資格や特別なスキルがなくても稼げる4つの在宅ワーク

Pocket

1現在の収入に満足いかなかったり、貯金のためとはいえ節約が苦手でなかなか貯金ができない人が、少しでも貯金の足しになるよう取り組んでいるのが副業です。

その中でももっとも始める時のハードルが低く、なおかつ確実に収入を増やせる副業の1つが「在宅ワーク」です。在宅ワークと言っても細かく分ければいろいろあります。

例えば・・・

パソコンを使って作業するもの
送られてきた材料を組み立てて商品にするもの
頭を使わず単純作業でできるもの
自分の知恵をフルに使って行うもの

などなど。もちろん取り組む仕事の内容によってもらえる報酬(収入)は異なってきますし、依頼者が求めているクオリティも変わってきます。

当然稼げる仕事を選ぼうとすると、特別な知識やスキルが必要だったり、場合によっては資格を持っていないとできなかったりします。では在宅ワークで単価の高い仕事をするためには何かしら勉強や練習をして経験を積まないといけないのかと言われるとそんなことはありません。

これといった資格もなく、特別なスキルを持っていない人でも、1回当たりの報酬単価が数千円~1万円を超える在宅ワークはいくつもあります。当然、他の仕事に比べて難易度としては若干高めではありますが、こうした稼げる在宅ワークを中心に取り組んで、月収で20万円~30万円くらい稼いでいる人もたくさんいます。

ここではそういった、誰でもできるけど報酬単価が高い、いわゆる“稼げる”在宅ワークを4つほど紹介します。もし興味があれば在宅ワークの求人サイトで探して取り組んでみてはいかがでしょう。



SPONSORED LINK

1.賞状書士

稼げる 在宅ワーク1表彰式や卒業式などで手渡される賞状、実はあれらのほとんどは手書きで書かれているもです。とはいっても、1枚2枚ならともかく卒業式のように数百枚用意しなければならないとなると、書く方も大変なはず。

こうした賞状を書く人のことを「賞状書士」と言い、その多くは在宅ワーカーです。依頼者は主に賞やコンクールを開催している教会などで、毎年開催すれば当然毎年賞状が必要になってくるため、意外と募集が多い仕事でもあります。

この仕事に用意するものは筆と墨で、賞状そのものは依頼者から送られてくるケースがほとんどです。それに筆と墨くらいでしたら100円ショップで売っていますから仕事を始めるにあたってそれほど経費をかける必要はありません。

報酬も1枚当たり2000円~5000円と単かは高め。価格の違いは賞状の一部分(名前だけとか主催者名だけとか)かもしくは全部書くのかによって変わってきます。

仕事にかかる時間は書く量にもよりますがだいたい3時間程度。比較的時間の融通が利く専業主婦の人であれば、この仕事だけで1ヶ月10万円以上稼ぐことも夢ではありません。

ただし「きれいな文字(しかも毛筆で)が書ける人」が絶対条件です。

依頼者によっては書道の段位を尋ねてくるかもしれませんが、少なくとも人前に出しても恥ずかしくない文字を書く自信がなければできない仕事ではあります。

また、筆と墨を使って文字を書くわけですから当然間違いが許されない一発勝負の仕事となります。もちろん人間ですから失敗することもありますので、万が一失敗したら依頼者に相談しましょう。

文字に対する自信と、落ち着いてできる時間を作れる人であれば非常にお勧めな在宅ワークの1つと言えます。

 

2.テレホン秘書

稼げる 在宅ワーク2テレホン秘書とは、企業のテレホン秘書を遠隔操作で自宅で代行して請け負う仕事です。報酬は1作業ではなく時給制が多く、1ヶ月20日間働いてだいたい9万円前後が相場。

仕事の流れとしては、まず会社の代表電話にかかってくる電話を受け取り、内容を承ります。その後各担当者に電話つなぐというもので、分かりやすく言ってしまうと、その企業のテレホン部署を自宅に持ってきた・・・という感じです。

また電話対応に以外にも企業によってはデータ整理などの細かい作業の依頼もあると思います。その辺については請け負う仕事がどこまでなのかを事前に確認しておいた方がいいでしょう。

子供が小さかったり家庭の事情で仕事に出れない主婦の方にお勧めです。職場に通う必要がありませんから、家事などをしながら取り組むことができます。

逆に本業を抱えている人にはあまりお勧めできません。だいたいの企業の営業時間は昼間であり、サラリーマンが本業で働いている時間帯がこの仕事の勤務時間なので。

そういう意味では、他の在宅ワークとは少し毛色が違う仕事と言えます。ただ企業が営業している限り仕事はありますし、作業量に応じてもらえる成果報酬型ではありませんから、他の在宅ワークよりも安定した収入を得ることができるでしょう。

 

3.デコアート

稼げる 在宅ワーク3デコアートとは、携帯電話やスマートフォンにストーンやラメをつけてデコレーションすることで、こうしたデコレーションを代行する作業が在宅ワークではあります。デコレーションするものはスマートフォンやタブレット端末のカバーケースから、車のエンブレムやペットボトルのキャップなど幅広くあります。

仕事内容としては、デコレーションする物と指定されたストーンを使ってデコレーションするだけ。これといったスキルも知識も必要ありませんが、なによりも“手先の器用さ”が求められる仕事です。

報酬はデコレーションする物の大きさや仕事内容によって異なりますが、多い人だと1ヶ月に20万円以上稼ぐ人もいるとか。特に一人で黙々と作業することが苦にならない人に人気の在宅ワークと言えます。

ただこうした仕事や好き嫌いが激しく分かれるため、細かい作業が苦手な人は手を出さないほうがいいでしょう。反対に、ジクソーパズルや工作など細かい作業が得意だったり楽しいと感じる人であれば、趣味の延長線上の間隔で取り組めます。

さらにお金までもらえてしまうという一石二鳥の在宅ワークです。人によって得意な人と不得意な人に別れやすい仕事のため、手先の器用さに自信がある人はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

4.クロスワード作成

稼げる 在宅ワーク4クロスワードパズルとは縦と横のマス目があって、ヒントを元に文字を入れて問題を解いていくパズルで、懸賞目的で取り組んでいる人が多い人気のパズルです。こうしたクロスワードパズルを作る仕事も、実は在宅ワークで募集していたりします。

必要なものは方眼紙とペンだけで、自宅だけでなくどこででもできるのがメリット。ただし、パズルを作らないといけないため、手を動かす以上に頭を動かすことが要求される在宅ワークです。

報酬は作成したパズルのマス目によって変わることが一般的です。例えば3×3マスだったら1000円、6×6マスだったら3000円・・・といった感じです。

ということは、縦横のマス目が多くなればなるほど報酬単価が上がっていきます。大きなパズルを作成して1ヶ月で100万円以上稼ぐ人もいますので、収入面だけ見れば天井知らずの在宅ワークと言えるでしょう。

ただし、先ほども言ったようにパズルの問題を作成する仕事ですから思考の柔軟力と豊富な知識がカギとなってきます。マス目が増えれば入れる文字も多くなり、それだけパズルを作る難易度が上がるわけですから。

デコアート同様、好きな人なら趣味と副業を兼ねて取り組むことができるため、楽しみながら仕事ができるでしょう。

 

ちょっと変わった稼げる在宅ワーク

稼げる 在宅ワーク5副業として在宅ワークをする以上、やはり1円でも多くお金を稼ぎたいと思うはず。実際に報酬が良い仕事はとても人気が高く、募集をかけたら応募が殺到しすぎてすぐに募集を締め切ってしまうようなものもいくつかあります。

特に先ほど紹介したデコアートやクロスワード作りのように、趣味が関連した仕事は比較的人気があります。自分が楽しみながら仕事ができ、なおかつお金がもらえるわけですから、在宅ワークに対するストレスを感じることなくこなせるからです。

他にも比較的稼ぎやすい在宅ワークはいくつかあります。もちろんラクして稼げるものではありませんが、事前の勉強も必要なく誰でも取り組めるもので、報酬単価が高いものもありますので、ここでいくつか紹介しましょう。

1:モーニングコール

指定した時間に電話をかけて依頼者を起こすという在宅ワークです。報酬は1ヶ月当たり約3000円とそれほど高くありませんが「電話を掛けるだけ」というとても簡単な仕事です。

特に朝早く起きてご主人やお子さんのお弁当を作らないといけない主婦などに人気がある仕事です。また、深夜から朝方にかけて仕事をしている人にもお勧め。

家事や仕事をしながらできるうえに、作業時間的に見ても5分もかからないため、早朝起きる習慣がついている人にとっては朝飯前の仕事と言っていいでしょう。

2:愚痴や悩みを聞く

相談者の愚痴や悩みを聞くことが仕事という一風変わった仕事です。報酬も10分聞くだけで1000円と作業対効果としては非常に高い在宅ワークです。

もちろんただ愚痴や相談を聞くだけでなく、しっかりとしたアドバイスをしてあげるため、採用されるには1日4~5時間の講義を6回受け、さらに試験にパスする必要があります。またあくまでも「聞き役」に徹することが重要なため、聞き上手な人には天職のような在宅ワークかもしれません。

3:ペットシッター

ペットシッターとは、飼い主が仕事や病気や旅行などで不在になった時に代わりにペットの面倒を見るという仕事。1日45~60分程度で報酬として2500円程度もらえる仕事です。

自宅でペットを預かるわけではないので外出する必要がありますが、仕事帰りに立ち寄って世話をして帰宅するなど、工夫次第では効率よく取り組める仕事です。また動物が好きだけど飼えない人にとってはペットと触れ合える絶好の機会なので人気が高い在宅ワークの1つです。

4:商品モニター

商品モニターとは新発売の商品や発売前の商品を使って意見や感想を言う仕事です。報酬単価は低いもしくはゼロですが、送られてきた商品をそのままもらえるというメリットはあります。

最近は商品の感想を紙などに書いて提出するのではなく、ブログを立ち上げてそこに感想を書き込むだけでOKという形が主流です。そのため、応募者が多い人気の在宅ワークとなっています。

 

在宅ワークを選ぶ基準は“自分ができるもの”

在宅ワークで取り組む仕事を選ぶ際、どうしても報酬単価が気になってしまう人もいると思います。副業として取り組むのであれば1円でも多く稼ぎたい・・・そういった考えから、なるべく単価の高いものを選ぼうとするでしょう。

しかし、単価が高いものほど得手・不得手や好き・嫌いがハッキリ別れる仕事がほとんどです。いくら稼げる仕事でも、在宅ワークは“成果報酬型”が基本ですから、きちんとできなければ1円も稼ぐことはできません。

副業として在宅ワークに取り組むメリットと安全な始め方】でもお話ししているように、まず最初は多少収入が少なくても簡単にできるものから取り組みましょう。

そうすることによって在宅ワークのスキルを磨き、徐々に単価の高い仕事を請け負えるようになるはずですから。また、同じ仕事を長く続けていると、依頼者と信頼関係が築けていき、単価そのものを上げてくれることだってあります。

いくら在宅ワークが自宅でできる副業だからといっても、仕事を請け負う以上依頼者に迷惑かけるようなことはしてはいけません。

まずは慣れるまでは誰にでもできるような簡単な仕事から取り組み、慣れてきたら少しずつ難易度の高い仕事に挑戦してみてください。それが在宅ワークで稼げる人達の共通した取り組み方なのですから。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ