今すぐ始められる“投資”という副業で稼ぐための基礎知識

Pocket

1生活をするにせよ、貯金を貯めるにせよ収入は少しでも多くあったほうがいいです。ただ近年思うように給料が上がらないばかりか増税や物価の上昇によって本業だけの収入では生活するので精一杯・・・という家庭も少しずつ増えてきたと思います。

そんな状況を打破するためか、最近副業に取り組んでいる人が目立ってきた印象があります。在宅ワーク、アフィリエイト、せどり・・・インターネットの普及によってさまざまな副業が登場し、多くの人が少しでも収入を増やそうと、さまざまな副業に取り組んでいることでしょう。

そんな副業の中に“投資”という選択肢があります。

投資とは、元手(お金)を使って新たなお金を生み出す行動のこと。もっと広い意味でいうと、収益を得るために資金を支出することを言います。

一昔前であれば、投資はお金を持て余している富裕層が、手元にあるお金を使ってさらなる収入を得るためのものとされてきました。しかし近年は富裕層だけでなく、サラリーマン家庭や学生など、少額でも始められるほど投資参入のハードルが低くなったのです。

そこでここでは、副業という観点から投資をするにあたってのメリットや、投資でお金を稼ぐ際に身に着けておきたい基礎知識をいくつか紹介します。

もし何かしらの投資に興味があるようでしたら、すぐにお金をつぎ込むのではなく、まずはこちらで「投資とは何ぞや?」という基礎知識を学習しましょう。



SPONSORED LINK

副業として投資をやるメリット

副業 投資2「投資」という言葉を聞くと、人によってさまざまな意見が出てきます。

「最も短時間でお金を稼ぐ方法」
「自由な時間とお金が手に入る」

という好感な印象を持っている人もいれば

「やるだけお金の無駄」
「お金持ちがやることであってお金がない人は必ず損をする」

などといった否定的な意見を述べる人もいます。結論から言いますと、投資はどちらの要素も含んでいると思います。

先ほども言いましたように、投資とはお金を使ってお金を稼ぐ方法のこと。ただし、100%お金が稼げるわけではなく、失敗すれば当然元手にしたお金は減っていきます。

このデメリットは他の副業にはない、非常に大きなポイントです。例えば在宅ワークであれば、請け負った仕事をこなせば100%収入を得ることができます。またアフィリエイトも、収入を得るまでに時間はかかりますが、あくまでも収入が得られないだけで損失のリスクはないからです。

しかしそれでも、投資を副業として取り組んでいる人はたくさんいます。その理由は投資には他の副業にはない大きなメリットがあるからです。

そのメリットは『作業時間の短さ』です。

在宅ワークの場合、依頼者から仕事を請け負い、その仕事が完了したらお金をもらえるいわば“勤労型”の収入と言えます。ということは、仕事を請け負わなかったら収入は得られないことになります。

しかし投資は、お金に働いてもらって収入を得るわけですから、自分自身が作業したり体を動かすようなことは一切しません。「どうすれば資金を増やせるか?」といった頭はフルに使うことになりますが、使うのはせいぜい頭くらいで、投資をするための作業時間はおそらく5分程度。(市場を調べたりする時間を考えても1時間くらいでしょう。)

つまり、1日何時間もコツコツ作業したりしなくても、月間で何十万円ものお金を手にすることができるのが投資なのです。利益が出るまで投資に関する勉強や練習が必要ではありますが、そのレベルまで達することができれば、大した時間を使わずとも収入を得ることができるため、特にサラリーマンなど本業が忙しい人にお勧めの副業と言えます。

 

副業として取り組む3つの投資

副業 投資1失敗すればお金を失うリスクがあるものの、短時間でお金を稼ぐことができる投資ですが、細かく分けると色々なものがあります。それによって扱う情報、最初に必要な資金、注意すべきリスクとその対処方法などが異なります。

こうした色々な投資の中から、自分の手元にある資金や求めている月間の収入、さらには副業にあてられる時間等を考えて選ぶのがいいでしょう。そこで現在副業として関心が高い3つの投資を紹介します。

もし投資をしようと考えていても、どんな投資をしたらいいか分からない場合は、とりえあず次の3つの中から検討されてみてはどうでしょうか。

1:株式投資

「投資」という言葉から最も連想する人が多いのがこの株式投資です。株式投資とは、企業が発行している株券をを売買することによって収入を得る投資のことを指します。

法人(会社)を設立したり事業の拡大や新規事業へ参入する時に多額の資金が必要になります。その資金を調達する方法として株券を発行します。

株券の価値(株価)は常に一定ではなく、企業の業績や株券の売買などによって価格が1秒ごとに変わってきます。もちろん業績がいい会社の株券の価値は高く、反対に業績が芳しくない会社の株券の価値は低くなります。

この株式投資で収入を得るには2つの方法があります。1つは「キャピタルゲイン」、もう1つは「インカムゲイン」と呼ばれる方法です。

キャピタルゲインとは、株の売買を繰り返すことによって収入を得る方法です。例えば株価1万円の時にAという会社の株を買い、株価が2万円になった時点で株を売却すれば、1万円の利益が手元に残る・・・ということ。

それに対してインカムゲインとは、株を購入した会社からもらえる「配当」によって収入を得る方法を言います。配当金については各企業によって異なりますし、株主優待といってその企業の商品やサービスを特別価格で受けられる権利がもらえたりもします。

どちらの方法をメインで株式投資をするかはその人の自由です。ほとんどの人はキャピタルゲインで収入を増やしていますが、中には株主優待を上手に使って生活費を節約している人もいます。

“副業”という観点から考えるとキャピタルゲインを中心に、インカムゲインはおまけや付録といったイメージで捉えたほうがいいかもしれません。

2:FX(外国為替証拠金取引)

FXとは、近年急速に参入人数を増やしている投資です。主な取り組み方としては株式投資のキャピタルゲインとさほど変わりはありませんが、会社の株券を扱う株式投資に対してFXは「通貨間取引」によって収入を増やす投資です。

ニュースを見ていると外国為替市場として1ドル=○○○円などという発表があると思います。これは「現在1ドルと○○○円は同じ価値である」という意味であり、両替する際にはこうした数字が元になって行われます。

そしてFXを始める人が急速に増えた最大の理由は取引できる時間帯です。

株式投資の場合、原則として証券取引所が開いている時間(9時~15時)の間でしか取引をすることができません。しかしFXの場合、市場が日本のみならず世界各地の銀行で為替の取引がされているため、ほぼ24時間いつでも取引できます。(ただし土日は取引できません。)

そのため、昼間は本業で忙しく働いている人でも夜自宅に帰ってからじっくり投資に打ち込むことができる。また、レバレッジという仕組みがあるため数万円の資金からでも始められる手軽さが、FXへの新規参入のハードルを低くしているのです。

しかし、株式投資と異なり1つの業界だけでなく世界規模の経済事情を考慮しないと安定した収入を稼ぐことは難しく、アメリカやヨーロッパの経済ニュースをチェックすることが必須と言えます。そのため、付け焼刃な状態で参入することは、資金を損失するリスクが高いため、事前にしっかりと学習したりシミュレーションで経験を積んでから取り組むことをお勧めします。

3:不動産投資

不動産投資とは、自分が住むためではなく収入を得るために不動産を購入し、その不動産を使ってお金を稼ぐ投資のことを言います。収入源はその不動産を借りる人からの賃貸料で、借りる人さえいればほとんど何もしなくても収入が得られる副業です。

また最近では、戸建住宅やマンション1棟といったもの以外にもマンションの1部屋を購入し、その部屋を賃貸物件として人に貸すいわゆる“投資型マンション”も増えてきました。基本的に貸主を探したり不動産の管理は管理会社等に一任するため、こちらも特に何かしないといけないわけではありません。

不動産投資の最大のメリットは、収入を得るためにこれといった作業を必要としないことです。

貸主は賃貸会社が、不動産の管理は管理会社が行ってくれるため、購入した不動産に人が住むようになれば、毎月家賃収入を得ることができます。購入した不動産がある場所や家賃設定などによって収入にバラつきがあるものの、自分の時間を削る必要がないため、仕事や趣味に時間を割きたい人にとってはもってこいの副業ともいえます。

しかし、購入した不動産を人が借りてくれなければ、収入が生まれることはありません。不動産を購入と言っても、不動産そのものの価格が高いため、ほとんどの人はローンを組み、家賃収入をローン返済に充てる形をとっています。

ということは、最初の数年~10数年はほとんど収入を生みません。それだけでなく、不動産にかかる税金(固定資産税など)の支払い義務が発生するため、多額の資金が必要となります。

多少お金にゆとりがある人であれば節税対策としても活用できますが、そうでない人からすればただただ支出が増えるだけになりかねません。気軽な気持ちで始めると痛い目に遭いかねない副業ですので、やるのであれば慎重に事を運ぶよう気を付けましょう。

 

作業も勉強もいらない副業“投資信託”

副業 投資4先ほど紹介した3つの投資は、どれも自らが行動・決断することによって収入を得るものばかりです。しかし投資の中には“お金だけを預けてそのまま放置”というものもあります。

それが投資信託(ファンド)です。投資信託とは、投資家から集めたお金を一つの大きな集金としてまとめ、運用の専門家が運用するというもの。分かりやすく言うと、自分のお金(資産)を代わりに運用してもらって収入を増やす投資のことを指すのです。

例えば、投資信託会社に10万円預けたとしましょう。そして複数の人がその投資信託会社にお金を預け、総額で1億円なった場合、会社はこの1億円を運用してお金を増やしていきます。

そして1億円を2億円に増やした際に、増えた1億円を預けた金額に比例して配分します。ですから、預けた人は特に何かをしたりする必要はなく、ただ投資信託会社からの結果を待てばいいだけなのです。

副業 投資3
そういう点から考えれば、投資信託という方法は不動産投資と近い部分があります。ただし、不動産投資とは違い専門家が資金を運用してくれるため、リスクの面でいえば投資信託の方が低くなるでしょう。

ですが、この投資信託にも懸念材料はあります。1つは元本保証がされていないという点。

元本保証がないということは、投資信託に100万円預け、仮に信託会社が投資に失敗して50万円になったとしても、損失した50万円は返ってこないということ。その会社を信頼してお金を預けた以上、どんな結果になっても文句は言えても返金を要求することはできないのです。

そしてもう1つは手数料です。投資信託会社はお金の運用代行を生業としているため、利益が出ようが出まいが必ずと言っていいほど手数料がかかります。もちろんこの手数料は自身で行えば支払う必要がないものですので、手に入る収入が減ってしまうことになります。

それ以外にも、投資信託に預けるお金は一定額以上でないといけないなど、色々な条件や規制があります。各投資信託会社によってサービス内容やサポートの充実具合が異なるので、興味があれば各会社の金融商品を調べてみてもいいかもしれません。

 

初心者でも始められる現在の投資

投資は決してお金持ちしかできない“お金の使い道の1つ”などではありません。少額から始められるものもたくさんありますし、それによって大きなお金を手にするチャンスだってあります。

最近はインターネットをつかってパソコンやスマートフォンなどから簡単に投資できる時代です。しかし、誰でも簡単に稼げるほど簡単ではありません。

これは投資に限らず副業全般に言えることですが、それなりに勉強と練習を積む必要がありますし、そのための時間は作るべきでしょう。そこさえ怠らなければ、面倒や作業や時間のかかる労働をすることなくお金を稼ぐことができるはず。

そういう意味では、投資は最も手軽に始められる副業ともいえます。

お金を上手に運用することができれば、今後の人生における金銭的な不安を払しょくさせることができるほどの効果があると考えています。貯金を貯めるための副業としてもそうですが、貯めた貯金の上手な使い道の1つとして、投資について少しずつ勉強してみてはいかがでしょう。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ