ゲームの課金が止まらない人に見られる6つの特徴

Pocket

今やハードやソフトを買うのではなく、ゲーム内コンテンツにお金を使う時代となり「課金」という使い方がゲームにおいて主流になりました。

個人的には無理のない範囲内であれば課金はアリだと思っています。しかし中には、ゲームの課金が止まらなくなってしまった人も少なくありません。

ゲームの課金はギャンブルやお酒のように一種の中毒性があると言われています。そのため、一度課金の味を占めてしまったら、どんどん使ってしまい、中には何百万円ものお金を課金に費やした人もいます。

では、ゲームへの課金がやめられなくなった人というのは、具体的にどんな共通点があるのでしょうか?調べてみたところ次の6つに該当する人が課金をやめられない人みたいです。



SPONSORED LINK

 

特徴1:ゲームへの課金が日常化している

ゲームの課金とは、ゲーム内で使えるキャラやアイテムを手に入れるための「ガチャ」にお金を使うことを指します。このガチャを回すことによってより有利にゲームを進められるわけですが、ガチャの多くは定期的にラインナップが入れ替わります。

こうしたガチャが来るたびに「引かないと・・・」といって引いてしまう人も実は結構います。

彼らにとって何が欲しいとかそういうことが問題なのではありません。「ガチャがある、だから引く」といったいわばルーティン化されてしまっていることが問題なのです。

こうした、ガチャを引くことが日常化すると当然その都度課金する必要が出てきます。当然そうなれば課金額が自然と上がっていきますし、慢性的に課金する生活になってしまうわけです。

 

特徴2:完璧主義者

知っておくべきゲーム課金に対する規制の詳細】でも紹介していますが、ゲームのガチャについては特定のアイテムの輩出率が低く設定されています。こうしたアイテムをムキになって手に入れようとすると課金が止まらなくなってしまいます。

ではガチャのアイテムを取りに行く人はどういう人か言うと、主に収集癖があったり全部そろえないと気が済まないといった、いわゆる「完璧主義者」に多い傾向があります。取れるアイテムは全部取らないと・・・という使命感から、課金して取りにいっているがゆえに、課金が止まらなくなってしまう人もいます。

またアイテム全てではないものの、特定のキャラに関するアイテムだったりキャラ自身が出ると課金待ったなしという人もいます。

こうした「どうしても欲しい!いくらかけても・・・」というほど熱が入ってしまうと、見境なく課金してしまう危険性があります。しかも一度大金を課金した経験をすると、課金して「かけすぎかな?」と感じる天井が上がってしまうため、月々の課金額も増えていきます。

特定のお目当てしか課金しない人は、そこまで課金額が増えるわけではありませんが、結局ラインナップされれば課金してしまうため、課金を卒業できずにいるでしょう。

 

特徴3:他に趣味がない

ゲーム以外にもお金を使う趣味などがあれば「今月はもう使えないな・・・」と、ゲームに回せるお金の上限が下がるため、クセになるほど課金することはありません。言い換えれば、趣味がないと結局ギリギリまで課金に回すことができるため、どんどん深みにはまっていきます。

人はお金を使う際に優先順位を少なからず立てます。そして優先順位が高いものからお金を使っていくわけですが、ゲームへの課金についてはそこまで高くありません。

ですから、ゲームよりも優先すべきものがあればゲームに回すお金は自然と減っていくわけです。しかしその優先すべきものの数が少なかったらどうでしょう?

ゲームへの課金が優先順位の上位に上がってくるため、慢性的に課金するようになります。

課金の頻度が増えればそれだけゲームにかける金額がかさむわけですし、課金に対して抵抗がなくなるため、課金が止まらなくなるわけです。

 

特徴4:時間とお金に余裕がある

ゲームに課金するには当然お金が必要です。お金がない人は、課金はおろかゲームをする余裕すらないですからね。

これはゲームの課金に限らず衝動買いや無駄使いをしてしまう人に見られる傾向なのですが、基本的に無駄遣いをするきっかけというのは「お金」と「時間」の両方がある人がやってしまいがちな失敗です。「このくらいならいっか」という気持ちのゆるみが、無駄遣いをしてしまう引き金になってしまうのです。

もちろんそれで生活が困らないのであれば問題ないのですが、ゲームの課金で怖いのは中毒性があるということ。

「課金したけど出ない、だからもっと課金する、出るまで引く!!!」

という気持ちが課金を続けるたびに大きくなります。こうなるともうお目当てのものが出るまで止まらなくなってしまい、結果的に大きな金額をゲームに使ってしまう羽目になるのです。

 

特徴5:注目されたい欲求が強い

ゲームをしている人の中には、友人と競ったりTwitterなどのSNSで交流したりしている人もいます。最近のゲームはマルチ機能がついているものもたくさんあるため、コミュニケーションの1つにゲームをしている人も少なくないです。

こうしたゲームのSNSを使っている人の中には、ただみんなから注目されたいだけの人も多く、その注目方法の1つが「ガチャで限定を出して自慢する」があります。

基本レアアイテムは輩出率が低く、何十連しても出ないことは珍しくありません。そういったレアアイテムを引いて投稿すれば

「すごいです!」
「おめです♪」

といったコメントをたくさんもらうことができます。そういった声がもらえるとなんか優越感に浸れるため、こうした羨望の声をもらうために課金してしまう人もいたりするのです。

ゲームの多くはある程度課金すればそれ以上しなくても十分クリアできる環境を整えることができます。ただ、羨望ほしさに課金するとゲームをする目的がずれてしまい、「課金するだけのゲーム」になってしまっている可能性があります。

そうなると、もう課金を卒業することはちょっと難しいでしょう。

 

特徴6:周りに課金する人がいる

誰もは最初は課金することに抵抗を覚えると思います。「なんで課金するの?しなくても遊べるんでしょ?」という考えを持っているからです。

しかし、周りで課金している人がいると、課金に対する考え方が少しずつですが変わってきます。特に課金していいものをたくさんそろえている人を見ると

「自分も課金すれば・・・」

という気持ちが生まれ、課金に手を染めてしまうわけです。もちろんそれでも自分で課金額をコントロールできればいいのですが、結局周りの人に合わせてひいてしまうことになると、課金額はどんどん増えていってしまい、最終的には課金が習慣化してしまうわけです。

「え?引いたの?じゃあ自分も(課金して)・・・」

となるわけで、課金ありきでゲームを楽しむようになってしまいます。

 

ゲームの課金は「ほどほど」がベスト

いかがでしたでしょうか?さすがに全部に当てはまる人はいないと思いますが、ある程度心当たりがあるものがあれば、課金の常習化一歩手前まで来ていると思います。

別に課金が悪いわけでも、日常的に課金していてもそれで生活がきちんとできているのなら何の問題もありません。最悪なのは

“生計を圧迫するほど課金をすること”

です。

こうなってしまったら、元に戻るのに相当苦労しますので、そうなる前に自分でゲームに使うお金をコントロールするようにしましょう。ゲームは楽しいですがのめり込むと生活のバランスを崩しかねませんからね。

ゲームと適度に距離を取り、ストレスとお金がかからない遊び方を模索してください。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ