【ほけんの花束】団信保険を見直したい人にお勧めの保険相談

Pocket

ほけんの花束日本は様々な保険があります。生命保険、医療保険、火災保険・・・最近では自転車保険やペット保険などといったものも販売されています。

こうした保険はもしもの時を考えて加入している人がほとんどです。でもできれば毎月の支払いは安く抑えたい・・・こうした悩みを解決すべく、近年さまざまな保険相談サービスが展開されています。

加入している保険の支払いを抑えることは家計にとって欠かすことができない節約です。ただ、いたずらに保険の支払金額を抑えると満足できる保障を受けられない可能性もある。

また一概に保険と言っても、販売している会社や商品によって微妙に異なっています。その中でも比較的特殊な保険の1つが「団信保険」と呼ばれるもの。

この団信保険の見直しに特化した保険相談サービスがあります。それが株式会社ほけんの花束さんが運営している『ほけんの花束』です。

 

そもそも団信保険とはどういった保険なのか?

団信保険とは正式名称「団体信用生命保険」というもので、一般的に住宅ローンを組む際に加入できるものです。一部の金融機関ではこの団信保険に入ることが住宅ローンの借入の条件になっているため、住宅ローンを組んでいる人の多くは団信保険に加入しているでしょう。(加入そのものは任意です。)

団信保険の特徴は万が一契約者が死亡もしくは高度な障害を負ってしまった場合、生命保険会社がローンの残債を支払ってくれるものです。例えば住宅ローンの残債が残っている状態で保険加入者であるご主人がなくなってしまった場合、団信保険会社が肩代わりしてくれます。

そのため、残された遺族に住宅ローンの負担を負わせることがありません。また金融機関も住宅ローンを確実に回収できるため、団信保険の加入を勧めています。

団信保険に潜む6つのデメリット

住宅ローンを組んでいる人からすれば必須ともいえる団信保険ですが、決して万能ではありません。確かに住宅ローンを組んでいる本人が亡くなった場合の保障をしてくれるのは魅力的ですが、その裏には次の6つのデメリットがあります。

  • 年齢が若いほど保険料が高くなる
  • 生命保険の保険料控除の対象外である
  • 家を建てている間は保証されない
  • 支払額が残高に比例するため初期負担が大きい
  • 年払いのため繰り上げ返済時に無駄が発生する
  • 途中で値上がりするリスクがある

引用:ほけんの花束

こうしたデメリットが家計に多少なりとも負担をかけていることは間違いありません。もちろん「仕方がない・・・」と諦めてしまうこともできます。

ただ、長い目で見た時にこうした負担が貯金や節約の妨げになる可能性は非常に高いはず。そんな団信保険にかかる負担を軽減するアドバイスをしてくれるのが「ほけんの花束」なのです。

 

ほけんの花束がアドバイスしてくれる団信保険対策

住宅ローンを組んでからもしもの場合を想定して入っておくべき団信保険。しかしその“もしも”のためとはいえ、月々の保険料の支払いを抑えて家計の支出を少しでも抑えたいという人も少なくないでしょう。

そうした悩みに対して的確なアドバイスをしてくれるのが「ほけんの花束」です。ほけんの花束では、団信保険の負担の軽減する“別の保険”の紹介をしてくれます。

その保険が「収入保障保険」というものです。

収入保障保険とは、万が一の事態が起こった場合、収入を保証してくれる保険のこと。例えば被保険者が保険期間中に死亡もしくは高度な障害状態になってしまった場合、収入保障年金(もしくは行動障害年金)を保険期間満了まで毎月受け取ることができる保険です。

つまり、団信保険を収入保障保険に切り替えることで、住宅ローンの負担を家族に背負わせることのない状態にする提案することが「ほけんの花束」が提案していることです。しかも団信保険に比べて収入保障保険の方が支払う保険料は安くなります。

例えば、フラット35で3500万円の住宅ローンを組んだとしましょう。金利が2.5%の全額固定で返済期間が35年だとすると、団信保険の保険料は2,550,400円となります。(一度も繰り上げ返済しないケースの場合)

ではこれを収入保障保険に切り替えるとどのくらい保険の支払い額が変わってくるのか?あくまでも“保険”ですから加入年齢や持病などによっても異なりますが、最大で49%、金額にすると221万円もの保険料の節約ができます。

ほけんの花束2

実際にほけんの花束を利用して収入保障保険に切り替えられた方々も、100万~200万円近く保険料の節約に成功されています。

  • 今入っている団信がとてもムダだとわかり、すぐに収入保障保険に契約させてもらいました。これから少しずつ差額大きくなるかと思うと、お得感でいっぱいです。(酒井千恵子さん 保険料軽減額:1,151,495円)
  • それまで加入していた団体信用生命保険が、主人には合っていないと気が付きました。そんな私に担当の方が収入保障保険をすすめてくさました。本当に感謝しています。(木下美樹さん 保険料軽減額:1,956,950円)
  • いろんな保険会社や代理店に足を運びましたが、ご提案が明快で、しっくりきたのでお願いしました。きびしい予算でプランを作ってくださり、今はとても満足しています。(川嶋康敬さん 保険料軽減額:778,650円)
  • 団体信用をくわしく教えていただき、目的によってどの保険に入るのかを考えました。当たり前のように選んでいた団信から抜け出し、契約内容を把握できたのでよかったです。(林祐一郎樣 保険料軽減額:701,750円)

引用:ほけんの花束

住宅ローンが完済していないのに働けなくなったら、一家を路頭に迷わすことになります。こうした最悪の事態を防ぐために団信保険に入るのも1つの選択でしょう。

ただ、結果的に働けなくても住宅ローンが支払える状態であれば問題ないわけですから、団信保険にこだわる必要はありません。あらゆる手段の中から収入保障保険に加入したほうが家計の支出を抑えられ、さらにもしもの時の保障も受けられるのです。

もし現在団信保険に加入しているのなら、一度見直しをお願いしてもいいかもしれません。もちろん最終的にどうされるのかは各々の判断にお任せしますが、見直しをしてもらうことで今よりも保険料の支払が抑えられる可能性があるのだったら行動してみる価値はあると思います。

≪ほけんの花束の詳細はこちらをクリック≫

 

相談しても保険料の節約ができない人

ほけんの花束では、団信保険と同等の保障を団信保険よりも安く抑えるためのアドバイスをしている保険相談サービスです。相談は無料ですし提案されたものに満足できないようなら断っても文句は言われませんから、現在団信保険に加入しているのであれば気軽に相談することをお勧めします。

ただし、団信保険に加入している全ての人が保険料を節約できるわけではありません。まず前提として団信保険に加入していること。

そして2つの条件のうちどちらかに該当してしまった場合、ほけんの花束では事前に相談受付をお断りしているようです。その2つの条件とは

・年齢が46歳以上
・これまで大きな病気を経験した

そもそも新しく保険に加入したり保険を切り替える時、必ずと言っていいほどチェックされるのが「年齢」と「健康状態」です。この2つによって保険加入希望者がどのくらいの期間健康でいられるかの目安にしています。

保険会社も決して善意で経営しているのではなく会社の利益を求めています。そのため、保障を受け取る可能性が一定以上高いと判断された人には最初から保険の加入を断ることも珍しくありません。

これは収入保障保険にも同じことが言えます。年齢や健康状態によって収入保障保険に加入できなかったら、保険料の節約そのものができないからです。

また団信保険に加入してある程度年数がたってしまった場合で見直しした場合、金銭的にこのまま団信保険に加入したままの方がおトクになる可能性もゼロではありません。切り替えたほうがいいのかどうか・・・こうした見極めもアドバイスしてくれるはずです。

しかし、先ほど紹介した2つの条件のどちらに該当してしまうと、見直しても保険料の節約が期待できないため、あらかじめお断りしているようです。この2つの条件にどちらも該当していないのであれば、今支払っている保険料を抑える可能性がありますので、一度相談されてみてはいかがでしょう。

≪ほけんの花束の詳細はこちらをクリック≫

 

住宅ローンを組んでいるのなら一考の価値あり

ほけんの花束は生命保険や医療保険と言った一般的な保険の見直しではなくあくまでも住宅ローンを組んでいて、なおかつ団信保険に加入している人に特化した保険見直しサービスです。そのため、万人に適した保険の見直しやアドバイスを提案してくれるわけではありません。

ただ言い換えれば、団信保険に加入している人であれば今よりも保険料を節約することができるかもしれません。どのくらい節約できるかは見直してみないと分かりませんが相談することによって節約できるのであれば一度問い合わせてみてください。

特にここ数年の間に団信保険に加入された方や、これから住宅ローンを組もうと考えている人はお勧めです。専門家のアドバイスを受けながら、最小の支出で最大の保障を受けられる保険選びをすることが家計を助けることになります。

今の保険料の金額に少しでも不満があるのなら、この機会に相談してみてはいかがでしょう。

≪ほけんの花束の詳細はこちらをクリック≫

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ