

1:一万円のにおいを嗅いでみる
2:いい見栄をきる
3:お金や生活に対する意識を変える
4:人がやりたがらない仕事に挑戦する
5:ケチくさいことを言わない

ここでは、これら1つ1つの意味やその目的について詳しく解説していきます。



SPONSORED LINK

1:一万円のにおいを嗅いでみる

お金 引き寄せ1一般的に「お金は汚い」ものという観念があり、世間でもお金の話をしたりすることはよくないとされています。また衛生的にも多くの人の手に触れているお金は汚いとも言われています。

そういった理由からあまりお金について積極的に話そうとしないのが日本人の特徴なのですが、だからといってお金を遠ざけてばかりいてはお金を引き寄せることはできません。少なくとも生活していくうえでお金は必要なものですから、お金についての観念や考え方を改める必要があります。

その時に効果的なのが一万円の匂いを嗅いでみることだといわれています。実業家として有名な斎藤一人さんは、すべてのものには固有の波動があり、その波動を感じることでお金を引き寄せる方法だとおっしゃっています。

つまり、一万円には一万円の波動があり、それを感じることによって一万円(お金)を引き寄せることができる。その一万円の波動を感じるために最も効果的な方法がい一万円札の匂いを嗅ぐことです。

一万円の匂いを嗅ぐことによって、脳が一万円の波動を感じて活性化され、一万円を引き寄せようとします。言い換えれば「もっとお金を稼ごう」という気持ちが高まるのです。

その時に大切なのはお金を汚いものと思わないこと。お金はお金を引き寄せる性質がありますが、反対に拒絶されたところのもとにはお金はよりつきません。

汚いと思わず、一度一万円の匂いを嗅いでお金を引き寄せる潜在意識を高めてみてください。そうすることによってお金に対する考え方や観念に変化がでてくるはずですから。

 

2:いい見栄を切る

お金 引き寄せ2見栄をきるとは、ことさら自分の力を誇示するような態度・言動をしたり、いいところを見せようと無理をすることを言います。世間的に見栄を切ることはあまりほめられたものではなく、周囲に良くない印象を与えがちです。

しかし一言で見栄を切るといっても、実は切ったほうが良いとされている見栄もあります。その1つが“なりたい自分になるための見栄”です。

例えば、自分の身の丈よりも高価なものを持ったり身に着けたりすると、それを持っている人間になろうと言葉や意識が少しずつ変化していきます。こうした自分に対する見栄は良い見栄と言われており、自分を豊かにする方法の1つなのです。

「見かけをよくすると中身も変わってくる」と言われるように、自分を変えるためにまず身の回りの身につけているものや持ち物を少しランクが高いものに持ち替える。そうすることによって自分自身に対して見栄を切ることになり、それがお金を引き寄せるきっかけになるのです。

ただし、周りに威張り散らしたり借金をしてまで自分を着飾ることは「悪い見栄」になってしまうので度が過ぎた見栄は切らないように。あくまでも自分ができる範囲内で切れる見栄をきっていきましょう。

 

3:お金や生活に対する意識を変える

お金 引き寄せ3同じお金でもお金持ちの人と貧乏の人とではお金に対する考え方も生活における“豊かさ”の定義も異なります。実はこの違いがお金を引き寄せるかどうかの違いにもなってくるのです。

日々の生活を快適に過ごすためにはお金は欠かせないものです。しかし持っているお金の額に比例して人生が幸せなのかというとそんなことはありませんし、そのことは誰もが理解していることのはず。

にも関わらず、お金を稼いだり増やしたりすることを自分の人生を幸せにすることとイコールで結んでしまっている人がとても多いのです。そしてこうした考えを持っている人のほとんどは、現在お金について何からしらの悩みを抱えています。

それに対してお金持ちの人は“豊かさ”と“お金”と“将来”について正しい意識をもって捉えています。お金があるから豊か、お金があるから将来が安泰・・・といった直線的な考えではなく

豊かさとは何か?
どんな将来を求めているのか?
それらを手にするためにお金とどう付き合っていくのか?

・・・こうした意識を正しくもっており、それによってお金を引き寄せることができています。

つまり、豊かさやお金や将来についての意識を変えることが、今後の行動を変えることにつながり、結果的にお金に困らない人生を歩むきっかけになるのです。ですから、もし思ったようにお金が貯まらなかったり増えなかったりしているのであれば、もしかしたらお金や豊かさに対する意識が原因でお金をうまく引き寄せられていないかもしれません。

ではどのように意識を変えていけばいいのか?お金を引き寄せるためには、具体的には次のような意識を持つことが大事と考えています。

豊かさや富の意識

お金をたくさん持っていれば、色々なものを買うことができます。しかし、そうした生活が本当に豊かさなのでしょうか?

いくらお金を持っていても、その使い道がなければ意味がありませんし、またいくらお金があってもそれだけで解決できない問題もたくさんあります。まずは自分にとって『心の底から望んでいる豊かさとは何か?』を具体的にイメージしてください。

「今より豊かに」とか「あの人よりも豊かに」といった相対的なものではなく、あくまでも理想としている豊かさを意識することがお金を引き寄せる上で大切になってきます。

お金に対する意識

お金は日ごろから頻繁に使うものですが、それゆえぞんざいに扱う人も多いです。例えば道に落ちている1円玉を見ても拾わずそのまま通り過ぎたり、10円玉を落としても「ま、いいか」で済ませてしまったり。

お金は大事なものであり、お金を手にすることによって自分が望む豊かさを手にすることができます。そのため、粗末に扱うのではなく生活するにあたって大事なものである意識を高めることがお金を引き寄せることにつながります。

また使う時は、お金が使える喜びを感じたり、お金によって得られることのありがたさを実感することも大切です。こうしたお金に対する感謝の気持ちが後々より多くのお金を引き寄せることになるでしょう。

将来に対する意識

お金があれば好きなものが買えますし、やりたかったこともできるようになります。こうしたお金の使い道を考えたりイメージすることは、お金を引き寄せる力になります。

ただし、あれもこれもといくつもの欲望を膨らませてしまうとイメージが散漫してしまいます。そうなるとお金を引き寄せる力も弱くなってしまい、結局お金が手元に入ってこなくなってしまう危険性がある。

やりたいことや欲しいものはいくつもあるのはいいですが、こうした願いや目標は同時にかなえようとするのではなく、1つずつ優先順位を決めて強くイメージするように心がけましょう。

 

4:人がやりたがらない仕事に挑戦する

お金 引き寄せ4世の中には、多くの人が羨むような魅力的な仕事やビジネスがある一方で、誰もやりたがらない不人気な仕事までいろいろあります。そしてこうした仕事の種類や仕事に対する取り組み方によってもお金を引き寄せる力は変わってきます。

もしお金を引き寄せる力をつけたいのであれば、人があまりやりたがらない仕事を積極的にするのがベストです。なぜなら、人から感謝されることによってお金を得る資格を持つことができるからです。

誰もやりたがらない仕事なわけですから、当然その仕事の担い手は多くありません。しかし、プロジェクトを進めるためには誰かがやらなければいけないことであり、こうした仕事を買って受けれる人こそが、周りから感謝されるべき人なのです。

逆に他社を出し抜き、ただお金稼ぎに走る守銭奴のような人は、一時期は大金を手にするかもしれません。しかし、結局人が付いてこないため、いつかはお金からも見放される人生を送ることでしょう。

ビジネスとしてもそうですし、プロジェクトの役割でもそうですが、人が好んでやりたがらない仕事ほど需要があります。そうした仕事に積極的に取り組むことによって周囲の人からの感謝とお金を同時に手にすることができるのです。

 

5:ケチくさいことを言わない

お金 引き寄せ5高級なものを買った時、どうしてもそのものに対して“特別感”を出してしまうことってあると思います。このカバンは普段は使わず○○○の時だけ使おうとか、壊れると大変だからとここ一番の時にしかつけない時計があるとか。

確かに高いお金を払って買ったものを少しでも長く使い続けようとあえて使う機会を考えてしまうと思います。もちろんこうした物を大事にする気持ちは大切ですが、あまりその気持ちが行き過ぎるとかえってよくありません。

お金を引き寄せる方法の1つに「もっと稼ぎたい」と思う気持ちがあります。どんなに高いものでもお金を貯めてまた買えばいい・・・そういう思いで仕事に取り組むことで、お金を引き寄せることができるのです。

むしろ、買ったものを使わずにクローゼット等に寝かせてしまう方がせっかく買ったのにもったいない・・・という考えを持つべき。「お金で買えるものは壊れてもまた買えばいい」という意気込みで使う人のほうが、お金を引き寄せやすいと言われています。

しかしだからといって粗末に扱うことは避けるように。せっかく買ったものを乱暴に使ってすぐに壊してしまっては、それはそれで無駄遣いで終わってしまいます。

今の金銭事情で可能な限りで構いませんので、なるべくケチくさい使い方をせず、どんなものでも普段通り使う姿勢こそが、お金を引き寄せるポイントとなるのです。

 

お金の引き寄せとは“幸せの追求”

お金 引き寄せ6お金を上手に引き寄せている人は、決してお金を求めているわけではありません。お金の向こう側にある自身の幸せを求めており、お金はその幸せを叶えるための1つにすぎません。

だからこそ「もっとお金があれば・・・」などといったお金があること前提の発言は絶対にしません。欲しいもの、やりたいことが先にあり、それらを手にするためにお金がいくら必要なのかを逆算して考えます。

だから貯金も目標に定めた金額まで貯めることができるし、収入だって自然とあがっていくのです。彼らが求めているのはお金を使うことによって得られるものであり、お金そのものではないからです。

また、お金を引き寄せる人達は心にゆとりをもって生活しています。それは、周囲の人や物に対してゆとりをもってやさしく接していれば、お金が向こうからやってくることを知っているからかもしれません。

生活においても人生においてもお金を先に考えて行動すれば、それだけお金は逃げていきます。しかし、人生を幸せにする、豊かにすることを念頭に置いて行動し、そのためにお金を求める人のところにはお金は自然と引き寄せられてきます。

いくらお金が欲しいとかどれだけ貯金があれば・・・とお金について考えたくなることもあるでしょう。ですが、それよりもまず、自分自身の幸せや豊かさについて考え、それを形にするための判断や行動をこころがける。

こうした自身の幸せを追求する行動こそが、お金を引き寄せることにつながるので、ぜひともこれからの貯金や節約をする際には心掛けてもらえればと思います。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ