楽しい老後を迎えるために必要な貯金を作る5つのポイント

老後 貯金貯金を貯める目的の1つに「老後のため」というものがあります。昔は定年まで会社に勤め、その後は退職金と年金だけで老後の生活はできたため、わざわざ老後の生活費を貯金する必要はありませんでした。

しかし少子高齢化によってもらえる年金は年々減ってきているため、“生きていくためのお金”を貯めておく必要がでてきたのです。そのため若いうちから「老後の生活費」として貯金している人も少なくありません。

とはいえ、老後のために貯金をするとなると、かなり長い期間お金を貯め続けることになります。また老後の生活費がどのくらいかかるかも、老後にどのような生活をしたいかによってその金額は異なってきます。

そこでここでは、実際に老後にどのくらいの生活費が必要なのかをお話しすると共に、その老後の生活費を貯金するためのコツについて紹介していきます。

この記事の続きを読む


2015年08月29日 [貯金に役立つ話]

家計の節約に役立つ少額でも旦那が喜ぶお小遣いの渡し方

旦那 小遣い家計の節約をするにあたって真っ先に削ろうと考える項目の1つに「お小遣い」があります。特に結婚して奥さんが家計管理をするとなると、旦那の毎月のお小遣いの額が少なく済むのなら、それに越したことはありません。

とはいえ、仕事に出ている旦那にもお小遣いが必要です。昼食代だったり会社の人達との食事だったりなど、全くお金を使わずに1ヶ月過ごすことは無理ですからね。

旦那のお小遣いをゼロにすることはできません。しかしお小遣いが少額でも旦那さんが文句を言わずその金額でやりくりしてもらうための方法はあります。

それはお小遣いの“渡し方”を工夫すればいいのです。

そこでここでは、家計における旦那さんのお小遣い事情を紹介するとともに、平均よりすくなくても旦那が文句を言わないお小遣いの渡し方についてお話しします。家計の節約のためにも、結婚してお金の使い道を話し合う時に是非とも奥さんから旦那に提案してあげてください。

この記事の続きを読む


2015年08月27日 [家計管理]

共働きの家庭で毎月10万円貯金するための5つのポイント

共働き 貯金結婚し、夫婦で生活している家庭には大きく分けて2つのタイプがあります。1つは奥さんが専業主婦として家事全般を行い、ご主人が働きに出てお金を稼いでくる家庭で、もう1つは夫婦で共働きしている家庭。

この2種類の家庭で大きく違うのは家計における収入の“数”です。ご主人だけが働きに出ている家庭では収入は基本ご主人の給料だけですが、共働きしている家庭ではそれぞれが給料をもらってくるため、収入源が2つあることになります。

そして「貯金をする」という観点から見た場合、明らかに共働きしている家庭の方がそのハードルは低いです。なぜなら家計の収入源が多い分、トータルの収入の額も多くからです。

そのため、共働きの家庭では「毎月10万円貯金する」と言った目標を立てているところもあるでしょう。ただそのためには収入だけあればいいというわけではなく、きちんとポイントを押さえておく必要があります。

この記事の続きを読む


2015年08月25日 [お金を貯めるコツ]

断捨離にも活用できるこんまり流片付け5ステップ

断捨離 こんまり一言に断捨離といってもその方法は色々あります。本屋に行けば断捨離について書かれている書籍も販売されていますし、インターネットで検索しても断捨離のサイトやブログがたくさん出てきます。

中でも最近注目されているのが「こんまり」こと近藤麻里恵さんです。こんまりさんは、片付けコンサルタントとしてテレビにも出演しており、出版した本は海外にも販売され高い支持をうけています。

そんなこんまりさんの片付け術は断捨離をする時にも非常に役に立ちます。そもそもこんまりさんは“片づけ術”を教えているものの、その内容はほとんど断捨離に近いため、こんまり流の片づけ術を実践することによって断捨離をしたことと同じ効果を発揮します。

そこでここでは、こんまりさんが推奨している片付け術についてお話します。こんまりさんの片づけ術は主に5つのステップに沿って行います。

この記事の続きを読む


2015年08月24日 [断捨離]

新婚生活を円満に過ごすための上手な生活費やりくり術

新婚 生活費生活習慣が変わる大きなきっかけの1つが結婚です。結婚することによって2人で生活することになるため、生活費も独身時代とは違う使い方をしなければいけません。

また子供が生まれて家族が増えることもありますし、その子供を育てるためのお金も必要になります。つまり、独身時代と結婚してからは明らかに生活の使い方や内訳の割合が大きく異なってくるのです。

つまり、円満な新婚生活を送るためには独身時代と同じような生活費の使い方をしていたらダメだということ。そこでここでは、幸せな新婚生活を送るため、生活費を上手にやりくりする方法についてお話ししていきます。

この記事の続きを読む


2015年08月23日 [貯金に役立つ話]

「捨てなきゃ良かった」と後悔しない正しい断捨離実践法

断捨離 後悔部屋を片づけて心機一転する方法として「断捨離」が推奨されています。断捨離をすることによって要らないものを手放すだけでなく、自分の中で“必要なもの”と“必要じゃないもの”が明確になり、無駄使いなどがなくなります。

ただ、断捨離をする時にただしく実践しないと捨てたものに対して後悔することになります。一度捨ててしまえば捨てたものは返ってきませんから、捨てる前に「必要なのか、それとも捨てるべきなのか?」を自分の中できちんと線引きをすることが重要になってきます。

そこでここでは、断捨離に取り組むうえで後悔しないような実践方法を紹介します。これから断捨離をするのであればこれからお話しすることに気をつけてもらえば後悔することもないでしょう。

この記事の続きを読む


2015年08月22日 [断捨離]

結婚するまでにこれだけは欲しい貯金のボーダーライン

結婚 貯金貯金をする理由の1つに「結婚のため」があります。単純に籍を入れるだけでしたらお金はかかりませんが、結婚式をあげたり共同生活をするにあたっていろいろお金がかかってしまいます。

こうした必要資金を貯めるために独身時代から貯金をしている人も少なくありません。しかし、実際にいくらくらいあれば十分なのか、そして結婚にどのくらいお金が必要なのかの目安くらいは知っておいたほうが良いでしょう。

そこでここでは、結婚する時にかかる費用などの相場についてお話します。こちらを参考に結婚のためにどのくらいお金を貯めればいいのかを考えてもらえればと思います。

この記事の続きを読む


2015年08月21日 [貯金に役立つ話]

お金に困らない人間になるための断捨離すべき4項目

断捨離お金がない人の多くは無駄遣いを多くしている傾向があります。こうした無駄遣いを減らす方法の1つが断捨離です。

断捨離をすることで自分の中で必要なものと不必要なものの線引きができるようになり、それによって部屋にあるいらないものを捨てることができます。それと同時に、いらないものと感じたものにはお金をかけないようになり、結果的に無駄遣いを最小限にします。

また、断捨離をすることによって無駄遣いが減るだけでなく時間にゆとりができたり、頭が整理されて仕事や勉強の効率がアップします。もし今貯金が貯まらなかったり仕事がはかどらないのであればぜひ断捨離に取り組んでみてください。

この記事の続きを読む


2015年08月20日 [断捨離]

もしもの時のために貯めておきたい賢い「へそくり」の作り方

へそくり結婚して家庭を持っている人の中には、収入の一部を回している貯金以外にも自分が自由に使えるお金として「へそくり」を貯めている人も多いと思います。一般的にへそくりは家族が知らない貯蓄のことをさし、誰にも干渉されず自由に使うお金を言います。

例えば、専業主婦の人が家計を上手にやりくりした結果、生活費が余ったからと、余ったお金を貯めたり、ご主人が毎月もらうお小遣いを節約してへそくりを貯めたりすることが一般的。こうしたへそくりは、自分や家族がもしもの時のために使える“切り札”としてのお金となります。

では一般的にどのくらいへそくりを貯めているのか?そもそもへそくりを始めたきっかけや何に使おうと考えているのか?

そしてどうやってへそくりを貯めているのか・・・ここでは、最近のへそくり事情からその作り方までをお話しします。

この記事の続きを読む


2015年08月19日 [貯金に役立つ話]

取り組む前に知っておくべき断捨離の基礎知識

断捨離なぜお金が貯まらない、無駄なものばかり買ってしまう・・・こうした生活を変えるための方法として「断捨離」があります。

断捨離をすることで、単に身の回りがきれいになるだけでなく、心もストレスから解放され、スッキリすることができると言われています。こうした効果があることから、近年断捨離を実践している人が急増しているように思えます。

もちろん、断捨離によって要らないものを処分することで、今後無駄使いに使うお金を減らすことができるし、それによって節約や貯金ができるようにもなります。そこでここでは、部屋だけでなく財布の中身や心も豊かになる「断捨離」について詳しくお話ししていきます。

この記事の続きを読む


2015年08月18日 [断捨離]

1 2 3 4 5 6 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ