ゲームに課金して借金を背負ってしまった時の対処法

Pocket

ゲームへの課金は、今や趣味に使うお金の選択肢ではあるものの、気持ちが緩むとどんどん使ってしまう傾向があります。それによって借金を作ってしまった人も少なからずいるようです。

借金をする人というのは、いろいろな悩みや原因を抱えています。単純に収入が少なかったり、競馬やパチンコなどのギャンブルに手を出してしまったり・・・

では、ゲームに課金して借金を作る人というのは、どういった共通点がるのか?そして万が一借金をしてしまった場合、どうしたらいいのか?

ここでは、ゲームに課金して借金を作ってしまった時の対処法について紹介します。特に現在ゲームに課金している、もしくは課金しようかなと思っている人はよく肝に銘じておくといいでしょう。



SPONSORED LINK

 

借金してまで課金する人は「中毒」の可能性アリ

そもそもゲームに課金した人が借金するまでハマってしまう理由とはなんなのか?これを知らないと一時的に借金をゼロにすることができても、また同じ過ちを繰り返してしまいます。

ゲームの課金にハマってしまう人というのは【ゲームの課金が止まらない人に見られる6つの特徴】で紹介しているような特徴があります。そしてこれらが長く続くと今度は「課金しないと・・・」という使命感みたいな感情が生まれてきます。

一言で言えば“課金中毒”になっている状態です。

この症状が厄介ないのは本人に自覚症状が生まれにくいところ。これはパチンコや競馬などのギャンブル中毒になっている人と似た傾向があります。

特に

・欲しいアイテムがないけど課金してしまう
・ガチャを回さないとイライラする
・ラインナップされているアイテムをコンプしないと気が済まない

などといった人は、そこそこ重い中毒になっていると考えていいでしょう。場合によっては精神科の病院などに行って診察してもらったほうがいいこともあります。

借金をしないため、借金をなくすためにはこうした自覚を持つことが最も重要です。でないと一向にゲームの課金に対する考え方が変わりませんからね。

基本的にゲームに課金しすぎて生活がままならなくなったり、借金を作ってまで課金する人というのは課金に対して中毒症状があると思っていいでしょう。

 

具体的な借金をなくす方法とは?

借金をする人問うのは、決して収入が少なかったり事業に失敗する人ばかりではありません。何か1つのことにどっぷりハマってしまい、それにお金を使っている感覚がなくなると、借金を作ることになります。

その1つがゲーム課金です。特にこれは近年問題になっている新しいものなので、あまり世間のおける認知度は低いかもしれませんが、悩んでいる人はかなり深刻に悩んでいるのもまた事実です。

正直自分も結構な額を課金してきました。ただ最近はふとしたことをきっかけに課金額を抑えることに成功しましたのでその具体的な考え方などを紹介していきたいと思います。

借金が少額の場合

借金と言っても額には大なり小なりあります。おそらくほとんどの人は頑張りさえすればすぐになくなる程度の借金だと思うので次のようなことを意識してみてください。

借金が少額なのであれば、借金をどうにかすることよりも、まず課金額を減らすことを考えましょう。具体的な方法については【賢く課金してゲームを楽しく遊ぶための6つのコツ】でもお話ししていますが、特に以下の3つは結構効果的なのでお勧めです。

1:「遊び方」を変える

課金するとゲーム環境が大きく改善され、多少の難易度であれば余裕でクリアすることができます。そうなればより高い難易度に挑戦することができるわけですが、そこまで行くと実は課金するだけではクリアできなくなってしまうのです。

この時「もっと課金して・・・」とお金を突っ込むのも方法の1つかもしれませんが、実は練習したり強くなるための素材を集めたりするなど、課金以外のところに解決策があることがほとんど。

つまり、一定以上課金したらそれ以上は課金しなくてもクリアできてしまうのです。

頭を使ったり時間をかけて周回する必要はあるものの、課金しなくても楽しむことができますから、そちらの遊び方にシフトチェンジしていってみてください。

2:思い切ってゲームをやめる

「課金したのにもったいない・・・」と思うかもしれませんが、個人的には課金しないための最善の手の1つだと思っています。ゲームをしなければ課金する必要はなくなり、ゲームにお金を使わなくなりますからね。

ただ、いきなるゲームをやめると手持ち無沙汰になってまた戻ってきてしまうこともあるので、ゲーム以外の趣味を見つけたり、わざと仕事を忙しくするなど「暇」にならないような対策をすることを忘れずに。

3:少しだけゲームから離れてみる

2:が難しい場合、1週間だけゲームをすることを控えてみましょう。例えばログインするだけとか報酬だけもらってあとは放置・・・とか。

これをすることでゲームに対して「ま、いっか♪」という気持ちが生まれてきます。この気持ちが生まれてくると課金してまでそろえたりする気持ちが緩み、最終的には課金する必要性を感じなくなります。

必要のないものにお金はかけなくなりますから、自然と課金額は減ります。同時にゲームに対する熱も冷めていきますので、やめるのかそれともスローペースで遊ぶのかはその時判断してください。

借金が高額もしくは多重債務を抱えている場合

先ほどは借金が少額の場合の対処法を紹介しましたが、額によっては解決できないくらいにまで大きくなっている人も中にはいます。特に支払いができずにカードが止められたり、消費者金融に借金したりしている場合だと、おそらく焼け石に水でしょう。

もし借金が大きかったり多重債務を抱えているのであれば、まずは弁護士に相談しましょう。

特に家族や会社に借金のことを知られたくないのであればなおさら相談に行ったほうが良いと思います。なぜなら、そのまま借金が増え続ければ遅かれ早かれ周りに知られてしまうからです。

借金をゼロにする方法は「自己破産」と「債務整理」がありますが、ゲーム課金の場合は「債務整理」が基本となります。債務整理は個人でもできないことはないですが、プロに任せたほうが安心かつ確実なので、債務整理をしている弁護士や司法書士に相談にいくようにしましょう。

また、債務整理をしないといけないほどの借金を作ってしまった場合、ギャンブル依存症に近い症状を患っている可能性が高いです。

今後同じ失敗を繰り返さないためにも一度精神科医に相談するのもいいかもしれません。

 

借金してまで課金する価値のあるゲームはない

ゲームに課金をすることは楽しく遊ぶための方法の1つなので、個人的にはアリだと思っています。ただ、借金する価値があるゲームというのはこれまで1つもありませんし、おそらくこれからも出てこないでしょう。

ただ、ゲームの課金はこうした借金をつくるきっかけにもなりますし、それによって生活や人生がくるってしまう危険性があることを十分理解して遊んでください。

ここで紹介したことは決して他人事ではなく、ゲームで遊んでいる人であれば誰でも起こりうることなので、上手な遊び方を心がけましょう。

Pocket

SPONSORED LINK



累計38万人以上受講している“お金”に関する無料講座
お金についての正しい知識を学んで貯金できる人になりませんか?


お金の教養講座

もしあなたがこれまで何度も貯金や節約に取り組んでみたものの、挫折を繰り返しているのであれば、もしかするとその原因は

「正しいお金についての知識がないから」

かもしれません。

現在日本の教育ではお金に関する正しい知識は軽視されており、多くの人が学校教育でもきちんと学ばないまま大人になってしまいました。

そのため、正しいお金の使い方やお金に対する考え方が身についておらず、貯金や節約ができない・・・なんて悩みを抱えている人も少なくありません。

もしあなたが貯金や節約に関する悩みを持っているのであれば、一度「お金」について正しく勉強してみてはいかがですか?

実はお金について正しく学べる機会として、ファイナンシャルアカデミーが開催している『お金の教養講座』というセミナーがあります。

この講座では


  • 誰にでも簡単に始められる効率的な家計簿のつけ方
  • 毎月使いすぎることなく決まった金額を貯金に回すための方法
  • マイホームや保険と言った大きな買い物をする際に知ってもらいたい“正しいお金の使い方”
  • 景気に左右されずに家計の収入を増やすための効率的な自己投資術
  • 自分が貯めたお金を使ってお金を増やしていくマル秘テクニック
  • 何度も失敗した人にオススメの1万円から始める節約プラン


などを知識や経験が豊富なプロ投資家や人気講師が丁寧に分かりやすく教えてくれます。

参加費は無料ですので、今後の人生で金銭的な不安を解消するためにも、一度時間を作って参加されてみてはいかがでしょう。

omousi

お金の教養講座に関するレビューについては下記リンク先からご覧になれます。
≪レビューはこちら≫



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ